大学

大学生の休日は暇すぎる?おすすめの過ごし方14選!

こんにちは、大学生ブロガーのかめいです!

休日を過ごす
大学生

大学生の休日ってどんな感じ?

暇なのにやりたいこともない。

大学生の中には、このように悩まれる方も多いのではないでしょうか?

大学生は高校生までと比較して大幅に休日が増えます。

近年はコロナ禍により、「平日も自宅にいる機会が増えた」という声をあちこちで聞くようになりました。オンライン授業が導入され、平日と休日の区別が付きづらくなっているもの事実です。

どうせなら休日を有意義に過ごしたい、当たり前だけど意外と難しいですよね。

そこで今回は、現役大学生の僕が「休日の過ごし方」について詳しく解説していきます。

大学生に休みはどのくらいあるのか

皆さんは、大学生の休みが年間を通して何日間あるかご存知でしょうか?

大学生の休日は各大学や学部で誤差を考慮しても、年間約200日あると言われています。

内訳は以下の通りです。

  • 春休み         (2ヶ月)
  • ゴールデンウィーク   (5日間)
  • 夏休み         (1ヶ月半〜2ヶ月)
  • 秋休み         (5日間)
  • 冬休み         (15日間)
  • 土日(長期休暇を除く) (64日間)

これらを合計すると約200日になります。

つまり、大学生は学校に通う日数より休日の方が多いのです。

授業の組み方や学年次第では、200+αなので大学が「人生の夏休み」と謳われるのにも納得できる日数ですね。

ちなみに高校生の年間休日は約130日となっており、大学生と比較した場合では70日間もの差があります。

大学生活をいかに充実させられるかは、休日の過ごし方が大きく影響しそうですね。

▼夏休み・春休み、の過ごし方について、詳しく知りたい方はこちら

大学生の夏休みってどんな感じ?過ごし方や期間など現役大学生が解説 こんにちは、大学生ブロガーのうしです! 夏休みを迎える大学生 ・夏休みってどんな感じ?・夏休みを充実させる過ごし方を知りたい ...
大学生の春休みを充実させる過ごし方10選!ダメな過ごし方まで解説 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 春休みを迎える大学生 ・春休みを充実させたいけど、どう過ごせばいいか分からない。・なにを...

インドアの過ごし方

インドアの過ごし方を紹介する前に、「インドアのメリット・デメリット」を可視化しておきましょう。

メリット

  • 天候に左右されない
  • 費用がかかりにくい
  • ウイルス感染のリスクが低い
  • 人に気を使う必要がない

デメリット

  • 運動不足になりがち
  • 新しい出会いがない
  • 外出が億劫になる

では、インドアの過ごし方を解説していきます。

映画・動画鑑賞をする

映画・動画鑑賞はやりたいことがない人におすすめの休日の過ごし方です。

長時間の視聴で暇を潰しやすく、また平日はまとまった時間の確保が難しいため暇な休日にピッタリだと言えます。

近年ではストリーミングサービスの普及により、ビデオをレンタルする手間も無くなりました。動画サイトによっては学割が効く場合もあるので加入前に確認しておくと良いでしょう。

休日で気になる作品を一気に見てみてはいかがでしょうか?

ちなみに僕はNetflixに加入しています。ジャンルが豊富な上にオリジナル作品も多数あるのでおすすめです。

勉強をする

休日を有意義な時間にしたい方は、勉強をすると良いでしょう。

休日は大学の専攻分野と異なる勉強がおすすめです。

しかし、異なる勉強と言っても何があるかわからない、という方も多いのではないでしょうか?

そんな方に向けて、具体例をいくつか紹介します。

  • プログラミング
  • FP(ファイナンシャルプランナー)
  • ライティング

▶プログラミングに関して、詳しく知りたい方はこちら

掃除や模様替えをする

掃除や模様替えをするのも、休日にピッタリです。

大学生が普段から、こまめに掃除をするのは難しいですよね。

「洗濯機や鏡が気づいたら埃まみれになっていた」

このような経験をされたことがある方も多いのではないでしょうか?休日に掃除をする習慣をつけておくと、部屋を清潔に保てます。

何もすることがないという方は、部屋が綺麗か一度確認してみるべきでしょう。

読書をする

インドアの休日と言えば「読書」を思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?

読書のメリットは、以下のようなものがあります。

  • 知識が豊富になる
  • 文章力がつく
  • 視野が広がる

しかし、皆さんの中には「読書をあまりしないので、何を読めばいいのかわからない」という方もいるでしょう。

そんな方は当ブログにて、「大学生におすすめの本」や「おすすめの自己啓発本」を紹介していますので参考にしてみてはいかがでしょうか?

【大学生必見】大学生におすすめの本15冊を厳選して紹介! こんにちは!大学生ブロガーのかめです。 大学生 ・読書を始めたいけど何から読めば良いのかわからない・在宅時間が増えたので読書を始...
【人生を変える】オススメの自己啓発本5選 こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 みなさん、自己啓発本は読みますか?もしあなたが自己啓発本を読んでいなくて、これから読ん...

料理をする

休日に料理をするのも良いでしょう。

一人暮らしの大学生で、「最初のうちしかキッチンを使っていない」という方も多いのではないでしょうか?

外食で美味しいものを食べるのも良いですが、たまには自分で少し凝った料理をしてみるのも楽しいでしょう。

料理は、親のありがたみを再確認できる機会にもなるため、日常的に取り組む必要がありますね。

たくさん寝る

休日は、目覚ましを掛けずに寝るのも良いでしょう。

大学生は休日が多い分、生活習慣が乱れがちですよね。

飲み会オールや深夜までのアルバイトで、睡眠不足の方も多いのではないでしょうか?

しかし、あまり長時間、寝過ぎるのも健康に悪いので7〜8時間の適度な睡眠を心がけましょう。

宅飲み・オンライン飲み会をする

宅飲みやオンライン飲み会もおすすめの過ごし方です。

近年はコロナ禍の影響で、外飲みが懸念されていますよね。一方、宅飲みやオンライン飲み会は感染のリスクを気にせずにできるため、ブームになりつつあります。

また、深夜におよぶ宅飲みやオンライン飲み会は、近隣迷惑を考慮して避けるべきでしょう。

筋トレ・ヨガストレッチをする

インドアの休日は、運動不足になりがちです。そのため、休日の一コマに、筋トレやヨガストレッチを取り入れると良いでしょう。

近年では、ジムに通わずスマホなどで手軽に受けられるオンラインフィットネスも普及してきました。

自分なりの環境で、楽しくトレーニングをしてみては、いかがでしょうか?

アウトドアの過ごし方

近年は、グランピングなどが注目された、ためアウトドア派が増えていますよね。

そこで、「アウトドアのメリット・デメリット」を再確認してみましょう。

メリット

  • 体力がつく
  • 新しい出会いがある
  • 動物や自然と触れ合える

デメリット

  • ストレスが溜まる
  • 費用がかかる
  • ウイルス感染のリスクが高まる

アウトドアな休日を過ごす際は、感染症対策に気をつけましょうね。

散歩をする

天気の良い休日は、散歩がおすすめです。

普段なにげなく歩いている近所や、初めて行く街など、様々な場所を散歩すると新しい発見ができそうですよね。

また、散歩中に好みの音楽を聴くと、より気分を高められるでしょう。

音楽を聞かない方は、当ブログにて「若者に人気の曲」を紹介していますので、ご参考まで確認いただけると幸いです。

【2021年版】10代・20代の若者に人気の曲35選を紹介! 流行りの曲を知りたい若者 最近の若者に人気の曲を知りたい カラオケなどで流行りの曲を歌いたい こんにちは、大学生ブロガー...

カラオケに行く

休日は、カラオケでストレス発散してみてはいかがでしょうか?

費用を抑えるポイントは以下の3つです。

  • 平日を狙って行く
  • 学生証を忘れない
  • 学生プランがある店舗を確認する

平日は、土日や祝日より料金が安く設定されています。地域によっては学生プランがある店舗

ドライブに行く

免許を持っている学生は、ドライブに行ってみてはいかがでしょうか?

ドライブは3つのメリットがあります。

  • 天候に左右されない
  • 行動範囲が広がる
  • 移動中も楽しめる

余裕がある時は、少し遠くに足を伸ばすのも良いでしょう。

友人とドライブをする際は、事故を起こさないよう安全運転を心がけましょう。

体を動かす

天気がいい休日は、体を動かすのがおすすめです。

大学生は、サークルや部活動に所属していない限り、運動不足に陥りやすいですよね。

「インドアでも体は動かせる」と思った方もいらっしゃるのではないでしょうか?

アウトドアでしか体感できないメリットは、3つあります。

  • 日光を直接浴びる
  • 自然と直接触れ合える
  • 人との直接的なコミュニケーションがある

直接的に体験できるのは、精神面と身体面の両方で健康をもたらします。

引きこもりがちな学生は、健康を意識して休日は運動をしましょう。

アルバイトをする

何もやりたいことがない休日は、アルバイトをしてお金を稼ぎましょう。

大学生は、「飲み会」「遊び」「サークル」とお金が掛かりますよね。

「やりたいことがあるけど、お金がないから諦めるしかない」

このような経験をした方も、いらっしゃるのではないでしょうか?

やりたいことがない休日は、今後の投資としてアルバイトすると良いでしょう。

旅行に行く

まとまった休日がある方は、旅行に行ってみてはいかがでしょうか?

社会人になると、まとまった休みはありません。

そのため、学生のうちに長期休暇を利用して、海外など遠くに行くのをおすすめします。

旅行に行くメリットは3つあります。

  • 新しい価値観が見つかる
  • 計画力が身につく
  • 自己解決能力が上がる

学生のうちに、日本一周や世界一周してみるのも面白いかもしれませんね。

まとめ

今回は、「大学生の休日は暇すぎる?おすすめの過ごし方14選」について解説させていただきました。

いかがでしたか。

休日をうまく活用して、大学生活を充実させましょう。

以上、大学生ブロガーのかめいでした。

▼あなたにおすすめの記事

大学生は忙しい?忙しさの原因や余裕のある大学生活を送る方法を解説 こんにちは、大学生ブロガーのうしろです。 大学生って時間があるように見えて意外と忙しいですよね。授業(課題)、部活、バイト、人付...
大学生の暇な時間を有効活用する6つの方法 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 先日下記のツイートをしました。 https://twitter.com/ushi...
大学生の夏休みってどんな感じ?過ごし方や期間など現役大学生が解説 こんにちは、大学生ブロガーのうしです! 夏休みを迎える大学生 ・夏休みってどんな感じ?・夏休みを充実させる過ごし方を知りたい ...

▶その他大学関連の記事はこちら

ABOUT ME
かめ
関東の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。座右の銘は「無知の知」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA