プログラミング

無料で学習できるおすすめのプログラミングスクール3選

こんにちは!大学生ブロガーのうしです。

プログラミングを
学びたい方
  • 無料でプログラミングを学びたい
  • 無料のプログラミングスクールはなんで成り立っているのだろう
  • 無料プログラミングのメリット・デメリットとは

プログラミングを学習したい(している)方の中には、このように思っている方も多いのではないでしょうか?

プログラミングスクールって価格が高いイメージがありますよね。

しかし、無料のプログラミングスクールが存在します。

無料」という言葉は魅力的である一方、怪しさを感じる方もいるはずです。

そこで今回は、プログラミング経験者の僕が「無料プログラミングスクール」の概要・メリットデメリット・おすすめスクールまで詳しく解説していきます。

無料のプログラミングスクールとは?

通常、プログラミングスクールは数十万円のお金がかかるものです。

しかし、世の中には無料のプログラミングスクールがいくつか存在します。

そのようなスクールは、なぜ無料でプログラミングを教えられるのでしょうか。

それは、企業とスクールが提携を結んでいるからです。

無料のプログラミングスクールでは、ほとんどの場合でエンジニアに転職・就職することを前提に学習を進めていきます。

つまり、卒業生を提携した企業に就職・転職させることで企業から人材紹介料をもらっているのです。

「無料のプログラミングスクール」と聞くと、一見なんだか怪しそうに感じますよね。

しかし、実際はこのように企業からお金をもらって運営しているため、受講生に無料でプログラミングを教えられるのです。

無料プログラミングスクールのメリット

無料のプログラミングスクールで学習することには、2つのメリットがあります。

費用の負担がない

無料のプログラミングスクールの魅力はなんと言っても、費用がかからないということですよね。

通常プログラミングスクールは、20万円〜40万円程度かかってしまいます。

さらに高いところは、70万円〜100万円近くするスクールもあるくらいです。

そのため、費用が問題でプログラミングスクールに行くのを諦めてしまい、最終的に挫折してしまう人も非常に多くいます。

高い金額を払うのが難しい大学生や、とにかくお金をかけずにプログラミングを学習したい方とって、無料のプログラミングスクールはおすすめです。

就職・転職できる

先ほど述べた通り、無料のプログラミングスクールは、就職・転職を前提に学習を始めます。

そのため、プログラミング学習と共に就職カウンセリングやサポートをしてくれる場合がほとんどです。

一方で、独学や就職サポートが充実していないプログラミングスクールで学習した場合、仕事を見つけるのに苦労するかもしれません。

確実に転職したい方や新卒でエンジニアになりたい大学生にとって、無料のプログラミングスクールはかなり魅力的でしょう。

無料プログラミングスクールのデメリット

一方、無料のプログラミングスクールで学習することには、4つのデメリットがあります。

年齢制限がある場合が多い

1つ目のデメリットは「年齢制限がある場合が多い」ということです。

先程述べたとおり、無料のプログラミングスクールは受講生を提携先の企業に就職・転職させることで収益を得ています。

転職するうえで年齢は重要な要素であり、30代以上の方なら、ある程度のスキルがなければエンジニアとして転職できません。

そのため、ほとんどの無料プログラミングスクールが、比較的転職難易度の低い第二新卒などの若い人材をターゲットにしています。

もし、年齢制限に引っかかってしまう場合は、有料で転職サポートの手厚いプログラミングスクールで学習を進める方が良いでしょう。

企業選びの範囲が狭まる

2つ目のデメリットは「企業選びの範囲が狭まる」ということです。

無料のプログラミングスクールでは、就職・転職先を探す際、スクールの提携先企業の中から自分の行く企業を見つけなければなりません。

そのため、用意されている就職先に自分の生きたい企業がない可能性も十分に考えられます

そういったことにならないために、あらかじめスクールがどのような企業と提携を結んでいるか調べておいた方が良いでしょう。

就職に成功しないと無料にならない場合もある

3つ目のデメリットは「就職に成功しないと無料にならない場合もある」ということです。

無料でプログラミングスクールを運営している会社からすれば、受講生が就職・転職できなければ一切お金が入らないため、ビジネスとして成立しません。

そのため、先に料金を払っておいて、就職先が決まったら全額キャッシュバックする形のプログラミングスクールも存在します。

もし、自分がエンジニアとして就職するかどうか迷っている場合は、有料のスクールで教養としてプログラミングを始めてみるのがおすすめです。

学べる言語が少ない

4つ目のデメリットは「学べる言語が少ない」ということです。

就職することが前提にある無料のプログラミングスクールは、カリキュラムに市場のニーズが反映されます。

そのため、ニッチなプログラミング言語を学びたい人にとって、無料のプログラミングスクールで学習を進めるのは、少し厳しいかもしれません。

一方、JavaやJavaScript、Ruby、PHPなど、会社でよく使われている人気の言語を学びたい方は、無料のプログラミングスクールを探しやすいでしょう。

▼大学生におすすめのプログラミング言語について詳しくはコチラ

大学生が学習すべきプログラミング言語5選!選ぶ基準まで解説 こんにちは!現役大学生ライターのうしろです。 大学生でプログラミングを学習しようと思っている方、こんな悩みはありませんか? ...

無料プログラミングスクールの選び方

無料のプログラミングスクールを選ぶ際は、以下の6つの項目をチェックすると良いでしょう。

受講条件

無料のスクールでは、年齢制限や審査など受講条件が課せられる場合がほとんどです。

そのため、無料のプログラミングスクールを選ぶ際は、まず受講条件をチェックすることを心がけましょう。

講師

スクールによっては、現役エンジニアとして働いている(働いていた経験がある)方のみを講師にしているスクールもあります。

一概に現役エンジニアが良いとは言えませんが、現場のことを知れるという点で見れば、そういった部分も重要になるでしょう。

学習形態

自走力に自信のない方は、「マンツーマン指導」「質問し放題の環境」があるスクールを選ぶのがおすすめです。

また、場所や時間に縛られず学習したい方はオンライン、仲間と一緒にモチベーションを高めながら学習したい方は通学型のスクールを選ぶと良いでしょう。

就職先

先程述べたとおり、無料のプログラミングスクールは就職先が限られています。

そのため、スクールの提携先企業に自分の行きたいところがあるか、あらかじめ調べておいた方が良いでしょう。

学べる言語

無料のプログラミングスクールは、市場のニーズを重視するため学べる言語のレパートリーが限られがちです。

自分の学びたい言語が学習できるかどうかは確実にチェックしておきましょう。

学習期間

学習期間はスクールによってさまざまですが、基本的に2ヶ月〜4ヶ月で学習するのが相場となっています。

なるべく早くエンジニアになりたい方、就職先を決めたい方は受講期間が短いスクールを選ぶのがおすすめです。

一方、忙しくて時間があまり取れない方や、じっくり学習を進めたい方は受講期間が長いスクールを選ぶと良いでしょう。

【良質】無料プログラミングスクール3選

世の中には、いくつか無料のプログラミングスクールが存在しています。

今回は、その中でも特に良質なプログラミングスクールを3つ紹介していきます。

GEEK JOB(スピード転職コース)

料金形態無料(違約金あり)
受講条件満18歳〜29歳まで、適性などの入学審査あり
学習形態教室+オンライン
講師現役プログラマー、インフラエンジニア
学べる言語Java、インフラ
学習期間1〜3ヶ月
提携企業数500社以上
主な就職先サイバーエージェント、CROOZ、DMM.com
おすすめ度⭐⭐⭐⭐

GEEK JOBは、初心者・業界未経験からでも最短1ヶ月でエンジニアとしての基礎を学べる、プログラミング学習サービスです。

GEEK JOBの中でもスピード転職コースは、完全無料でプログラミングを学習できるほか、現場で必要となる社会人としてのスキルまで指導してくれます。

そのため、受講生のほとんど全員がプログラミング未経験者であるにも関わらず、転職成功率は97.8%を超えています。

とはいえ、「ちゃんとした企業に就職できるかな」「自分に合っているのかな」と不安な方もいるでしょう。

そんな方は、まずはオンライン無料カウンセリングで話を聞いてみるのがおすすめです。

カウンセリングでは、エンジニア適正診断も受けられるほか、不安についてのアドバイスまでしてくれます。

無料なのでとりあえず試してみることをおすすめします。

▶GEEK JOB公式サイトはこちら

プログラマカレッジ

料金形態完全無料(違約金なし)
受講条件20代(学生も受講可能)
学習形態教室+オンライン、集団・個別学習
講師現役エンジニア
学べる言語Java、PHP、Ruby、JavaScript
学習期間3ヶ月
提携企業数3500社以上
主な就職先サイバーエージェント、楽天、チームラボ、NTTデータ
おすすめ度⭐⭐⭐⭐⭐

プログラマカレッジは、途中でやめても就職できなくても、紹介された企業の内定を蹴っても違約金が発生しません。

つまり、完全無料のプログラミングスクールです。このようなスクールは相当珍しいですね。

また、プログラマカレッジには、チームを組んで分業しながらアプリ、サイトを作っていく「集団学習」がカリキュラムに含まれています。

現場だと、エンジニアはチームで動くのが一般的なので、より実務に近い開発経験ができるのは、非常に魅力的です。

また、提携先企業も3500社と非常に多く、無料のスクールでこれほど企業数が多いのところは他にないでしょう。

ちなみに、プログラマカレッジにも無料カウンセリングがあるそうです。気になる方は、ここで詳細を聞いてみると良いかもしれません。

▶プログラマカレッジ公式サイトはこちら

SAMURAI ENGINEER(転職コース)

料金形態転職成功で無料
受講条件事前審査あり
学習形態オンライン(コロナ後は対面あり)、専属マンツーマン指導
講師現役エンジニア
学べる言語Java、PHP、Ruby、JavaScript、Python、Swiftなど
さまざまな言語からオーダーメイド形式で選択
学習期間1〜2ヶ月
提携企業数記載なし
主な就職先記載なし
おすすめ度⭐⭐⭐⭐

侍エンジニア塾は、業界初のオンラインマンツーマンレッスンを始めたプログラミングスクールです。

プログラミングスクール業界大手の侍エンジニア塾は、受講生の満足度がトップレベルに高く挫折しにくいことで知られています。

学べる言語が非常に多く、自由なカリキュラムが組めるところが魅力です。

SAMURAI ENGINEER 転職コースでは、無料で学習をスタートし、転職に失敗したときのみ受講料が発生します。

また、無料で受講を始める場合には事前審査を受けるのですが、入学金+コース料金の10%を支払えば審査無しで受講可能です。(転職が成功すれば返金されます)

ちなみに侍エンジニア塾では、オンラインの無料体験レッスンがあります。

体験レッスンでは、プロのコンサルタントに最近のIT事情を聞いたり独学でも挫折しないためのオリジナル独学メソッドをもらえたりします。

無料の体験でここまでしてくれるところは他にありません。

体験レッスンで話を聞いてみるだけでも、価値のある情報を得られるはずです。無料なので受講する気がない方も、試しにレッスンを体験してみると良いでしょう。

▶侍エンジニア塾の公式サイトはこちら

まとめ

今回は「無料のプログラミングスクール」について詳しく紹介してきました。

いかがだったでしょうか。

今回紹介したプログラミングスクールは、無料のスクールの中でも特に質が高く人気です。

しかし、より優良な企業に就職・転職したい、あるいは独立したいという風に考えている場合、求められるスキルのレベルも上がります。

そのため、自身のキャリアアップを早急に狙いたい方は、有料のプログラミングスクールに通う方が良いでしょう。

とはいえ、無料のスクールでも大企業・有名企業に就職することも可能です。

最終的にはその人次第ということですね。

迷っている方は、とりあえず無料の体験レッスンカウンセリングに申し込んでみると良いでしょう。

以上、大学生ブロガーのうしでした!

▼あなたにおすすめの記事

【コスパ最強】安いのにスキルがつくプログラミングスクール3選 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミング学習者 なるべく安いプログラミングスクールを知りたい安いプログラミングスク...
大学生におすすめのプログラミングスクール7選!選び方まで徹底解説 こんにちは、ライターのうしろです! 大学生 ・プログラミングスクールに通いたいけど、どこがいいか分からない ・プログラミン...
【卒業生が語る】テックアカデミーの評判はどうなのかを徹底解説 こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 ・テックアカデミーを受講しようと思っているけど評判ってどうなの?・受講して損しないか...

▶その他プログラミング関連の記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA