プログラミング

プログラミング学習は挫折が当たり前?理由や挫折する人の特徴を解説

こんにちは!大学生ブロガーのうしです。

プログラミング学習者
  • プログラミングで挫折しそう
  • 挫折しないようにするにはどうすればいい?
  • もし挫折してしまったら?

プログラミング学習をしている方の中には、このように思う方も多いのではないでしょうか?

プログラミング学習って大変で難しいですよね。Twitterを見ていると多くの方が挫折していることが分かります。

実際、僕もプログラミング学習で挫折した経験があります。

しかし、その後学習を再開してある程度のプログラミングスキルを身につけました。

今回はその経験を生かして「プログラミング学習の挫折」について解説していきます。

普通の文系大学生が9ヶ月間本気でプログラミングを勉強した結果、、、 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 僕はどこにでもいる普通の大学生です。そんな僕ですが、大学1~2年生のとき本気でプログラミ...

プログラミングは挫折しやすい

プログラミングは難易度が高く、多くの方が挫折してしまいます。

実際、独学でプログラミングを学習する人の挫折率は9割と言われています。かなり多いですよね。

しかし、これは見方を変えればメリットとも受け取れます。

挫折率が高い=競合が少ない」からです。

そのためプログラミングができるエンジニアは希少価値が高く、給料も高い傾向があります。

学習を続けさえすれば競争に勝てるようになるということですね。

これをラッキーと捉えられる人は、学習がきつくなってもモチベーションを上手く保てるのかなと思います。

プログラミングで挫折する理由

では、なぜ多くの人が挫折してしまうのでしょうか?

その理由は大きく分けて3つあります。

  • エラーを解決できない
  • 分からないことを質問できない
  • モチベーションを維持できない

それぞれ解説していきます。

エラーを解決できないから

1つ目の理由は「エラーを解決できないから」です。

合同会社東京フリーランスの調査によると、「プログラミング学習時に挫折や行き詰まりを感じた理由」で最も多かった回答が『エラーを解決できないから』でした。

プログラミング学習にはエラーがつきもので、どんなに優秀なエンジニアでもエラーの壁にぶつかっています。

初心者のうちは、経験やスキルがないためエラーの対処法が分からず、同じエラーに数日悩まされることもあるでしょう。

プログラミングでは、エラーが連続することもあり、途中で学習が嫌になってしまうケースも珍しくありません。

分からないことを質問できないから

2つ目の理由は「分からないことを質問できないから」です。

プログラミングは、ただ言語を学ぶだけでは成果を出せません。

それ以外にも、フレームワーク・データベース(SQL)・環境構築など、さまざまなことを学ぶ必要があります。

プログラミング言語だけやれば〜と気軽に学習を始めた方にとっては、かなりハードです。

また、自分でアプリやサイトを作るときは「どこから手をつけていいのか分からない」「やり方が分からない」ということもあるでしょう。

こんなときに、周りに質問できる人がいなかったらかなりしんどいですよね。

「そもそも、何が分からないのか分からない。だから調べようがない」というのも初心者あるあるです。

モチベーションを維持できないから

3つ目の理由は「モチベーションを維持できないから」です。

プログラミングは簡単ではありません。また、一般的に業務レベルのプログラミングスキルを習得するには1000時間かかると言われています。

その期間ずっとモチベーションを維持し続けるのは難しいですよね。

特に、具体的な目標がない方や、なんとなくプログラミングを始めた方は、挫折してしまう可能性が高いでしょう。

プログラミングで挫折しやすい人の特徴

目標がない人

プログラミングは目標がないと挫折しやすくなります。

学習が辛くなってきたとき、頑張る理由がないからです。目標はモチベーションを最大の保つエンジンになります。

例えば筋トレでも、「夏に海でモテたい」などの目標があると頑張れますよね。

プログラミングも同じです。

目標がない人は、そもそもなんでプログラミングやってるんだっけ?となり、挫折する可能性が非常に高いので、注意が必要かもしれません。

勉強が嫌いな人

そもそも勉強が嫌いな人は、プログラミングを挫折しやすいでしょう。

やはりスキルを付けるには、ある程度の努力が必要です。

プログラミングは基礎学習で200時間かかると言われていますが、勉強が嫌いな方は、この基礎学習で挫折してしまうかもしれません。

暗記しようとする人

コードの文法や書き方を完璧に暗記しようとする人は挫折しやすいと言えます。

プログラミングにおいて、暗記学習は効率が悪いからです。

しかし、初心者の多くが暗記の罠にハマってしまいます。例えば、Progateを何周もしてコードを覚える方多いですよね。

それで、いざプロダクトを作るとなっても全部暗記するのはほぼ不可能なので、上手くいかず挫折してしまうのです。

プログラミングは、暗記ではなく理解してアウトプットすることが重要になります。

何も見ない状態でプログラミングを行うのは、エンジニアでも困難です。優秀なエンジニアでも、ググったり参考書を見たりしてコードを書いています。

プログラミングで挫折しないようにするには?

プログラミングで挫折しないようにするにはどうすれば良いのでしょうか?

ポイントは4つです。

  • 目標を定める
  • 一緒に学ぶ仲間を作る
  • 質問できる環境を作る
  • プログラミングスクールを利用する

それぞれ解説していきます。

目標を定める

プログラミング学習は、目標があるとモチベーションを維持できます。

  • 将来フリーランスになって海外で暮らしたい
  • 自分の作ったサービスで世の中に影響を与えたい
  • 自分の力だけで稼いでみたい

など、目標は色々あるでしょう。

ただ、中には「3ヶ月で月20万稼ぐ!」など、目標が大きすぎて挫折する人もいます。

そのため、まずは簡単なアプリ・サイトを作るなど、小さなことからスタートし、徐々に目標を大きくするのがおすすめです。

そうすることで、モチベーションが維持しやすくなり、挫折する可能性を少しでも減らせます。

一緒に学ぶ仲間を作る

自分一人ではやる気が出ない方は、誰かと一緒にプログラミング学習をしてみると良いでしょう。

そうすることで、学習のモチベーションが維持できるようになり、挫折しにくくなります。

友達や知り合いを誘って一緒に勉強するのもいいですが、なかなか同じモチベーションを持って頑張ってくれる人はそういませんよね。

そんなときにおすすめなのが、プログラミングコミュニティです。

コミュニティは、プログラミングのモチベーションが高い人が集まっていることはもちろん、知識のある人も多いため、分からない部分を質問することもできます。

おすすめのプログラミングコミュニティ
  • TechCommit月額1000円のプログラミングコミュニティ。趣味や勉強会での交流があるほか、継続的に学習する仕組みまで整っています。
  • connpass:エンジニアをつなぐ IT勉強会支援プラットフォーム。コミュニティ以外にも、エンジニアに特化したイベントやセミナーの告知が多数掲載されています。
  • GeekSalon大学生専用のコミュニティ型プログラミングスクール。3ヶ月で約10万円と他のスクールより圧倒的に安く、インターンや就活サポートまでしてくれます。

質問できる環境を作る

先程、「エラーが解決できない」「質問できない」ことがプログラミングを挫折する理由だと述べました。

つまり、質問できる環境があれば挫折率はぐんと下がるのです。

とはいえ、身近に質問できる人はいないし、プログラミングスクールを利用するのもなぁ。という方もいるでしょう。

そんな方は、teratailQiitaなどのITエンジニア向けのサイトで質問を投稿するのがおすすめです。

僕もよく利用していましたが、複数の回答をもらえたり、早いスピードで回答してくれたりしたため、かなり重宝していました。

プログラミングスクールを利用する

これが最も一般的な方法ですね。

プログラミングスクールを利用すれば、メンターに分からないところやエラーを質問できることはもちろん、効率的に学習を進められるため、挫折率が一気に減少します。

とはいえ、プログラミングスクールは価格が高いため、なかなか手を出しづらいですよね。

そんな方は、これらの記事を参考にしてみてください。

▼安いプログラミングスクール3選

【コスパ最強】安いのにスキルがつくプログラミングスクール3選 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミング学習者 なるべく安いプログラミングスクールを知りたい安いプログラミングスク...

▼無料のプログラミングスクール3選

無料で学習できるおすすめのプログラミングスクール3選 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミングを学びたい方 無料でプログラミングを学びたい無料のプログラミングスクールは...

プログラミング学習を挫折してしまったら?

プログラミングには向き不向きがあります。

できるだけ挫折しないように学習を頑張っても、プログラミング向いていなければ挫折してしまうこともあるでしょう。

そんなときは、プログラミング以外のスキルをつけるのがおすすめです。

例えば、

  • 動画編集
  • ライティング
  • アフィリエイト
  • Webデザイン

などですね。

ちなみに、プログラミングで一切稼げなかった僕は今、ライティングとアフィリエイトで収益を得ています。

ライティング(ブログ)だと必須スキルはありませんし、プログラミングより難易度も低めです。

「プログラミングが向いていないな」という人は、自己投資の方向性を変えてみるのも一つの手ですね。

まとめ

今回は「プログラミング学習の挫折」について解説してきました。

いかがだったでしょうか?

プログラミングにはどうしても挫折がつきものです。

しかし、今回解説したプログラミングを挫折してしまう理由や、挫折しないための対策を知っていれば、挫折率を大幅に減らせるでしょう。

以上、大学生ブロガーのうしでした!

▼あなたにおすすめの記事

プログラミングが楽しい4つの理由|より楽しく学ぶ方法まで解説! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 プログラミング初心者 プログラミングのどんなところが楽しいの?プログラミング学習中だけど...
プログラミングスクールは無駄?卒業後に学習を辞めた僕が解説! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 読者 プログラミングスクールに行きたいけど無駄にならないか不安プログラミングスクールが無...
大学生はプログラミング稼げない?実体験を元に稼げない理由を解説 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 大学生 大学生がプログラミングをやって稼げるの?プログラミングを頑張っているけど稼げる気...

プログラミング関連の記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA