プログラミング

プログラミングが楽しい4つの理由|より楽しく学ぶ方法まで解説!

こんにちは!大学生ブロガーのうしです。

プログラミング
初心者
  • プログラミングのどんなところが楽しいの?
  • プログラミング学習中だけど楽しさが分からない
  • プログラミング学習を楽しむ方法を知りたい

プログラミング学習を始めたばかりの人の中には、このように思っている方も多いのではないでしょうか?

プログラミングは、成果が出るまで地味な学習が続きます。

そのため、学習の段階でプログラミングの楽しさが分からず、そのまま挫折してしまうことも珍しくありません。

そこで今回はプログラミング経験者の僕が「プログラミングが楽しい理由」を解説します。

後半には、プログラミング学習を楽しむ方法まで紹介していますので、ぜひご一読ください。

記事を書いている僕は、プログラミング歴9ヶ月です。(プログラミングスクールでも学習しました)

現在プログラミング学習はしていませんが、結果的に3つのアプリを作成し、ある程度のスキルを身につけました。

割と最近までプログラミング初心者だったので、みなさんのリアルな気持ちに寄り添った記事になっています。

プログラミングって楽しい?

プログラミングを楽しいと思うかどうかは、人や時と場合によります。

当たり前ですが、全員が楽しいと感じるわけではありません。

正直に言うと僕の場合、楽しさ3割辛さ7割でしたね。

基礎学習の期間が長かったので、かなり辛い時期が多かった印象です。

  • 勉強が好きな人
  • 何にでも疑問を持つ人
  • クリエイティブ作業が好きな人

などは、プログラミングを楽しめると思います。

プログラミングが楽しい4つの理由

プログラミングが楽しい理由は4つあります。

自分の作りたいものを形にできる

「こんなサービス作りたいな」「こんなデザインのWebサイトを作りたいな」などのアイデアを形にできるのは、プログラミングの魅力です。

3ヶ月くらい本気で学習すれば、簡単なサービス・サイトを作れるようになるでしょう。

クリエイティブなことが好きな人は、特に夢中になれると思います。

例えば、僕の場合ラーメンが好きだったので、ラーメン口コミアプリを作りました。

アプリの開発中は、娯楽より熱中するくらい、プログラミングを楽しいと思えましたね。

自分の作りたいものを形にできたときは、大きな満足感を得られること間違いなしです

自分の作ったもので誰かに影響を与えられる

自分の開発したサービスが、他人に使われたときもプログラミングを楽しいと感じる瞬間の一つです

さらに、FacebookやTwitterのような世界に影響を与えられる可能性も秘めています。

パソコン1つで世の中に影響を与えられるかもしれないのは、非常に魅力的ですよね。

仮に大きな影響を与えられなくとも、誰か一人でも自分の作ったサービスに価値を感じてくれたら、この上なく嬉しいはずです。

エラーを解決したときスッキリする

プログラミングにはエラーが付きものです。

初心者のうちは、エラーの連続でかなりしんどい思いをしますが、その分解決したときスッキリします。

分かりやすく言うと、脳トレが解けたときみたいな感覚ですね!

僕の場合、家計簿アプリを作っているときに同じエラーに3日間悩まされた経験があります。

4日目でやっとエラーの原因が分かり、解決できたときは非常にスッキリしました。

自分に自信が持てる

一般的に「プログラミングできる=すごい」みたいなイメージってありませんか?

僕は大学1年生でプログラミングを始めたのですが、周りより一歩リードできたことを実感できました。

努力してプログラミングスキルを身につけた経験を積めば、確実に自信が持てます

周りからも「すごい」と言われることが増えますし、「最近プログラミングやってます」と言うだけで何かカッコいいですよね!

実際は、勉強すれば誰でもある程度できるようになるんですが笑

また、カフェでMacを開いてコードを書けば、一瞬で自分に酔えます。笑

ただ、プログラミングできるアピールをしすぎると逆にカッコ悪く映るかもしれないので、そこは注意が必要です。

プログラミングのつまらないところ

エラーで詰まる

先程も述べたとおり、プログラミングにはエラーが付きものです。

同じエラーで作業が何時間も止まってしまったら、やる気がなくなりますよね。

そして、やっと解決したと思ったら別のエラー。プログラミングは、これの繰り返しです。

エラーの多すぎてプログラミングが嫌になり、挫折してしまう人も大勢います。実際、僕も一度挫折しました。

最終的に制作物が完成したら大きな達成感を得られますが、そこまでの道のりは、かなりの苦労を強いられます。

エラーで学習が詰まった場合は、誰かに質問するのがベストです

身近にプログラミングできる人がいれば、まずはその人に分からないところを聞いてみましょう。

身近に質問できる人がいない方は、teratailQiitaなどのITエンジニア向けのサイトで質問を投稿するのがおすすめです。

理解するのが難しい

プログラミングは「変数」「オブジェクト指向」「引数」など、覚えることが多く、理解するのが困難です。

初心者の中には、「そもそも何が分からないのかが分からない」という状況に陥る方もいます。

僕もプログラミングスクール時代、カリキュラムを何回読んでも理解できないことがありました。

心が折れかけましたが、何度もググったりメンターさんに質問したりしたおかげで、なんとか挫折を回避した感じです。

本当に理解できないときは、一旦飛ばして頭をリフレッシュさせることも大事かもしれません。

シンプルに勉強が大変

プログラミング入門スキルをつけるには、ある程度の時間が必要です。

基本的にプログラミングは基礎スキルをつけるのに、200〜250時間かかると言われています。(言語によって異なります)

ちなみに、独学だと300時間かかってもおかしくありません。

しかも、その勉強時間はずっとパソコンと向き合っているわけなので、シンプルに疲れます。

入門の段階で地味な作業を200時間以上するのは、かなりの根気と体力が必要です。

新しいことを学ぶのが好きでない人や、プログラミングに楽しさを見いだせない人は、この基礎学習の段階で挫折します。

3ヶ月くらいの短期間で学習を習慣化し、集中して取り組めば、比較的飽きることなく学習を続けられるでしょう。

プログラミングは楽しいけど挫折しがち

プログラミングは、楽しい部分がある一方、挫折しやすい側面もあります。

独学だと「どこから手を付ければ良いか分からない」「エラーの対処法が分からない」という感じになり、特に挫折しやすいです。

実際、独学のプログラミング挫折率は9割と言われています。

できるだけ効率良く、挫折せずに学習したい方は、プログラミングスクールでの学習も考えたほうが良いかもしれません。

プログラミングスクールは、カリキュラムが最適化されているほか、エンジニアに質問できる環境が整っているので、本気でスキルをつけたい方にはおすすめです。

プログラミングスクールは、基本的に数十万円ほどかかりますが、ほぼ確実にスキルをつけられます。

▼安いプログラミングスクールを知りたい方はこちら

【コスパ最強】安いのにスキルがつくプログラミングスクール3選 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミング学習者 なるべく安いプログラミングスクールを知りたい安いプログラミングスク...

▼無料のプログラミングスクールを知りたい方はこちら

無料で学習できるおすすめのプログラミングスクール3選 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミングを学びたい方 無料でプログラミングを学びたい無料のプログラミングスクールは...

プログラミングが向いていない人もいる

もちろん、プログラミングが向いていない人もいます。

そういった人は、プログラミングを楽しいと感じない可能性が高いでしょう。

ここからは、プログラミングが向いていない人の特徴を紹介します。

プログラミングが向いていないのはこんな人

コードを見るのが嫌な人

プログラミング学習の始めに画像のようなコード見て、頭が痛くなった方もいるのではないでしょうか?

特に英語が苦手な人は、かなりきついですよね。僕も英語苦手なのですごく分かります。

数ヶ月プログラミングをやっても「コードを見るのが嫌だという人は、もしかすると根本的にプログラミングが向いていないかもしれません。

とはいえ、多くの人は学習を進めていけば、だんだんコードを見ることに慣れていくものです。

「よりコードを理解したい!」という方は、プログラミングでよく使われる英単語を勉強すると良いでしょう。

英単語の勉強は「超頻出 ITエンジニア英単語99」というKindle本を見ればOKです。

実際、英語が苦手な僕はこの本にかなり助けられました。

この英単語本は、英単語の意味だけでなく「プログラミングの中でその単語がどのような立ち位置なのか」という部分まで説明してくれています。

33ページで非常に読みやすく、たったの250円で購入できますので、気になる方はぜひ。

ちなみに、Kindle Unlimited会員の方は追加料金なしで読めます。

超頻出 ITエンジニア英単語99 [初心者・新人向け] ¥250

超頻出 ITエンジニア英単語150 [業界に入って少し経った初級者向け] ¥280

論理的思考が苦手な人

論理的思考とは「物事を道筋立てて考える」ことです。

つまり、コンピュータにしてほしい処理を順番に書き出して指示するプログラミングは、論理的思考と密接に関わっています。

そのため、論理的思考が苦手な方は、プログラミングにあまり向いていないかもしれません。

論理的思考力がない人は、「感覚派」「話が下手」「曖昧な表現を使う」などの特徴があります。

自分の論理的思考力を知りたい方・鍛えたい方は、こちらの記事がおすすめです。

勉強が嫌いな人

先程述べたとおり、プログラミングは基礎学習で200時間以上かかると言われています。

スキルをつけるわけですから、ある程度インプット量が多いのは当然ですね。

勉強が嫌いな方は、この基礎学習で心が折れるかもしれません。

ある程度は、頑張って勉強することをおすすめしますが、どうしてもプログラミング学習が嫌になったという方もいるでしょう。

そんな方は、一旦プログラミングから距離を置いても良いかもしれません。

僕は、一度プログラミングが嫌になって学習を休止しましたが、3ヶ月後に復帰して、そこから半年間頑張れました。

プログラミングで最も重要なのは「学習を継続すること」です。最終的に学習を辞めなければ、スキルは必ず身につきます。

プログラミングを楽しく学ぶには?

ここからはプログラミングを挫折することなく、楽しく学習する方法を4つ紹介します。

目標を定める

やはり、目標がないとプログラミングは楽しめません。

逆にどんなに辛くても

  • 将来フリーランスになって海外で暮らしたい
  • 自分の作ったサービスで世の中に影響を与えたい
  • 自分の力だけで稼いでみたい

などの目標があれば頑張れるものです。

目標に全力で向き合っている瞬間が楽しいことは、なんとなく想像できますよね。

まずは、自分が何の為にプログラミングを始めたのかを思い出してみましょう。

プログラミングを始める前のワクワクした感情を思い出せば、モチベーションを上げられるはずです。

アウトプットを多くする

プログラミングで一番つらい時間は、基礎学習をしているときです。

一方、自分で何かアプリを作っているときは、つらい中に楽しさを感じられます。

また、自分の作りたいものを形にするアウトプットは、最も成長できる可能性の高い学習方法です。

完璧に基礎学習を覚える必要はないので、ある程度理解できたら自信がなくてもアウトプットに入りましょう。

アウトプットの途中で分からなくなったら、一旦基礎に戻れば大丈夫ですから。

もちろんエラーは基礎学習以上に増えますが、その分完成したときの感動も大きくなるはずです。

一緒に学ぶ仲間を作る

自分一人ではやる気が出ないプログラミング学習も、誰かと一緒に頑張れば楽しくなるかもしれません。

プログラミングコミュニティに入ったり、友達を誘って一緒に勉強することで、切磋琢磨できるようになるはずです。

おすすめのプログラミングコミュニティ
  • TechCommit月額1000円のプログラミングコミュニティ。趣味や勉強会での交流があるほか、継続的に学習する仕組みまで整っています。
  • connpass:エンジニアをつなぐ IT勉強会支援プラットフォーム。コミュニティ以外にも、エンジニアに特化したイベントやセミナーの告知が多数掲載されています。
  • GeekSalon大学生専用のコミュニティ型プログラミングスクール。3ヶ月で約10万円と他のスクールより圧倒的に安く、インターンや就活サポートまでしてくれます。

まとめ

今回は「プログラミングが楽しい4つの理由」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

プログラミング初心者の中には、プログラミングの楽しさを見いだせず、そのまま挫折してしまう方がたくさんいます。

今、プログラミングを楽しいと感じられないという方は、今回紹介した「プログラミングを楽しく学ぶ方法」を実践してみてください!

以上、大学生ブロガーのうしでした!

▼あなたにおすすめの記事

無料で学習できるおすすめのプログラミングスクール3選 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミングを学びたい方 無料でプログラミングを学びたい無料のプログラミングスクールは...
【コスパ最強】安いのにスキルがつくプログラミングスクール3選 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミング学習者 なるべく安いプログラミングスクールを知りたい安いプログラミングスク...
大学生におすすめのプログラミングスクール7選!選び方まで徹底解説 こんにちは、ライターのうしろです! 大学生 ・プログラミングスクールに通いたいけど、どこがいいか分からない ・プログラミン...

プログラミング関連の記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA