大学

【大学生のバイトはいつから?】生活スタイルに適したタイミングを紹介!

こんにちは、大学生ブロガーのかめです!

大学一年生
  • 大学生のバイトはいつから始めればいいの?
  • 新生活で大学と両立できるか不安。

大学一年生の方でこのような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

大学生活は飲み会やサークルなどお金の出費があるため、お金がほしいと思っている方も多いと思います。

とはいえ、「今までアルバイトの経験がない」「大学の授業にも慣れていない」と言った理由で、いつバイトを始めればよいのかわからないという大学生は多く見られます。

そこで今回は僕の体験談も元に、「生活スタイル別の大学生がバイトを始めるタイミング」について紹介していきます!

大学生のバイトはいつから?

Craftsmen, Site, Workers, Force, Figures, Funny, Diy

大学生がバイトを始めるタイミング4つあります。

  • 入学前
  • 4〜5月(授業開始〜GW明け)
  • 7〜8月(夏休み)
  • 9月以降(後期)

それぞれのタイミングを具体的に解説していきます!

バイトを始めるのに適した時期は個人差があるため、自分の生活スタイルに適したタイミングを考えましょう!

入学前、入学後

実家暮らしや入学形態が推薦などの学生は、入学前もしくは入学後からバイトを始めるのが良いでしょう。

実家ぐらしは、引っ越しや部屋探しなどの手間がないため時間が余っている方が多いですよね。

また、スポーツ推薦や指定校推薦のように、早い段階で進学先が決まっている大学生も、引っ越しなどを済ませて早い段階で収入を得ておきたいという学生が多いようです。

この時期からアルバイトを始めていると、大学との両立が大変になる前に資金を調達が出来るため、今後の大学生活における負担が軽減されますね。

また、授業がないためバイトの作業をインプットしやすいのもメリットに挙げられるでしょう。

4〜5月(授業開始〜GW明け)

大学生活のスタートから、サークルや飲み会などを楽しみたいと考えている方は、4〜5月(授業開始〜GW明け)からバイトを始めると良いでしょう。

この時期に稼いでおくと、夏休みなどを利用して旅行なども計画しやすいですよね。

加えて、このタイミングは3月まで働いていた学生が辞める時期でもあるため、希望通りのバイトを始めやすいです。

とはいえ、4〜5月(授業開始〜GW明け)は、大学生活とバイトのスタートが被るためストレスが溜まりやすいという短所もあります。

それを覚悟して土日を中心に働くなど、上手くシフトを組むといった工夫が必要でしょう。

7〜8月(夏休み)

前期のテストも終わり、大学生活をひと通り過ごしてからバイトを始めたいという方は7〜8月(夏休み)がおすすめです。

一人暮らしの大学生はこのタイミングで始める方が多くみられますね。

大学生の夏休みは暇なため、これまで稼げなかった分も取り戻せるでしょう。

僕もこの時期からアルバイトを始めましたが、身体的・精神的に最も楽な時期だと思います。

また、前期は仕送りや今までの貯金などで生活するという方が多いです。

周りの友人も7〜8月(夏休み)にバイトを始める人が多かったので、最初から稼ぎたいなどの特別な理由がなければ、この時期が無難かもしれませんね。

9月以降(後期)

部活や課外活動などが忙しい大学生は、9月以降(後期)にバイトを始めると良いでしょう。

夏休みが終わった9月以降は、後期の履修登録を決めるため、授業の組み方次第でバイトの時間を調整できます。

その後は、授業内容や課題提出、サークルなどで忙しい日にちが分かるようになります。自分のペースに合わせた時間でバイトをしてみると良いでしょう。

また、9月以降にバイトを探すのはダラダラした生活に慣れてしまっているため気が向かないという方も多いです。

そのため、後期の大学が始まる前や、前期のテスト終了時などにアルバイトを始めておくと良いでしょう。

学業とバイトを両立させるコツ

Writing, Write, Person, Paperwork, Paper, Notebook

大学生が学業をバイトを両立させるコツ3つあります。

  • テスト期間はシフトを入れない
  • 最初はシフトを少なめにする
  • オンライン授業を活用する

これらについて具体的に解説していきます。

・テスト期間はシフトを入れない

テスト期間中はシフトを入れないことで学業とバイトを両立させている大学生は多いですね。

とはいえ、急に今月はテスト期間だからバイトできませんというのはバイト先に迷惑がかかってしまいますよね。

そのため、テスト期間が確定したら早めにバイト先に連絡を入れておきましょう。

また、2年生になるとある程度要領がつかめているため、テスト期間でも週1くらいはシフトを入れる方が多いようです。

・最初のシフトは少なめにする

学業とバイトを両立させるためには、最初のシフトは少なめにしておくべきでしょう。

いきなりシフトを入れすぎると、大学生活の要領がつかめず学業が疎かになってしまうかのうせいがあります。

大学生活の要領がつかめてきたら、自分に合ったペースで勤務日数を増やしていきましょう。

そのため、勤務日数の増減に理解のあるシフト自由などを募集しているバイト先を選ぶと良いでしょう。

・オンライン授業を活用する

近年は、コロナ禍の影響でオンライン授業がメインの大学も多いですよね。

とはいえ、どのようにオンライン授業を活用すればよいかわからないという方もいるでしょう。

オンライン授業の活用方法2つあります。

  • 課題出席だけの日にロングシフトを入れる
  • オンライン形式の授業を多めに履修する

オンライン授業は、バイトのシフトを調整しやすいため、テスト期間前に稼いでおくと長期休暇を楽しむのに十分な資金を調達できますね。

この3つを意識して、効率よく学業とバイトを両立しましょう!

初心者におすすめのバイト

male staff wearing red t-shirt and blue hat standing

初心者におすすめのバイト3つあります。

  • スーパー
  • 塾講師/家庭教師
  • イベントスタッフ

それぞれのポイントを解説していきます。

・スーパー

スーパーのバイトは初心者のバイトに最適でしょう。

スーパーの中でも、品出しや商品補充部門などは作業が単純な上に、効率化できるため自分のペースで働きやすいです。

また、一人暮らしの方は社員割引で購入できるため節約にもなりますね。

・塾講師/家庭教師

大学生の定番バイトといって塾講師/家庭教師を思い浮かべる人も多いのではないでしょうか?

飲食店や販売店と比較して時給が高めに設定されている場合が多いですね。

また、自分の知識が活かせるため大学生でもかなりやりがいを感じられるバイトでしょう。

・イベントスタッフ

定期的に稼げないといった大学生には、イベントスタッフがおすすめです。

イベントスタッフは単発の仕事が多く、好きな日程で働けるため学業に差し支えづらいでしょう。

日払いや週払い制の仕事もあり、そのようなところでは他のバイトよりも早くお金を手に入れられます。

また、にぎやかな雰囲気で作業できるため、楽しくアルバイトをしたい方におすすめです。

また、スキルを身に着けたい大学生は、インターンなどに参加すると良いでしょう。

まとめ

qualifizierte wartungsarbeiter am arbeitsplatz mit seinen bauwerkzeugen - handwerker baustelle stock-fotos und bilder

今回は、「生活スタイル別の大学生がバイトを始めるタイミング」を解説させていただきました。

いかがだったでしょうか。

大学一年生は学生の本分である学業を怠らないように、計画的なバイトライフを心がけましょう!

以上、大学生ブロガーかめでした。

▼あなたにおすすめの記事

【必読】もう後悔しない!大学生がやるべきこと24選! こんにちは!大学生ブロガーのかめです! 大学に入学してから、このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか? ・...
942" class="blog-card">
大学生の飲み会はどんな感じ?メリット・デメリット・注意点まで解説 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 大学生 大学の飲み会ってどんな感じなんだろう飲み会のメリット・デメリットや注意点を知りた...
【大学が楽しい理由8選】大学生活を充実させる5つのコツも紹介! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 大学生活を充実させたい大学生 ・大学って楽しいのかな?・大学を楽しむにはどうすればよいの...
https://ushiroblog0120.com/archives/1
ABOUT ME
かめ
関東の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。座右の銘は「無知の知」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA