プログラミング

大学生はプログラミング稼げない?実体験を元に稼げない理由を解説

こんにちは!大学生ブロガーのうしです。

大学生
  • 大学生がプログラミングをやって稼げるの?
  • プログラミングを頑張っているけど稼げる気がしない
  • どうやったら稼げるようになるんだろう

プログラミングを学習している(したい)大学生の中には、このように思っている方も多いのではないでしょうか?

稼げるから」という理由でプログラミングを始める大学生も多くいます。僕もそうでした。

しかし、実際にプログラミングでお金を稼ぐ難易度は高く、ほとんどの人が稼げる前に学習を辞めてしまいます。

つまり、ほとんどの人が稼げないということです。

ということで今回は「大学生はプログラミングで稼げない?」をテーマに、稼げない理由や稼ぐ方法を紹介していきます。

大学生はプログラミングで稼げる?

結論から言うと、大学生がプログラミングで稼げるかどうかは人によります。

ただ、正確なデータはないですが、Twitterを見る感じだと、稼げていない人の方が圧倒的に多いですね。

ちなみに、僕はプログラミングを利用していましたが、稼ぐ前に学習を辞めてしまいました。

とはいえ、大学生の中にはアルバイト以上のお金を稼いでいる人も大勢います。

例えば迫佑樹さんだんさんなどですね。

迫さんに関しては、月100万円稼いだこともあるそうです。

ただ、このくらい稼ぐのはほぼ無理ゲーなので、月1万円でも稼げれば成功している方じゃないかと思います。

大学生がプログラミングで稼げない理由3選

先程、大学生がプログラミングで稼げないと述べましたが、それはなぜなのでしょうか?

その理由は大きく3つあります。

学習の途中で挫折してしまうから

1つ目の理由は、「学習の途中で挫折してしまうから」です。

これが大学生プログラミングで稼げない最も多い理由ではないかと思います。

挫折する大きな要因は、この3つだと思います。

  • エラーが解決できない
  • モチベーションが続かない
  • 環境構築やSQLなど分からないことだらけ

プログラミング学習は、簡単ではありません。

実際、僕は一度独学でProgateをやっているときに難しすぎて挫折しました。

ちなみに、プログラミング独学の挫折率は9割と言われています。独学で勉強するなら、かなりの根気が必要ですね。

ライバルに勝てないから

2つ目は、「ライバルに勝てないから」です。

仮に案件を獲得するとなれば、ライバルと案件を取り合わなければなりません。

ライバルには、現役エンジニアや実務経験のあるフリーランスエンジニアも含まれます。そのため、ある程度のレベルがないと案件を獲得できません。

経験のない大学生がこれに勝つのは相当難しいですよね。

特に1回目の案件獲得は難易度が高いと言われています。

シンプルに信用度が低いからですね。

ある程度質の高いポートフォリオを作ったり、エンジニアと繋がりがあったりすると、一回目の案件も獲得しやすくなるでしょう。

稼ぐための行動が足りないから

3つ目は「稼ぐための行動が足りないから」です。

稼ぐためには、プログラミング言語を学ぶだけでは足りません。

フレームワーク、データベース、環境構築など、さまざまなことを学ぶ必要があります。

また、質の高いポートフォリオの作成もかかせません。

大抵の人は、このポートフォリオが作成できる前に学習をやめてしまいます。

どうやったらプログラミングで稼げる?

ここまで、大学生がプログラミングで稼げない理由を説明してきました。

では、どうやったら稼げるようになるのでしょうか?

ここからは、その方法を3つ紹介します。

案件を取る

1つ目は「案件を取る」ということです。

案件は、ランサーズクラウドワークスなどの大手クラウドソーシングサイトで取るのが主流になっています。

クラウドソーシングサイトでは、大量の案件があり、こんな感じで未経験や初心者の大学生でも受注できそうな案件も転がっています。

  • Webサイト作成
  • HTML・CSSコーディング
  • Webサイト修正・更新・機能追加
  • ランディングページ(LP)制作

ただ、誰でもできる簡単な案件ほど単価が安かったり案件の競争率が激しかったりします。

徐々に受注する案件のレベルを上げていけるのが理想ですね。

長期インターンに参加する

2つ目は「長期インターンに参加する」ということです。

個人的には、大学生なら長期インターンが最もおすすめですね。

その理由は5つあります。

  • 実務経験が積める
  • ビジネススキルが上がる
  • そのまま企業に内定することがある
  • 就活でアピールしやすい
  • 優秀な上司やインターン生とか関われる

これを見るだけでも、長期インターンがいかに素晴らしいか分かりますね。

Wantedlyで探せば、大量の募集がかけられているので長期インターンに行きたいときは、ぜひ活用してみてください。

長期インターンの探し方3選|重視すべきポイントも経験者が解説 こんにちは、現役大学生ブロガーのうしろです! 大学生 どうやって長期インターンを探せば良いのだろう?後悔しない長期インターン探し...
【大学生必見】長期インターンに採用されるためにやるべき5つのこと こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 長期インターンに行きたい大学生の皆さん、なかなか採用されなかったり、何をすれば良いか分...

起業してみる

3つ目は「起業する」ということです。

これは難易度が高いですが、上手くいけば大きく稼げる可能性があります。

例えば、FacebookやGunosy、BASEなどは、大学生が起業して成功した事例ですね。

プログラミングでオリジナルサービスを開発すれば、誰でもチャレンジできるので、夢のある方はやってみる価値があるでしょう。

プログラミングで稼ぐ大学生の特徴

プログラミングで稼げる学生は以下のような特徴があります。

圧倒的に努力している

プログラミングで稼いでいる大学生は圧倒的に努力しています。

一般的に、業務レベルのプログラミングスキルを習得するには1000時間かかると言われています。

大抵の人は、1000時間も勉強していないのではないでしょうか?

勉強時間がすべてではありませんが、かなりの努力は必要ですね。

月数十万円稼いでいる人は、余裕で1000時間以上努力しているでしょう。

行動力がある

プログラミングで稼いでいる大学生は行動力があります。

例えば、

  • 模写やアプリ作成にすぐ取り掛かかる
  • Twitterでプログラミングの情報を発信・受信している
  • 積極的に案件を取りに行く
  • 迷わずチャンスに飛びつく

こんな感じですね。

特に初心者は、模写やアプリ作成にとりかからず、基礎学習に時間をかける方も多いと思います。

まだ自分のスキルに自信がないうちは、アウトプットするのが怖いですよね。

しかし、アウトプット学習は最もスキルを向上させられる学習方法です。

アウトプットで分からなかったら、また教材を見直せば良いんです。多少自信がなくても、成長のため積極的にアウトプット学習に取り掛かりましょう。

実際、僕もアウトプットに取り組んでいるときが一番成長できましたよ!(一番きつかったですが笑)

プログラミングスクールを利用している

やはり、独学で学習する人よりプログラミングスクールで学習している人の方が効率良く学習できますし、スキルもつきます。

独学で学習してもスキルはつけられますが、相当な根気が必要です。

また、スキルをつけたとしても次はスクールの卒業生と案件やインターン先を取り合うことになります。

そうなると独学の方はかなり厳しいですよね。

スクールに通わずともプログラミングで稼いでいる大学生もいるかもしれませんが、僕は聞いたことがありません。

本気で稼ぎたい!という方は、将来の自分への投資として一度スクール利用を検討するべきかもしれません。

とはいえ、スクールはかなり料金が高いため、利用をためらってしまう方もいるでしょう。

そんな方は、こちらの記事で紹介している安いプログラミングスクールをチェックしてみてください!

【コスパ最強】安いのにスキルがつくプログラミングスクール3選 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミング学習者 なるべく安いプログラミングスクールを知りたい安いプログラミングスク...

▼大学生におすすめのプログラミングスクール7選

大学生におすすめのプログラミングスクール7選!選び方まで徹底解説 こんにちは、ライターのうしろです! 大学生 ・プログラミングスクールに通いたいけど、どこがいいか分からない ・プログラミン...

プログラミング以外でおすすめの稼ぐ方法

ここまでの解説を読んで「プログラミングで稼ぐのは難しそうだな」と思った方もいますよね。

そんな方は、別の手段で稼ぐという選択肢もあります。

例えば、

  • 動画編集
  • ライティング
  • アフィリエイト
  • Webデザイン

などですね。

ちなみに、プログラミングで一切稼げなかった僕は今、ライティングとアフィリエイトで収益を得ています。

ライティング(ブログ)だと必須スキルはありませんし、プログラミングより難易度も低めです。

「プログラミングが向いていないな」という人は、自己投資の方向性を変えてみるのも一つの手ですね。

まとめ

今回は、「大学生はプログラミングで稼げない?」をテーマにさまざまなことを紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

大学生がプログラミングでお金を稼ぐには、やはりある程度の努力が必要です。

本気で稼ぎたい!という方は、プログラミングスクールで力をつけることも検討した方が良いかもしれません。

また、プログラミングで稼げなさそうだなという方は、方向転換してブログアフィリエイトなどを始めてみると良いでしょう。

以上、大学生ブロガーのうしでした!

▼あなたにおすすめの記事

普通の文系大学生が9ヶ月間本気でプログラミングを勉強した結果、、、 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 僕はどこにでもいる普通の大学生です。そんな僕ですが、大学1~2年生のとき本気でプログラミ...
プログラミングスクールは無駄?卒業後に学習を辞めた僕が解説! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 読者 プログラミングスクールに行きたいけど無駄にならないか不安プログラミングスクールが無...
プログラミングが楽しい4つの理由|より楽しく学ぶ方法まで解説! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミング初心者 プログラミングのどんなところが楽しいの?プログラミング学習中だけど...

プログラミング関連の記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA