勉強

大学の体育は必修?好成績をとるコツ、授業内容、服装、ぼっち対策も解説!

こんにちは、大学生ブロガーのかめです!

大学新入生

・大学の体育って必修なの?
・大学の体育はどんな授業?

大学新入生や高校生の中には、このような疑問を抱えている方も多いのではないでしょうか?

大学は講義や研究のイメージが強いですよね。

そのため、大学に入学してから「体育科目があることに驚いた」という大学生も珍しくありません。

体育が苦手な方は、「高校でやっと終わったのに」と思いましたよね。

そこで今回は現役大学生の僕が、「大学の体育は必修なの?好成績のコツ、授業内容、服装、ぼっち対策」を徹底解説していきます。

この記事を読むと、

・大学の体育はどのような授業なのか
・大学の体育で揃えておくべきもの
・体育が苦手な人でも好成績を取れる
・大学の体育で孤立しない方法

などが理解できるでしょう。

では、解説していきます!

大学の体育は必修なの?

four person near the wall

結論から言うと、大学の体育は国公立大学や教育系大学を中心に必修の場合が多いですね。

一方で、私立大学はスポーツに関連のある学部以外は必修ではない場合が多いようです。

また、必修の場合は1年次での時間割に組まれている場合がほとんどですね。

しかし、大学によっては2年次以降でも選択可能な場合もあるため履修要項を確認しておく必要がありますね。

とはいえ、ほとんどの学生は1年次に履修するため、2年次以降に1年生との受講を避けたい方は無難に1年次の履修をおすすめします。

履修方式に関しては、前期または後期での履修、通年の履修、集中講義での履修、教育合宿での履修など大学ごとで多種多様です。

大学を卒業するために、体育科目が必修なのかをガイダンス等でしっかり確認しておきましょう。

ガイダンス等で聞きそびれてしまったという方は、大学のホームページではなく教務課に直接聞きに行くとよいでしょう。

大学のホームページには、体育が必修なのか明言されていない場合も多いようです。

体育が苦手という方も多いようですが、多くの大学で必修なため1年間だけ頑張りましょう!

大学の体育は何をするのか?

Woman in Red Tank Top Jumping on Obstacle

大学で体育が必修の場合が多いことがわかったら、次は「大学の体育は何をするのか?」という疑問を抱えた方もいるでしょう。

大学の体育といえば「専門的で難しそう」といったイメージを持つ方も多いのではないでしょうか?

そのイメージとは相反して、大学の体育は基本的に高校の体育と変わりません。

高校の体育と相違点をあげるとすれば、フットサルやフィットネス、ゴルフなど開講種目が豊富なということぐらいでしょう。

そのため、競技経験がない人がほとんどなため無理のない範囲で楽しみながら受講できるでしょう。

大学によっては、スキー合宿などの長期的なカリキュラムも用意されている場合もあります。

また、教育系の大学では同じ競技でも実技と教育指導法のようにわかれていることもありますね。

このように、授業内容は高校と変わりませんが、学部などによっては実技ではなく教育的観点から行われる授業もあるということを理解しておきましょう。

自分の大学がどのような授業形態なのか気になる方は、教務課などに問い合わせると確実な情報が得られるでしょう。

大学の体育で揃えておくべきもの

pair of black-white-and-brown Nike basketball shoes

大学の体育は高校の体育と大差ないということを前述しましたが、これを聞いて「大学の体育はどのような服装で参加すればよいのだろう」と思った方もいるのではないでしょうか?

そこで、大学の授業で揃えておくべきものをリストにしておいたので参考にしてみてください。

  • 運動に適した服上下(ジャージ・スウェットなど)
  • 運動靴(ランニングシューズ)

とりあえず、この2つを準備しておけば間違いないでしょう。

大学の体育は、運動服や靴の指定はありません。また、競技用具などは大学が準備しているため購入しなくても問題ないでしょう。

しかし、水泳などの授業では衛生的観点から水着を持参する必要があります。

大学では、体を動かしやすい服装であればスウェットやジャージ、パーカーなどでも大丈夫です。

とはいえ、流石に私服で授業を受けるとその後の授業が大変ですから、動きやすい服を持参するべきでしょう。

また、靴はほとんどの学生がランニングシューズを持参していますが、中には忘れてしまったのかスニーカーで受講している人もたまに見かけます。

しかし、教授の立場になって考えればわかりますが、そのような学生に授業意欲は感じませんよね。

各々の授業で必要なものを第一回授業のガイダンスで教授に確認しておきましょう。

大学の体育で良い成績を取る方法

group of men running in track field

大学で「支援金の補助」「入りたいゼミがある」といった方は、苦手な体育でも良い成績を収めておきたいですよね。

そのような方に向けて、「大学の体育で良い成績をとるコツ」を紹介していきます。

この記事の前半でも紹介しましたが、大学には、大きく分けて2種類の体育が存在します。

  • 実技としての体育(高校と同様)
  • 教育者育成のための体育(教育系の大学に多い)

この2つの違いを認識していないと、スポーツが得意でも単位を落としかねません。

では紹介していきます!

実技としての体育で良い成績をとるコツ

実技として体育の評価方法は基本的に高校の体育と変わりません。

そのため、実技としての体育で良い成績をとるには2つのコツを抑えておく必要があることがわかるでしょう。

  • 一定の基準をクリアする
  • 授業に対して意欲を表す(レポート提出など)

一定の基準を具体的に解説すると、テニスで言えば「ラリー50回」サッカーでは「パス30回」のような場合が多いでしょう。

実際に僕も、水泳が苦手でしたが2つのコツを意識することで好成績を取れました!

意外と体育で良い成績を取るコツを意識している人は多いと思います。

そのため、意識するだけで周りの学生より一歩リードできますね。

運動が苦手な人は基準をクリアして、意欲を表して良い成績を目指しましょう。

教育者育成の体育で良い成績をとるコツ

教育者育成の体育で良い成績を取るコツ1つだけです。

  • 子どもの立場に立って行動する

とはいえ、これではまだ理解しにくいと思うのでAさんとBさんの具体例を用いて解説します。

・運動神経抜群のAさんは、サッカーで3得点を挙げてチームの勝利に大きく貢献しました。しかし、競技に熱中するあまり教育指導のディスカッションなどで消極的で参加しないこともあります。

・一方、運動が苦手なBさんは、サッカーで敗因となるミスを何度もしてしまいました。しかし、教育指導のディスカッションでは積極的に意見を交わし周囲の意見を取りまとめる姿が印象的です。

皆さんなら、もうおわかりだと思いますが、授業の成績が良かったのはBさんです。

「なんだ、当たり前のことじゃん」と思った方も多いでしょう。

しかし、実際に授業に取り組めばわかりますが、意外と競技に熱中しすぎて教育指導を疎かにしている大学生は多く見られます。

そのような学生に限って、教育実習で失敗してしまいますよね。

授業目的を事前に確認して、大学の体育で有意義に学びましょう。

大学の体育での「ぼっち対策」

Unhappy, Man, Mask, Sad, Face, Sitting, Depressed

大学の体育での「ぼっち対策」はしいて言えば、友達と履修するぐらいでしょう。

これを聞いた皆さんの中には「その友達がいたら苦労しないよ」と思った方もいるのではないでしょうか?

大学新入生の方は「知り合いもいないし、大学の体育で孤立したらどうしよう」と不安ですよね。

たしかに、体育ではペアやグループでの活動があります。

しかし、大学の体育は異なる学部・学科・学年が受講しているため、誰かが余って気まずいといった状況になりづらいです。

もっと噛み砕いた解釈をすると、自分以外の人たちも「ぼっち」ということですね。

それでも不安な方は、「弓道」「水泳」など個人種目を選択すると安心でしょう。

とはいえ、大学の体育をチャンスと捉えて交流を深めるとより大学生活が充実するかもしれませんね。

【現役大学生ぼっちが徹底解説】大学生ぼっちは将来の役に立つ!? 大学生 ・大学生ぼっちのキャンパスライフを知りたい・大学生はぼっちでも大丈夫?ぼっちが怖い これから大学生になる方の中には、こ...

まとめ

man preparing for race at oval track

今回は、「大学の体育は必修?好成績をとるコツ、授業内容、服装、ぼっち対策」を解説させていただきました。

いかがだったでしょうか?

僕も1年生の頃は友達もいなくて不安でしたが、体育を通じて顔見知りを増やすことができました。

ピンチはチャンスです!体育を楽しみつつ交流を深めてみるとよいでしょう。

以上、大学生ブロガーかめでした。

▼あなたにおすすめの記事

【大学が楽しい理由8選】大学生活を充実させる5つのコツも紹介! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 大学生活を充実させたい大学生 ・大学って楽しいのかな?・大学を楽しむにはどうすればよいの...
【新入生必見】大学で友達ができない?作り方から失敗例まで解説! こんにちは、大学生ブロガーのかめいです! 友達ができるか不安な新入生 ・春から大学生になるけど、大学で友達が作れるか不安・知り合...
大学がつまらないと感じるのはなぜ?大学生活を充実させる改善策も解説 こんにちは!大学生ブロガーのかめです。 大学がつまらない大学生 ・大学生活が充実していない、つまらない・大学に通っている意味を感...

その他大学関連の記事はこちら

ABOUT ME
かめ
関東の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。座右の銘は「無知の知」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA