ガジェット

【あれば完璧】iPadユーザーにおすすめのアクセサリー7選!

こんにちは!大学生ブロガーのうしです。

iPadを所持している方の中には、「アクセサリー・周辺機器が欲しい」と思っている方も多いのではないでしょうか?

iPadアクセサリーがあれば、iPadの活用範囲が広がり、より快適に使えるようになります。

しかし、iPadのアクセサリーは種類が多くてどれを選べば良いのか分かりませんよね。

実は僕、iPadのアクセサリー選びで失敗して1万円以上損しています

みなさんにはそうなって欲しくない!ということで、今回は「本当におすすめのiPadアクセサリー7選」を紹介していきます。

iPadのおすすめアクセサリー7選

Apple Pencil(第2世代)

Apple Pencilは、メモを取るときや電子資料に書き込みをするとき、絵を描くときなど、さまざまなことに使用できます。

昔はApple Pencilの反応が悪く使いづらかったそうですが、Apple Pencil第2世代対応になってから操作性が上昇しました。

僕は大学の授業でいつもApple Pencilを使っていますね。

第2世代の特に便利なポイントは以下の2つです。

  1. iPadの側面に貼り付けるだけで勝手に充電される
  2. トントンと2回タップするだけで「書く」「消す」を切り替えられる

ESR iPad ケース

iPadには、さまざまなケースがあります。その中でも特におすすめなのが「ESRのiPadケース」です。

このケースのおすすめポイントは4つあります。

  • マグネット吸着
    取り外しやすいが、安定していてiPad本体から取れることはない
    
  • 三つ折りスタンドで角度を調整できる
    動画を見やすい角度、書き込みしやすい角度の両方に対応
    
  • Apple Pencilをしまえる
    「カバンを漁ってApple Pencilを探す」ということがなくなる
    
  • 軽い
    Apple純正より軽く、ケースに入れたiPhoneくらいの重量

この機能で価格は2,700円以下なので、iPadケースの中では最高級にコスパの良い商品だと思います。

ペーパーライクフィルム

Apple Pencilを使う方が保護フィルムを使うなら、ペーパーライクフィルム一択です。

普通のフィルムやそのままの状態でApple Pencilを使うと、滑り過ぎで結構文字がグラつくんですよね。(それでも十分書けますが)

一方、ペーパーライクフィルムを使用すると、まるで紙に描いているような感覚になり、非常に描き心地が良くなります。

しかし、一般的なペーパーライクフィルムは「ペン先が削れる」「映像美が損なわれる」というデメリットがあります。

そこでおすすめなのが「JPフィルター専門製造所」のペーパーライクフィルムです。

JPフィルター専門製造所のペーパーライクフィルムは、それらのデメリットを極限まで減らしており、Amazonで約6000件以上の高評価レビューがついています。

さらに、フィルムの貼りつけに失敗した場合、無料で新品と交換してくれる保証までついています。

ペーパーライクフィルムで迷ったらこれ一択ですね。

Anker PowerCore Fusion 10000

こちらはiPadのUSB-Cに対応しているモバイルバッテリーです。

Ankerの「PowerCore Fusion 10000」は、折りたたみ式プラグがついており、1台でバッテリーと充電器の2役を担えます。

また、USB-Aにも対応しているため、iPhoneも充電可能です。

しかし、PowerCore Fusion 10000は、多少重いというデメリットがあります。

缶ビール1本分相当の重量なので、ポケットにいれて持ち運ぶのは難しいでしょう。

とはいえ、頻繁にiPad・iPhoneを使う方からすれば「充電面の不安が一切なくなる」というのは大きな魅力です。

価格は5,000円以下で割と安価なので、個人的にコスパはかなり良いと思いますね。

AirPods Pro

AirPodsProはみなさんご存知だと思います。ノイズキャンセリング機能がすごいイヤホンですね。

また、Apple社が出しているイヤホンなので、Apple製品との相性も抜群です。

例えば、iPhoneにAirPodsProを繋いで音楽を聞いているとき、iPadでYouTubeを再生したら自動で接続がiPadに切り替わります。

いちいち接続する必要がないため、一切ストレスがかかりません。

しかし、「3,0580円」という価格がAirPodsProのデメリットです。

イヤホンとしては相当高い価格ですが、僕は5万円でも買いますね

それくらいAirPodsProの性能には価値がありますし、一度使うともう他のイヤホンには戻れません。

Magic Keyboard

今回紹介するMagic Keyboardは、iPadのカバーとキーボードが一体化している方ではなく、ワイヤレスキーボードの方です。
(同じ名前なんでややこしいですね、、、)

通常、MacBookやiMacのキーボードとして使われることの多いMagic Keyboardですが、実はiPadでも使用できます。

Magic Keyboardの魅力は以下の5つです。

  • とにかく打感が良い
  • 充電が1ヶ月くらい持つ
  • 軽い
  • キーボード付きケースより安い
  • 使わないときは置いておける

iPad用のMagic Keyboardが約3万5000円なのに対して、こちらの外付けMagic Keyboardは約1万円です。

個人的には、外付けのMagic Keyboardを使うことをおすすめします。

キーボード付きiPadケースは?

iPadユーザーの中には、写真のようなキーボード付きのiPadケースを買おうと考えている方もいると思います。

結論から言うと、キーボード付きのiPadケースは重いため、おすすめしません

例えば、トラックパッド付きの「iPad用 Magic Keyboard」をiPadに装着すると、余裕で1kg超えてしまいます

だったらパソコン持っていこうってなりますよね。

僕は最初に、キーボードとトラックパッドが一体化したiPadケースを購入しましたが、使い勝手が悪かったため1ヶ月で売却しました。

僕のおすすめは、ESR iPad ケースとMagic Keyboardを使うというスタイルです。

実際使うとこんな感じですね。

キーボードを使わないときはしまっておけばいいので、この組み合わせは非常におすすめです。

ちなみに、ワイヤレスのトラックパッドやマウスがあると、より便利になります。

▼Apple Magic Trackpad 2

▼Apple Magic Mouse 2

Anker PowerPort III Nano 20W

Anker PowerPort III Nano 20Wは、コンパクトな充電器です。

そのサイズは世界最小で、大きさは500円玉とほぼ同じ重さは単3電池1本分しかありません。

小型軽量であるにもかかわらず、最大出力は20Wと純正の電源アダプタより高出力になっています。

iPadだけでなく、iPhone、Android端末にも対応しているため、使い勝手も抜群です。

前述で紹介したモバイルバッテリーと併用しておけば、充電面は完璧になるでしょう。

iPadのおすすめアクセサリーランキング

今回紹介したiPadアクセサリーをおすすめ度ごとに順位をつけるとこのようになります。

まとめ

今回は「iPadのおすすめアクセサリー」を7つ紹介してきました。

いかがだったでしょうか。気になったアイテムはありましたか?

iPadアクセサリーがあれば、活用範囲が広がったり、より快適に使えるようになったりします。

今回紹介したiPadアクセサリーの中で、「自分に合っているな」というアイテムがあれば、ぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか。

以上、大学生ブロガーのうしでした!

▼あなたにおすすめの記事

【買って分かった】大学生にiPadがおすすめな3つの理由とメリット こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 iPadが気になる大学生 大学生にiPadは必要なのかなiPadを使うメリットデメリット...
Apple Watchは大学生に必要?実体験からメリット・デメリットを紹介! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 Apple Watchを買うか迷っている大学生 ・Apple Watchって何ができるの...
マコなり社長のおすすめ商品を10個買ったのでレビューします こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 突然ですが皆さん、マコなり社長を知っていますか? マコなり社長はプログラミングスク...

ガジェット関連の記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA