【人生が変わる!?】大学生のうちに読むべき小説12選!

こんにちは、大学生ブロガーのかめです!

小説を探している大学生
  • 大学生のうちに読むべき小説を知りたい!
  • 読み終えたあとに価値観が広がる小説を探している

大学生の方で、このような悩みを抱えている方も多いのではないでしょうか?

僕も大学1年生のころに、「持て余した時間を無駄にしたくない」「自分とは何者なんだろう」といった気持ちで読書を始めました。

そんな僕が、「同じように悩んでいる大学生に伝えられることがあるかもしれない」

そう思ってこの記事を書きました。

そんなわけで今回は、「大学生のうちに読むべき小説12選」「より小説を楽しむ方法」を紹介させていただきます。

小説は自分の価値観を広げてくれるため、これから紹介する一冊一冊があなたの支えになってくれるでしょう。

大学生のうちに読むべき小説12選!

book near eyeglasses and cappuccino

人間失格

出典:Amazon

太宰治の遺作である人間失格は、日本人なら知らない人はいないと言っても過言ではないほどの超有名小説ですよね。

「人間失格」は戦後間もない1948年に発表されてから、累計部数1位を夏目漱石の「こころ」と争い続けていることを知っている方も多いのではないでしょうか?

そのため、2007年の小畑健が表紙を手掛けた表紙の文庫出版、2010年には生田斗真主演で映画化、2010年でも小栗旬主演で映画化、などいつの時代でも再ブームを巻き起こしています。

どの時代でも読まれ続けてきた太宰治の傑作を、社会に出る前に一度読まれてみてはいかがでしょうか?

火花

出典:Amazon

「火花」はお笑い芸人コンビ「ピース」の又吉直樹が書いた中編小説で、芥川賞を受賞した小説として一躍有名になりましたよね。

火花は売れないお笑い芸人の先輩と後輩を描いた物語です。

お笑い芸人さんが書いたということで、テンポの良い関西弁の会話や要所々々で見られるギャグも面白いため、あっと言う間に読み終わってしまいます。

また、物語の中で「芸人とは」について考える哲学的な一面のあるため、自分の立場に置き換えて読んでみても面白いでしょう。

「将来やりたいことがない」「就きたい仕事がない」という悩みを抱えた大学生の方に読んでいただきたい一冊ですね。

チルドレン

出典:Amazon

「チルドレン」は伊坂幸太郎が2004年に発行された短編小説です。

独特の価値観をもち、いつも自分のペースで周囲の人間を振り回す、しかし、憎めない性格の男・陣内。

本書は、彼と彼に関わる人間が直面した事件や出来事を描く5つの短編から構成されているため、非常に読みやすい作品となっています。

人間はそれぞれ個性があり、それを互いに理解し合うことは難しいですよね。

この小説を読んでから、異なる個性への理解と自分らしくあることの大切さを強く実感できました。

人間関係に悩みを抱える大学生の方は、ぜひ読んでいただきたい一冊です。

砂漠

出典:Amazon

「砂漠」は伊坂幸太郎が2005年に発行した短編小説です。

あとがきで伊坂さんが書いていましたが、ファンの間でこの「砂漠」は特に人気があり、伊坂さんも意外だそうです。

男女5人組の大学生が、道しるべのない社会へ放り出される前に成長していく姿は、胸を打たれる方も多いでしょう。

この小説の良さを紹介するのは難しいと思ったので、作中の心に残った一文を紹介します。

「学生時代を思い出して懐かしがるのはいいけれど、あの頃に戻りたいと思ってはいけない」

このように、大学生のうちでしか感じることのできない気持ちを味わってみてはいかがでしょうか?

自堕落な僕でさえ、この小説を読んでからは「もっと大学生活を充実させたい」とモチベーションを高めてくれるような一冊です。

最後の喫煙者

出典:Amazon

「最後の喫煙者」は筒井康隆が2002年に発行した短編小説です。

この本は「喫煙者の主人公が、社会的に喫煙者への排斥運動が高まっていく中でもタバコを吸う」という現代社会にも通づる問題を描いたような作品です。

とはいえ、この作品が発表された当時は多くの人が街中でタバコを吸っていても誰もとがめない時代でしたよね。

当時の視点から読むと、今を予見していたような話で、最後には最高に面白い結末が待っています。

学生は社会問題に目を向ける機会が少ないですよね。

社会問題に興味がない大学生は、この本をきっかけに社会問題と向き合ってみてはいかがでしょうか?

何者

出典:Amazon

「何者」は朝井リョウが2012年に初版発行し、2013年に直木賞を受賞した小説です。

また、2016年に佐藤健さん主演で映画化されたことでも話題を呼びましたよね。

本書は、就職活動という子供から大人に、モラトリアム時期を終えて社会に出る大学生の特別な時期における揺れ動く心を、当時最新のリアルな就活事情を反映させて描いた青春群像劇です。

多くの大学生は、作中の登場人物に自分をリンクさせてしまうでしょう。

これぞまさに大学生のうちに読むべき一冊ですね。

就活の前後で作品を読み比べてみてもおもしろいでしょう。

夜のピクニック

出典:Amazon

「夜のピクニック」は2004年に恩田陸が発行した長編青春小説です。

高校生活最後を飾る伝統イベントの歩行祭を通して、高校生たちの秘めた思い出が繊細に描かれています。

また、読み終えたあとは自分も彼らと一緒に長い道のりを歩いた達成感を味わいことができるでしょう。

高校生時代の大切な思い出を思い出したい大学生にピッタリの小説ですね。

声の網

出典:Amazon

「声の網」は星新一が1970年に発行した小説です。

僕がこの小説を最初に読んだときは「未来の予言書みたい!?」と衝撃を受けましたね。

まだインターネットも普及していない約50年前に出版されましたが、現代の情報社会に警鐘を鳴らしてるかのような内容になっています。

現代はAI化が推進され続ける一方で、自分が情報に振り回されてしまってしまった経験がある方も多いと思います。

学生のうちから、情報を正しく受け止める力をつけておく必要性を実感させられるでしょう。

罪と罰

出典:Amazon

「罪と罰」はロシアの文豪フョードル・ドストエフスキーが1866年に発行した長編小説です。

岩波書店や新潮社などから出版されていますが、江川卓の訳が読みやすいと評判ですね。

そんな本書ですが、長編作品であることや、宗教色が強い、内容が難しいとっつきづらいと感じる方も多いようです。

そのような方は、まず初めに漫画版の「罪と罰」から読み始めると内容を掴みやすいかもしれません。

羅生門

出典:Amazon

「羅生門」は芥川龍之介がデビュー作として1915年に発行した小説です。

教科書にも載っているため、読んだことのあるという方も多いのではないでしょうか?

この羅生門ですが、元は「今昔物語集」にある盗人の話を芥川が現代風にアレンジしたものとなっています。

信号無視をしている人をみると、「信号くらい守れよ!」と思いますよね。

しかし、自分が寝坊をして焦っているときは自分を正当化して、渡ってしまいますよね。

このような人間の心理を芥川は描写したのだと思います。

この作品を大学生のうちに読むと、俯瞰する力を養えるでしょう。

蜘蛛の糸

出典:Amazon

「蜘蛛の糸」は芥川龍之介が1918年に発行した短編小説です。

本書は、人間の利己的な考え方や虚飾のない美しさなどが描かれており、読みて次第でどこまでも深く読み取れるでしょう。

人間の心理や自己啓発に興味がある方にピッタリの小説です。

日本の代表的な文系から、人間の本質を学んでみてはいかがでしょうか?

本を読む女

出典:Amazon

「本を読む女」は1990年に林真理子が発行した小説です。

本書は、林さんのお母様をモデルにした小説で、戦前・戦中・戦後と時代背景が移っていく中で主人公の少女の心境が変化していくということが印象的な物語です。

また、作中には「万葉集」「斜陽」といった文学作品も登場しているため、よく本を読む人は身近に感じられるしょう。

キャッチーな題名から手に取る人が多いですが、個人で拡大解釈を楽しめる面白い一冊だと思います。

より小説の世界を楽しむ方法

pile of assorted-title books

結論から言うと、より小説の世界を楽しむ方法は「再読をする」です。

これを聞いて、「何だそんなことか」と思った方も多いのではないでしょうか?

この方法は作家の「又吉直樹」さんが紹介されていた方法としても知られていますよね。

再読は、回数を重ねるごとに違った面白さが見つかるようになります。

小説は、自分の解釈次第でいくらでも想像を膨らませられますよね。

再読をして、作者の意図だけでなく自分の世界でも本を楽しみましょう!

まとめ

books on brown wooden shelf

今回は「大学生が読むべき小説12選!」を紹介させていただきました。

いかがだったでしょうか。

本は自分の知識を高めてくれたり、時には自分を支えてくれたりしてくれますよね。

大学生の時間があるうちに、読書を楽しみましょう。

紹介した本を一つでも手にとって読んでいただければ幸いです。

以上、ブロガーのかめでした!

▼あなたにおすすめの記事

【保存版】Prime Studentとは?6ヶ月の無料体験や料金半額などを解説 こんにちは、大学生ブロガーのかめです! Prime Studentを利用したい学生 Prime Studentを利用して、お得に...
【最新版】Kindle Unlimitedとは?無料体験から利用方法まで解説! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 読書をたくさんしたい人 Kindle Unlimitedを利用する前にどのようなものか知...
【保存版】Prime Readingとは?無料体験から利用方法まで徹底解説! こんにちは、大学生ブロガーのかめです。 みなさんは、お得に電子書籍が読めるサービス「Prime Reading」を知っていますか...

その他、本関連の記事はこちら

ABOUT ME
かめ
関東の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。座右の銘は「無知の知」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA