一人暮らし

【大学生必見】一人暮らしの部屋探しで失敗しない方法7選

こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。

これから一人暮らしをする大学生の皆さん、「部屋探し」って結構大変ですよね。

一人暮らしの部屋探しで失敗しない方法を7つピックアップしました。

物件は早い者勝ちです。

大学に合格してすぐ部屋を決めるとなると、時間が無いのでついつい適当に部屋を決めてしまうことがあります。

でも、皆さん一人暮らしで住む家はなるべく失敗したくないですよね。

ということで今回は、初めての部屋探しで得た僕の経験をもとに、

大学生初めての一人暮らしで失敗しない方法7選

を紹介していこうと思います。

これを読んで、大学生の部屋探しのヒントにしてみてください!
ではいきましょう!

その1 物件は必ず自分で決める

1つ目、「物件は必ず自分で決める」です。

案外みんな他人に流されて家を決めることって多いと思うんですよ。
例えば、親が勧めてきたとか、不動産屋さんが推してきたとかで部屋を決めちゃうことって結構あると思うんですよね。

物件選びは、いかに自分に合ってるかが大切です。
自分が住むわけですから、

適当に人任せにするのではなく、きちんと自分で条件を絞り、部屋を探すことが大事だと私は思います

親や不動産屋さんはあなたと同じ人では無いので、あなたが本当にいいと思う部屋をとことん探して納得いく部屋を見つけましょう!

その2 できるだけ学校へ自転車で行ける距離にする


2つ目は、「できるだけ学校へ自転車で行ける距離にする」です。

時間に余裕ができるので、学校から家はできるだけ近い方がいいでしょう。
ただ、学校と家の距離が近すぎると

家がみんなのたまり場

になってしまう可能性があるので気を付けてください。

また、学校は駐輪場が有りますが、駅には駐輪場が無かったりお金がかかったりする場合が多いので、最低でも駅からは徒歩10分以内の物件が良いでしょう。

個人的には、

駅は徒歩10分以内、学校は自転車で15分以内

の物件が結構いいと思います。

ただ、駅が学校の最寄駅や栄えている駅の場合、お酒に酔った友人を毎晩泊めることになるので、そこだけは注意してください。

ですのでまとめると、

学校の最寄駅から1〜3駅離れた駅、または学校から近いがあまり栄えていない駅に徒歩10分以内で行ける。かつ、学校には自転車で15分以内で行ける物件を選ぶ』

という選択が僕は最も良いと思います。

その3 浴室乾燥機付きの物件がオススメ


3つ目は、「浴室乾燥機付きの物件がオススメ」ということです。

これは、一人暮らしを始めてから気付いたのですが、

浴室乾燥機最強

です。
洗濯物が3時間で乾きます。同じ服を連続で着たいときや、友人を家に泊める際にものすごく便利です。僕はこれにかなり助けられています。

でも、最近また気が付きました。
乾燥機付きのドラム式洗濯機」を買うことが一番良いということに。

浴室乾燥機だけでも便利なのですが、これを使えば洗濯物を干す必要もないです。

値段は結構しますが、かかる時間と労力が相当減りまから、

これから一人暮らしをする方はぜひ一度検討してみるといいと思います。必ず良い投資になるはずです。

乾燥機付きドラム式洗濯機のリンクはこちら(新しいタブで開く)

その4 家賃をなるべく抑えたいならシェアハウスも有り


4つ目は、「家賃をなるべく抑えたいならシェアハウスも有り」です。

シェアハウスの何よりのメリットは、家賃が安いことですよね。しかも、家賃が安い割に結構綺麗なところが多いイメージです。

綺麗で家賃が安いといえば、「寮に住む」という選択肢もありますが、門限があったりご飯付きだったりと何かと不便なことが多いと聞きます。

大学生はその時のノリで飲み会やご飯が決まることがザラにあるので、ご飯付きはあまりオススメできません。

また、家賃を安くしようとしすぎて、ボロボロで虫がいっぱい出そうなアパートに住むのは本当にやめた方がいいでしょう。

綺麗なシェアハウスに住む方がよっぽどいいと思います。
僕の知り合いにも、シェアハウスに住んでいる人がいますが、

話を聞いても不便なことは特にない

と言っていましたね。
水回りの掃除をしなくていいから、むしろ楽とも言ってました。

ただ、


女性の方はできれば女性専用のシェアハウスに住む

人を入れられないことが多い

という点には気を付けた方がいいかもしれません。

シェアハウスを探したい方はこちらからどうぞ(新しいタブで開く)

その5 早いうちから物件を調べておく


5つ目は、「早いうちから物件を調べておく」です。

僕の場合、出願を出した時点で物件を調べ始めていました。これは流石に早すぎるかもしれませんが…。

でも、最初にある程度物件を見ておくことで、大体どんな感じかというのが分かります。
そうすることで、

合格した後に「うわー、思ったより良いのが無いな。どうしよう。」となるリスクが間違いなく減りますね。


物件調べる暇あったら勉強するよ、という人もいるかもしれませんが、

ネットでちょっと物件を見てみるなんて5分もあれば余裕でできます

30分もすれば、かなり良い物件が見つかるかもしれません。
現に僕は、早いうちから物件を調べていたおかげで、良い物件を早い段階で確保することができました。

こんなこともあるので、「早いうちから物件を調べておく」ことにデメリットは無いでしょう。

個人的にこれは、かなりオススメです。

その6 できるだけ内見をした方がいい


6つ目は、「できるだけ内見をした方がいい」ということです。

ネットで調べてどれだけいいと思っていた物件でも、

実際そこに足を運んで見てみると、案外微妙だったり、思いも寄らないダメな部分が見つかったりします


例えば、隣に変な人が住んでいる、壁が薄い、近くで大規模な工事をしていてうるさい、近所が臭いなどは、実際に行ってみないと分かりません。


僕の場合は、いろいろ事情があって内見をしないまま部屋を選んでしまいました。今の部屋は個人的にかなり満足していて、内見をしなかったことにあまり後悔はしていませんが、結構壁が薄いです。

僕はたまたま運が良かったので、内見をしなくてもあまり問題は無かったのですが、事情が無い限りはきちんと内見をするようにした方がいいと思います。

その7 すぐ近くにスーパーがあるところを選ぶ


7つ目は、「すぐ近くにスーパーがあるところを選ぶ」です。

これ案外重要なんですよね。

学生が普段の生活で必要最低限行くところと言えば、

学校バイト先買い物

の3つです。
学校やバイト先が近くても、買い物をするスーパーが遠いと相当不便です。

僕の家は徒歩3分のところにスーパー、徒歩1分のところにドンキがあります。

このドンキは控えめにいって最強ですね。

2日に1回は行ってます。
行きすぎて、そろそろアルバイトスタッフのシフト覚えそうです笑。

このドンキは、今の家に満足してる理由トップ3には間違いなく入ります。

ドンキに限らず、スーパーさえ近くにあれば、急に何かが必要になったり、食べたいものができたりした時、サッと買い物に行けます。便利です。

近くにコンビニがあったとしても、コンビニで買い物をするのは、少し高い気がします。大学生はお金にそこまで余裕はないですし。さらに言うと、コンビニはメニューもそこもで多くありません。

このような理由から僕はスーパー(ドンキ)の近くに住むことをオススメします。

まとめ


と言うことで、今回は「大学生が部屋探しで失敗しない方法7選」を紹介してきました。


1、物件は必ず自分で決める

2、できるだけ学校へ自転車で行ける距離にする

3、浴室乾燥機付きの物件がオススメ

4、家賃をなるべく抑えたいならシェアハウスも有り

5、早いうちから物件を調べておく

6、できるだけ内見をした方がいい

7、すぐ近くにスーパーがあるところを選ぶ

の7つです。

僕が特に大事だと思うのは、やはり1つ目の

物件は必ず自分で決める

ですね。


僕も部屋探しを失敗しないためのポイントをいろいろ述べてきましたが、最後に決断するのは自分自身です

自分で自分の満足いく部屋を探しましょう!

最後に

最後に、僕が部屋探しをするときに使っていたアプリを紹介して終わろうと思います。

それが、『ニフティ不動産』です。

ニフティ不動産は、
有名不動産の情報サイトをまとめて検索できるサービス

なので、これを使えば色々な不動産のサイトを見ずみ済みます。

非常にオススメです!

ニフティ不動産のリンクはこちら(新しいタブで開く)

最後まで読んでくださりありがとうございました!
ではまた次の記事で!

以上、大学生ブロガーのうしろでした。

▼あなたにおすすめの記事

大学生の節約術とは?一人暮らしにおすすめの節約法16選を紹介! 節約したい大学生 ・初めての一人暮らしで節約できるか不安・節約って具体的にはどんな方法がある? 大学生で一人暮らしをしている方...
大学生の一人暮らしの不安事項を徹底解説!費用や大変なこととは? こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 新しく大学生になって一人暮らしを始める方、これから一人暮らししようか考えている大学生の...
【経験者が語る】大学生の一人暮らしにテレビが不要な理由 こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 ・大学生になって一人暮らしをするけど、テレビ買おうか迷うな。・結構スペースも取るし、...

▶その他一人暮らし関連の記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA