ガジェット

【一番わかりやすい】Apple Watchの選び方!シリーズ徹底比較

Apple Watchの購入を
検討している人
  • 自分に合うApple Watchの選び方を知りたい
  • 各シリーズのスペックを比較したい

Apple Watchの購入を検討している人の中には、このような悩みを抱えている人も多いのではないでしょうか?

たしかに、Apple Watchは3シリーズあるため、どのシリーズが良いのか分かりませんよね。

本記事を書いている僕も、Series3からSEと買い替えた経験があります。

このように、後悔した経験がある僕だからこそ皆さんに伝えられることがないだろうかと思い、この記事を書くことにしました。

そこで今回は、「【一番わかりやすい】Apple Watchの選び方!全シリーズ徹底比較」について解説していきます。

Apple Watchとは?

black smart watch with black strap

Apple Watchは、アップル社が開発・販売しているスマートウォッチです。

スマートウォッチとは、CPU(人間に置き換えると脳と言われることが多い)が内蔵された腕時計のようなデザインの電子機器です。

スマートウォッチの中でもApple Watchは後発だったにもかかわらず、今ではスマートウォッチの市場シェアNo.1と確固たる地位を確立していますよね。

とはいえ、「Apple Watchで何ができるの?」と思っている方も多いのではないでしょうか?

Apple Watchできることは100個以上ありますが、ここではその中でも基本的によく使う機能を10個紹介します。

Apple Watchにできること
  • 時刻の確認
  • iPhoneに届いた通知の確認
  • iPhoneを探す
  • 電話の受信・応答
  • メッセージの既読・返信
  • 電子決済
  • アラーム・タイマー・ストップウォッチ
  • 睡眠時間や質の記録
  • スポーツやトレーニングへの活用
  • MacBookの自動ロック解除

このように、Apple Watchは生活を豊かにしてくれる機能が数多く搭載されています。

Apple Watchの選び方

person wearing silver aluminium case Apple Watch with white Sports Band

Apple Watchの現行モデルは2021年5月現在で、「SE」「Series6」「Series3」の3種類です。

ここでは、この3種類について重点的に解説していきます。

GPS(ジーピーエス)モデルとGPS+CELLULAR(セルラー)モデルの違い

Apple Watchを購入するにあたって、まず最初に「GPSモデル」と「GPS+CELLULAR」で悩む方が大半だと思います。

そこで、GPSモデルとGPS+CELLULARモデルのできることを比較してみました。

iPhoneが近くにない状態での比較GPSモデルGPS+CELLULARモデル
電話
メールやLINEの送受信
音楽のストリーミング再生
ダウンロードした音楽の再生
カレンダーや地図アプリの使用
血圧や心拍数の計測
ワークアウトのトラッキング
電子決済

料金は、GPS+CELLULARモデルが1万1000円ほど高いくなっています。

とはいえ、スマホが手元になくても電話やメールの送受信ができるのは、価格に見合った価値があると思います。

一方で、GPSモデルは子どもの安全確認や介護用で使用されるケースも多いようです。スマホを購入するよりも、できることが制限されるため、子ども携帯のような安心感を与えてくれるでしょう。

かめ

自分の使用シーンを想定して選びましょう!

画面サイズの違い

Apple Watchを選ぶときに、画面サイズも気になりますよね。

画面サイズの選び方を結論から言うと、「デザイン性を気にしないのであれば、価格のやすいサイズを買うべき」でしょう。

画面サイズでの使用感の違いは、ほとんどありませんね。

管理人:かめ

僕もSeries3の38mmから、SEの44mmに買い替えましたが、使用感の違いはありませんでした。

  • SE、Series6は、40mmと44mmの2種類
  • Series3は、38mmと42mmの2種類

スタイリッシュに使いたい方は「小さめのサイズ」腕が太い方や男性は「大きめのサイズ」を選ぶと良いでしょう。

素材の違い

Apple Watchを購入する際の判断材料に「ケースの素材」が挙げられますね。

素材はシリーズによって「アルミ」「ステンレス」「チタン」「セラミック」と、さまざまな種類があります。

ここでは定番の「アルミモデル」と「ステンレスモデル」の違いを比較します。

  • アルミモデル

    ・価格が一番安い
    ・重量が軽い(10gほどの差)
  • ステンレスモデル

    ・高級感がある
    ・ガラスの強度が高い

アルミ以外のモデルはGPSモデルがないため、ステンレスモデルとの差額は約33000円となっています。

そのため、素材だけでなく、GPS+CELLULARモデルということで価格が高くなってしまうのです。

とはいえ、デザインを重視する方は「ステンレスモデルを買ってよかった」という声も多いですね。

バンドの違い

Apple Watchに付けられるバントは、「純正」と「他社製」の2つがあります。

純正のバンドはAppleが販売しているため、互換性や品質などを心配する必要がありませんが、価格は基本的に高めです。

一方で他社製は、検索すると1万近くの結果が出てくるため、好みのバンドが見つかるでしょう。

とはいえ、品質は気をつけてたいところですよね。
一つの指標として、「Made for Apple Watch」というApple社認定のマークがあるので探してみると良いでしょう。

コラボモデルのApple Watch

Apple Watchは通常モデルの他に、「Nike+モデル」や「Hermesモデル」などそれぞれのブランドイメージに沿ったコラボモデルが展開されています。

お目当てのコラボがある場合は、コラボモデルを検討してみても良いかもしれませんね。

Apple Watchシリーズ比較

person wearing Apple Watch

Apple Watch SE、Series6、Series3についてスペック比較を表にまとめました。

「自分の必要な機能が搭載されているか」
「予算的に買いやすいのはどれか」
「自分の手の大きさに適しているか」


など、各々の疑問を購入前に確認しておきましょう!

シリーズSESeries6Series3
価格32,780円~47,080円~21,780円〜
カラーシルバー・スペースグレイ・
ゴールド
シルバー・スペースグレイ・
ゴールド・ブルー・レッド
シルバー・スペースグレイ
大きさ44mmまたは40mm44mmまたは40mm42mmまたは38mm
薄さ10.4mm10.4mm11.4mm
常時表示ディスプレイありなしなし
プロセッサS5S6・U1チップS3
転倒検出ありありなし
内蔵容量(GPSモデル)32GB32GB8GB
内蔵容量(GPS+Cellular)32GB32GB16GB
防水機能50メートルの耐水性能50メートルの耐水性能50メートルの耐水性能
心電図機能なしありなし
血中酸素濃度センサーなしありなし
Bluetooth5.05.04.2

結論から言うと、どのモデルでも最低限の機能が搭載されているため、金銭的な余裕がある人は、高スペックなモデルを買うことが望ましいでしょう。

「とりあえずお試しで買いたい」「高スペックは必要ない」という方は、自分の用途に適したApple Watchを探してみましょう。

Apple Watch SEがおすすめの人

以下のポイントに当てはまる人は、Apple Watch SEがおすすめです。

  • コスパを重視する
  • 最新モデルである
  • 売却しても、ある程度の価格で取引したい

僕は、このモデルをSeries3の次に購入しましたが、「良い買い物をした」と満足しています。

Apple Watch Series6がおすすめの人

以下のポイントに当てはまる人は、Apple Watch Series6がおすすめです。

  • 金銭的な余裕がある
  • Apple Watchを買ったことがある人
  • 常時表示ディスプレイにこだわりがある
  • 最新スペックがほしい

金銭的に余裕がある方は、Apple Watch Series6の購入をおすすめします。

Apple Watch Series3がおすすめの人

以下のポイントに当てはまる人は、Apple Watch Series3がおすすめです。

  • とにかく安い価格で購入したい
  • 高い機能を求めていない
  • 売却する予定がない人

正直、機能的な面で言えばApple Watch Series3で十分でしょう。

ただ、画面の表示領域が他のモデルと比較して狭いなどを、ある程度許容できる人でなければ、最初に買うのはおすすめできません。

まとめ

今回は「Apple Watchの選び方」について解説させていただきました。

いかがだったでしょうか?

時計は学生や社会人など、さまざまな場面で必要になりますよね。

Apple Watchは、高級ブランド時計にも引けを取らない時計です。

自分にピッタリのApple Watchを見つけて、ヘルスケアから快適なビジネスワークのツールまで役立て見てはいかがでしょうか?

以上、大学生ブロガーかめでした。

▼あなたにおすすめの記事

【買って分かった】大学生にiPadがおすすめな3つの理由とメリット こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 iPadが気になる大学生 大学生にiPadは必要なのかなiPadを使うメリットデメリット...
Apple Watchは大学生に必要?実体験からメリット・デメリットを紹介! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 Apple Watchを買うか迷っている大学生 ・Apple Watchって何ができるの...
大学生はMacBookかWindowsか?|両方体験した感想を紹介! こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 こんにちは、うしろです。先日、MacBookProとMagic Keyboardを購入...

その他商品紹介についてはこちら

ABOUT ME
かめ
関東の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。座右の銘は「無知の知」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA