一人暮らし

大学生の一人暮らしの不安事項を徹底解説!費用や大変なこととは?

こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。

新しく大学生になって一人暮らしを始める方、これから一人暮らししようか考えている大学生の方。

初めての一人暮らしちゃんとやっていけるかな、、、

と不安でいっぱいですよね。

そんな方のために今回は、
現役大学生で一人暮らし歴1年半の僕が

大学生が一人暮らしをする際の不安事項について詳しく解説していきます。

【お金の不安】一人暮らしにかかる費用は?

やはり、まず第一の不安は「お金」に関することですよね!

という事で今回は、超具体的に一人暮らしをする際にかかる費用について解説しようと思います。

以下の画像は、僕の一人暮らし収支の例です。
詳しく解説もしますので、ぜひ参考にしてみてください。

※あくまで一例なので、大体の数字です。
※学費、保険料、携帯代などは入れてません。
※東京住みなので家賃は高めです。

支出 約15万円


僕のひと月の平均支出は大体15万円程度ですね。

その他の部分には、プレゼント代とか手数料などが入りいます。

ちなみに、1年間この支出で生活するとすれば、

15万円×12=180万円

ということで、年間180万円かかる計算になります。結構かかりますよね!

収入 約12万円

収入はアルバイト代が7万円実家からの仕送りが5万円
合計12万円ですね。

バイトのシフトにもよるので多少前後しますが、大体このくらいです。

この時点でマイナス3万円なんですが、僕は家賃と光熱費を親に払ってもらっているので、

その支出を差し引くと以下のようになります。

支出(家賃・光熱費抜き)  約75,000円


はい。こんな感じで、

支出75,000円になります

そして収入から引いてみると、45,000円ほどプラスになりますね。

普通にしておけば『毎月5万円も貯まる!』って感じなのですが、僕の場合いろいろ予定が入ったり、大きな買い物をしたりしていつも結局トントンになるって感じです。


例えば大きな買い物でいうと、この間 MacBook Pro を20万円で購入し、貯まっていたお金が結構減りました。

この支出は贅沢も節約もせず、普通に過ごして毎月かかる金額です。

だから

頑張って節約しようと思えば、5万円くらいに抑えられる

とは思います。家賃ももっと安い5万円くらいところに引っ越せば月10万円暮らせますね。

節約した場合を年間で計算すると120万円です。

結論

少し極端ですが結論を言うと、大学生が一人暮らしをするためには、

最低「月10万円

あればまぁなんとかなるかなー。と思います。

節約をして月10万なので、

普通に暮らせば15万

贅沢すれば20万

という感じになります。

ということで、お金に関する内容はこんな感じですね。
参考になると嬉しいです!

次いきましょう!

一人暮らしの大変なことは?

次は、「一人暮らしの大変なこと」です。

パッと思いつくだけで10個くらいありますが、

僕が思うに特に大変なことが3つあります。

それぞれ解説していきます。

1. とにかく家事がめんどくさい

一つ目は「家事がめんどくさい」ということです。


家事と言っても掃除、洗濯、洗い物など色々ありますが
その中でも特に僕が嫌なのは、

洗い物』ですね

手は汚れるし、なかなか汚れ落ちないし、油の処理なんてめんどくさすぎます。

めんどくさいので放って置いたら、いつの間にか洗い物の山ができます

洗い物を楽にする方法はいくつかありますが、その中でも僕がオススメするのは、

お皿にラップを敷く

という方法です。そしてお箸は割り箸を使いましょう。食べ終わったら、ラップと割り箸を捨てるだけです。
これをすれば洗い物が8割ぐらい減るのでかなり楽になります。

一人暮らしで洗い物がめんどくさいときは是非やってみてください!

2. 朝起きれない

一人暮らしの大変なこと、2つ目は「朝起きれない」ということです。

これはですね、個人的にかなり大きな問題だと思います。実家にいたときは、夜更かししてると親がもう寝なさいと言ってくれました。寝坊しそうになると起こしてくれました。

でも一人暮らしはそうはいきません。

どうしても夜更かしをして、朝起きれなくなります

大学生は寝坊して授業をサボりがち。というイメージありますよね。その通りです。僕も高校生までは遅刻したことなんて滅多にありませんでしたが、

大学生になってからは遅刻することが増えてしまいました

これの解決策は、「起きざるを得ない環境を作る」というのが有効だと思います。

起きざるを得ない環境というのは、例えば誰かと約束をするとか、朝の時間からアルバイト・インターンを入れるとかですね。

朝早く起きる習慣さえつけばこれは克服できると思います。とは言っても大学生には長期休みがありますし、1限から授業の日もあれば、4限から授業の日もありますから。同じ時間に起床するという習慣をつけにくいんですよね。


したがって、

できるだけ1限を入れない
とか
授業の始まりを合わせて履修登録をする

という工夫も大事になると思います。

3. 食生活が偏る

一人暮らしの大変なこと、3つ目は「食生活が偏る」ということです。

実家にいる時とは違い、一人暮らしをすると食生活が偏りがちになります。


一人暮らしでも、自炊をしたらある程度バランスの良い食事ができますが、自炊は手間がかかります

僕の場合家の近くにマックがあるので、そこに通いまくっています。週5でマックに行く時もありますね笑。ファストフードは美味しいですし、安いです。
さらに、先ほど述べためんどくさい洗い物もしなくて済むので、どうしても頼ってしまいます。

しかし、自炊をしない、かつファストフードのように手軽に栄養をとるオススメの方法があります。

それは、「グリーンスムージーを飲む」ということです。

僕のオススメは、カゴメのグリーンスムージーです

これ一本で、1/2日分の野菜を摂ることができます。そして、非常に美味しいです。僕は野菜ジュースが苦手なのですが、これはいくらでも飲めますね。

グリーンスムージーのリンクはこちら

こちらのグリーンスムージー、コンビニやスーパーにも売っているので

「最近食生活偏ってきたな」という時は一度飲んでみると良いと思います。

一人暮らしは孤独?

初めての一人暮らしの不安として「家族と離れ離れになって寂しい…。」ということが挙げられると思います。

一人暮らしは自由なので楽しいですが、

やはりそれなりに寂しいです

最近は寂しさを紛らわすためにペット飼いたいなー、なんて考えてしまいます。

そんな一人暮らしの寂しさを紛らわす方法として、僕のオススメする方法が2つあります

それぞれ簡単に紹介していきましょう。

1.何かに没頭する

1つ目は、「何かに没頭する」です。

一人暮らしの寂しさには波があります。普段は大丈夫なのですが、ふとした瞬間に寂しさを感じますね。

そんな時は趣味でも掃除でもなんでも良いです。とにかく没頭しましょう。寂しさが薄れていくと思います。僕の場合は、プログラミングの勉強に没頭して寂しさを紛らわしていました。

僕の意見としては

好きなアーティストのライブ映像を見る

のがかなり良いと思いますね。
テンションも上がるし、確実に没頭できるので最高です!

2.家族や友人に電話をする


3つ目は「家族や友人に電話をする」です。家族の声を声を聞くとやはり安心しますし、ビデオ通話をすれば臨場感が出てなお良いでしょう。

友達との電話も、寂しさを一瞬で忘れられるのでオススメです。
でも一つ注意点として、

どんなに仲の良い相手でも電話をかけても良いか確認を取る

ということですね。相手のことを考えずに、自分の衝動だけでいきなり電話をかけると迷惑になる可能性があるので。

そこだけ確認して了承を得たら、思う存分電話をしましょう!

まとめ


今回は、「初めての一人暮らしが不安?現役大学生が詳しく解説します
というテーマで色々と詳しく書きました。

僕の経験をもとに

お金の不安」「大変なこと」「寂しいかどうか

という感じで3つに分けて解説しました。

今回はこの辺で終わろうと思います。

以上、大学生ブロガーのうしろでした。

▼あなたにおすすめの記事

大学生の節約術とは?一人暮らしにおすすめの節約法16選を紹介! 節約したい大学生 ・初めての一人暮らしで節約できるか不安・節約って具体的にはどんな方法がある? 大学生で一人暮らしをしている方...
【大学生必見】一人暮らしの部屋探しで失敗しない方法7選 こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 これから一人暮らしをする大学生の皆さん、「部屋探し」って結構大変ですよね。一人暮らしの...
【経験者が語る】大学生の一人暮らしにテレビが不要な理由 こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 ・大学生になって一人暮らしをするけど、テレビ買おうか迷うな。・結構スペースも取るし、...

▶その他一人暮らし関連の記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA