大学

大学生の悩みとは?誰にも相談できない時の対処法は?

こんにちは、大学生ブロガーのかめです。

悩みを抱える
大学生

・大学生の悩みってなんだろう?

・抱えている悩みを、解決したい。

現役大学生や、これから大学生になる方の中には、このように思っている方も多いのではないでしょうか?

大学生は、勉強や生活の自由度が高いため、悩みの幅も広くなりますよね。悩みの内容によっては、人に相談しづらい場合もあるでしょう。

そこで今回は、現役大学生の僕が「大学生悩みとは?誰にも相談できない時の対処法は?」というテーマで詳しく解説していきます。

大学生が抱える悩み

金銭的な悩み

近年はコロナ禍の影響で、「金銭的な悩み」を抱える大学生が増加しています。

大学生は、「学費」「生活費」「教材代」「娯楽費」「交通費」など多くの費用が必要になりますよね。

しかし、多くの学生は扶養上限により、収入の増加は望みにくいですよね。
そのため、この問題を解決するには「節約」が最も有効な手段の一つとして考えられます。

「節約と言っても、具体的に何をすれば良いのか分からない」という方もおおいのではないでしょうか?

そのような方は、当ブログにて「一人暮らし大学生の節約術」を紹介していますので、ぜひご覧ください。

大学生の節約術とは?一人暮らしにおすすめの節約法16選を紹介! 節約したい大学生 ・初めての一人暮らしで節約できるか不安・節約って具体的にはどんな方法がある? 大学生で一人暮らしをしている方...

就職活動の悩み

大学生の悩みでは、必ずと言っていいほど、就職活動の悩みが挙げられます。

出典:株式会社学情

株式会社学情が、2022年の3月卒業予定の大学生・大学院生を対象に行なった調査では、95.7%の学生が就職活動に対して不安を抱えていることが分かった。

特に近年は、新型コロナウイルスにより、「企業説明会・インターンシップの中止」や「就活イベント・合同説明会の中止」など企業とリアル接点の減少が深刻化しています。

そのため、コロナ禍での就職活動は、主体的に情報収集、企業接点などの行動を起こす必要がありそうですね。

将来についての悩み

大学生の中には、将来についての悩み、を抱えている人も多いのではないでしょうか?

「将来について」と聞き、ぱっとイメージが湧かない人もいるでしょう。

そのような方の為に、具体的な悩みを挙げてみました。

  • やりたいこと、就きたい仕事が見つからない
  • 恋愛について
  • お金について(収入や奨学金の返済)
  • 卒業できるか(単位不足や資格未取得)

大学は、「なんとなく」や「みんなが進学するから」と言った理由で、入学する人も多いですよね。そのため、この問題に直面する人が多いようです。

しかし、将来を決めるのは難しいですよね。

そんな方は、まず選択肢を広げるのに注力してみてはいかがでしょうか?

選択肢を広げる方法は、以下のようなものがあります。

  • 大学で取れる資格を、たくさん取得する
  • 大学の選考分野と、異なる勉強をする
  • 読書をして、知見を深める

知識を増やすと、思いがけず、自分のやりたいことに気づけるでしょう。

▼大学生の勉強法について、詳しく知りたい方はこちら

人間関係の悩み

人間関係の悩みは、大学生に限らず、多くの人が抱えている悩みの一つですよね。

皆さんの中に、「飲み会に参加したけど、楽しくなかった」といった経験をしたことがある方も多いのではないでしょうか?

大学生に、多い人間関係の悩みは3つあります。

  • 友達ができない
  • 価値観の合う友人がいない
  • めんどくさい上下関係

大学は、高校までのように、クラスなどが無いので、必然的な人との接触が減少します。そのため、主体的に話すのが苦手な人は、「友達が作れない」といった悩みを抱えがちです。

加えて、近年はコロナ禍の影響で「友達ができない」という問題が深刻化していますよね。

当ブログでは、そんな、通称「ぼっち大学生」と言われる方に向けての記事も投稿しておりますので、ぜひご覧ください。

【現役大学生ぼっちが徹底解説】大学生ぼっちは将来の役に立つ!? 大学生 ・大学生ぼっちのキャンパスライフを知りたい・大学生はぼっちでも大丈夫?ぼっちが怖い これから大学生になる方の中には、こ...

アルバイトの悩み

皆さんの中には、アルバイトの悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

大学生は、「学費」「生活費」「教材代」「娯楽費」「交通費」など多くの費用が必要になりますよね。

そのため、アルバイトを最優先してしまい、留年や単位不足などの問題に悩まされる方も多いようです。

学生の、本分である勉強を、厳かにしてしまうのは本末転倒ですね。

事前に収入計画を考えて、大学生活を有意義に過ごしましょう。

部活やサークルの悩み

大学生は、部活やサークルの悩み、も抱えているようです。

出典:ベネッセ

ベネッセが、行った調査では、「大学生の、サークルや部活動に加入または、加入していた」割合は、およそ全体の7割という結果が出ました。

部活やサークルは、交友関係が広がるなど、メリットが目立ちますよね。

一方で、悩みを抱えている方には、以下のような意見がみられました。

  • ノリが合わない
  • バイトや勉強で、参加できない
  • 義務感で参加しがち

サークルや部活は、義務ではありませんよね。

自分にとって、意味のない時間はなくすべきでしょう。

一人暮らしでの悩み

新入生で、一人暮らしを検討している方の中には、不安を抱えている方も、多いのではないでしょうか?

そのような方に向けて、大学生が経験した「一人暮らしで困ったこと」を紹介します。

男女共通
・宅配便を受け取るタイミングが合わない
・病気の際に、看病してくれる人がいない
・貯金が溜まりにくい

男性
・食材を腐らせた
・食生活が乱れがち
・部屋が不清潔

女性
・虫の駆除ができない
・防犯面の不安

悩みを、可視化すると、様々な悩みが考えられますね。

これらを参考に、悩みの対策を立てると良いでしょう。

学業面の悩み

大学生は、学業面の悩み、を抱えている方も多いようです。

大学生における、学業の悩みは、以下の通りです。

  • 単位が足りず、進級・卒業が危うい
  • 講義内容を理解できない
  • 専門分野に興味を持てない

大学は、授業の専門性が高いことに加え、暗記でなく理解して論述・回答する問題があるため、悩みを抱える方が多いようです。

また、専門分野に興味が持てない方は、転科や転学を検討してみるのも良いでしょう。

誰にも相談できない場合の対処法

大学生の中には、誰にも相談できない悩みを抱えている方、も多いのではないでしょうか?

一人暮らしをされている方では、そもそも、相談できる人が身近にいない場合もあるでしょう。

このような方々に向けて、「誰にも相談できない場合の対処法」を4つ紹介していきます。

どんな手段でも、人に悩みを話すだけで、解決する問題もあるでしょう。

大学の学生相談室を利用する

誰にも相談できない場合は、大学の学生相談室を利用すると良いでしょう。

学生相談室には、臨床心理士や公認心理師、専門のカウンセラーが常駐しており、対面相談や電話相談などを利用できます。

もちろん、匿名の相談も可能で、秘密の保持も徹底されています。

また、悩んでいる当事者だけでなく、周囲の人が抱えている問題についてもアドバイスを受けられます。

誰にも相談できない悩みを抱えている方は、気軽に学生相談室を訪ねてみてはいかがでしょうか?

相談機関に問い合わせてみる

大学の学生相談室に問い合わせるには、少し勇気が入りますよね。

そのような方は、相談機関に問い合わせてみてはいかがでしょうか?

皆さんの中には、相談窓口のCMなどを見聞きしたことがある方も多いのではないでしょうか?

全国には、大学生に限らず、人に相談できない悩みを抱えている方がたくさんいます。

また、インターネットなどで調べると、自分の悩みに適した相談機関が見つかるでしょう。

匿名相談アプリを利用する

学生相談室や相談機関に、問い合わせるのはハードルが高い、という方は匿名相談アプリの利用、を検討してみてはいかがでしょうか?

匿名相談アプリでは、他に悩みを抱えている人が相談に乗ってくれます。

一度、相談して親しくなった人には、何度も相談しやすいですよね。

しかし、アプリのユーザー自体が少ない場合は、回答が得られない場合もあるので、ある程度、知名度のあるアプリを利用するのがおすすめです。

相談に乗るときのコツ

皆さんの中には、「相談に乗ってあげたけど、うまく応えられているか不安」という方も、多いのではないでしょうか?

相談に乗るコツを意識することで、「相談してよかった」を思ってもらえるでしょう。

上手に相談を聞き、相談者と良い関係を構築できると良いですね!

また、自分が普段できているかチェックしつつ、進めていきましょう。

相手の話を、最後まで聞く

相談に乗るときのコツで、最も重要なのが「相手の話を、最後まで聞く」です。

相手の話を途中で遮ってしまうのは、相談に乗る上で、絶対にしてはなりません。日常会話でも、話を遮られたら、あまりいい気はしませんよね。

話を遮られると、相手は相談する気をなくしてしまいます。そうなると、なかなか相手の本心を聞くのは難しくなるでしょう。

相手の話を正確に引き出すためにも、最後まで話を聞くのが、いかに重要かがわかったと思います。

これらを踏まえた上で、時折「なぜそう思ったの?」と問いかけ、相手の気持ちをさらに深掘りしてあげると、本人も気づいていなかった、悩みの本質がわかるかもしれませんね。

共感する

共感すると聞いて、具体的に共感の意味を理解できている人は、少ないのではないでしょうか?

出典:Wikipedia

ウェキペディアによると、共感とは

「相手がつらい思いをしているのだ」ということが分かるだけでなく、自分もつらい感情を持つのがこれである。」

と述べられています。

以上を踏まえて、共感の手順を見ていきましょう。

  1. 相手の問題に、自分が直面している姿を想像する
  2. それはひどいね」「そんなに怒らなくてもいいのにね」と言った言葉を掛ける
  3. 第三者の視点から、自分な考えを俯瞰する
  4. 相手を否定せずに、考えを提案してみる

相槌や一言いれると、より相手が共感を感じてくれますね。

特に、女性に相談された場合は、解決案を探すよりも、とにかく共感する、と相手に喜んでもらえるでしょう。

また、話を引き出す際は、3つのポイントに注目すると良いでしょう。

  • 声のトーン
  • 視線
  • 表情

これらを意識すると、より相手の悩みを理解できるヒントが、見つかるかもしれませんね。

悩みやすい大学生の特徴

他人と比較してしまう

悩んでいる大学生は、他人と比較してしまう方が多いのではないでしょうか?

近年は、SNSの普及により、他人の華やかな生活の一部が、目につきやすくなりましたよね。そのため、無意識のうちに他人と比較してしまう環境を、自ら作り出しているのです。

そのような方は、SNSアプリを削除するなど、身の回りの環境から変えると良いでしょう。

他人の目線を気にしてしまう

身長や着る服、髪型、学歴など、他人の目を気にしている人は、悩みやすい傾向があります。

しかし、完璧な人にもアンチはいますよね。

このように、自分が他人を配慮しても、一定数は批判してきます。

つまり、他人は自分の評価を押し付けてくるため、自分のやりたいことを優先するべきだと言えますね。

自分のやりたいこと、を共に楽しめる友人と、有意義な時間を過ごしてみてはいかがでしょうか?

完璧主義すぎる

完璧主義すぎると、ときに悩みをもたらします。

完璧主義は、「責任感の強さ」や「妥協を許さない」ため、周囲からの信頼を得やすいですよね。

一方で、「人に頼るのが苦手」や「全力で頑張りすぎる」のように悩んでしまう一面もあるようです。

完璧を目指す意識は継続しつつ、「ミスの許容」や「適度な休憩」など心に余裕を持てると良いでしょう。

まとめ

今回は、「大学生の悩みとは?誰にも相談できない時、取るべき行動は?」について解説させていただきました。

いかがだったでしょうか。

近年は、コロナ禍の影響もあり、悩みの種がつきませんよね。

この記事を読んで、「悩みが軽減した」「対処法を実践してみよう」と思っていただけたら幸いです。

こちらでは、大学の様々な悩みに関連した記事がまとめられているので、気になる方はぜひご覧ください!

以上、大学生ブロガーかめいでした。

▼あなたにおすすめの記事

大学の勉強ってどんな感じ?現役大学生が勉強法を解説! ・大学の勉強ってどんな感じなんだろう ・大学はどれくらい、どのように勉強すればいいのだろう これから大学生になる方や勉...
大学生活ってどんな感じ?現役大学生がリアルな大学生活を解説します こんにちは、大学生ブロガーのうしです! 高校生 春から大学生になるけど、大学生活ってどんな感じなんだろう高校と何が変わるのかな楽...
大学生の一人暮らしの不安事項を徹底解説!費用や大変なこととは? こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 新しく大学生になって一人暮らしを始める方、これから一人暮らししようか考えている大学生の...

ABOUT ME
かめ
関東の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。座右の銘は「無知の知」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA