ガジェット

【Good Notes5】iPadの最強ノートアプリを2ヶ月使ってみた僕が解説

こんにちは!大学生ブロガーのうしです。

読者
  • Good Notes5の概要を知りたい
  • 実際なにが便利なの?
  • Good Notesは有料だけど買う価値ある?

iPadユーザーの中には、このようにGood Notes5に興味を持っている方もいるのではないでしょうか?

世の中にはさまざまなノートアプリがあります。その中で最も人気なのが今回紹介する「Good Notes5」です。

本記事では、そんな大人気のGood Notes5を2ヶ月間使用した僕が、その概要良かった点・悪かった点など詳しく解説していきます。

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥980posted withアプリーチ

Good Notes5とは?

Good Notes5」とは、主にiPadで使用される世界で大人気なノートアプリです。ちなみに、有料アプリでインストールに980円かかります。

MacやiPhoneでも使用できますが、基本的にはiPadで使う方が多いですね。

「ノートアプリどれにしようか悩んだら、とりあえずGood Notes!」みたいな風潮があります。

ちなみに、iPadでGood Notesを使う際は、Apple Pencilが必須です。

大学の授業で2ヶ月間使ってみた感想

僕はGood Notes5を使って約2ヶ月経ちます。

使ってみた感想は「便利すぎる、、、」という感じですね。

大学生はGood NotesのためにiPadを買って良いかもしれないと思うレベルです。

まだ2ヶ月しか使っていませんし、大学の授業で使うだけなので、イラストやメモなどで活用することはありませんが、個人的に文句なしのノートアプリだと思います。

では、ここから具体的にGood Notesの「何が便利なのか」「どんな特徴があるのか」という部分を解説していきます。

Good Notes5にできること

さまざまな種類での手書き

Good Notes5のペンは、

  • 種類
  • 太さ

を自由に使い分けられます。

種類に関しては、「ボールペン」「筆ペン」「万年筆」の3種類があり、筆圧感度なども調整できます。

太さは「0.1mm〜2.0mm」の間から選択可能。

色は基本の15種類が揃っているほか、自分の好きな色をカスタマイズできます。

これだけさまざまな種類の手書きができれば、ペンで困ることが一切ありません。

マーカー

Good Notesには、マーカー機能もついています。

太さや色を自由に変えられることはもちろん、引いた線を自動で真っ直ぐにしてくれるという便利な機能まで備わっています。

作図ツール

Good Notesの作図ツールを使えば、丸や四角、直線などの記号や図をきれいに書くことができます。

例えば、手書きでこんな感じのまるを書くと、

このように自動で綺麗なまるに変換してくれます。

四角・三角・楕円・直線なども書いてみました。

個人的にすごく便利な機能だと思っていて、大学のノートでもよく使用しますね。

なげわツール

なげわツールを使えば、なげわに触れている文字や画像の場所を変えたり、サイズやカラーを変えたりできます。

例えばこんな感じですね。

▼配置を変更

▼色と大きさを変更

たまに、文字書いてると「スペース足りないな」みたいなことってありませんか?

そんなときに、このなげわツールは非常に役立ちます。

画像挿入

Good Notesは、画像挿入も簡単にできます。また、写真への書き込みも可能です。

挿入方法は簡単で、画像を選んでドラッグするだけです。

付箋挿入

僕はあまり使いませんが、付箋の挿入も可能です。

重要なメモがあるときなどは使えると思います。

ズーム

iPadに文字を書くのは全然できるのですが、どうしても紙より書きづらいんですよね。

そんなときに便利なのがズーム機能です。

ズーム機能を使えば、選択した範囲を拡大できるため、細かい書き込みがしやすくなります。

テキスト入力

Good Notesは、手書きだけでなくテキスト入力もできます。

テキストは、文字のフォントや大きさ、色、段落まで自由自在です。

テキスト検索

Good Notesにはテキスト検索という機能がありまして、これを使うと検索した文字があるページやファイルを見つけてくれるんです。

驚くべきことに検索機能は、手書きの文字にも対応しています。

ページで検索することも、Good Notes全体で検索をかけることもどちらも対応しているため、

「あの部分訂正したい!」とか、
「あのノートどこだっけ?」

みたいなときに希望の場所を一発で見つけられます。

▼「テキスト」という文字をページ内で検索

▼「経営」という文字をGood Notes全体で検索

ポインタ

ポインタは、プレゼンで非常に使える機能です。

点と線のポインタがあり、ペンを離すと2秒くらいで徐々に消えていきます。

▼使ってみるとこんな感じ

ノートの共有

Good Notesの共有機能を使えば、リンクを知っている人が資料を閲覧できるようになります。

さらに、共同編集機能もあるため、作業を複数人で同時に進めることも可能です。

これらが複雑な操作なしで簡単にできるのもGood Notesの利点です。

PDF読み込み・編集

Good Notesは、PDFの資料を大量に読み込めます。

もちろん、資料への書き込みや画像の挿入なども可能です。

僕のようなオンライン授業の大学生にとって、この機能は最高です。

今はオンライン授業なので授業資料が全てPDFになっています。

普通は、資料をいちいちプリントアウトして書き込みする必要がありました。

しかし、Good Notesを使いだしてからは、資料をダウンロードしてそのまま書き込むだけなったため、非常に便利です。

Good Notes5の良いところ

ここからは、実際に使って分かったGood Notesの良いところを5つ紹介します。

さまざまな種類のノートを使える

1つ目は、「さまざまな種類のノートを使える」ということです。

具体的には、23種類ものノートを使用できます。

僕がよく使うのは、「白紙」「罫線」「方眼」などの基本形ですが、手帳や五線譜、簡易カレンダーなどさまざまな形式のテンプレートも備わっています。

また、ノートの向き(縦横)やメモ検索・変換で使用の際に優先する言語なども設定可能です。

できることが多い

2つ目は「できることが多い」ということです。

これは、先程紹介した【Good Notesにできること】を見た方なら納得だと思います。

特に検索機能なげわツールなどは非常に便利です。

そのあたりは、さすが有料アプリだなという感じですね。

操作性が高い

3つ目は、「操作性が高い」ということです。

例えば、こんな感じですね。

  • 画像をドラッグで挿入できる
  • ライブラリ全体の検索
  • ツールの変更が楽
  • 縦スクロールできる
  • 書類やフォルダをブックマークできる

アップデートでGood Notes4から5になったことで、かなり操作性が向上したそうです。

実際、Good Notes5を使っていて不便に感じたことは一度もありません。

自動バックアップ機能がついている

4つ目は「自動バックアップ機能がついている」ということです。

そのため、ノートの内容を変更するたびに自動でバックアップをとってくれます。

Good Notesで大事な書類を扱うこともあるでしょう。しかし、iPadが不具合を起こしたり、データが破損したりする可能性もゼロではありません。

そんなときでも、バックアップが取れていればログインすればデータを復旧させられます。

また、バックアップしたデータをiCloudで同期できるため、iPhoneから資料を確認したり編集したりもできます。

フォルダを管理しやすい

5つ目は「フォルダを管理しやすい」ということです。

実際のフォルダ管理画面はこんな感じになっています。配置や見た目がきれなので直感的にファイルを管理できます。

Good Notes5の微妙なところ

良い部分がある一方、Good Notes5には微妙なところも2つあります。

音声を録音できない

1つ目は「音声を録音できない」ということです。

大学の授業や会議の議事録など、ノートの中にテキストと音声の両方があった方が便利な場面はいくつかあります。

まぁ、この機能は無くても問題ないのですが、あるとなお良いかなという感じです。

ちなみに、Noteshelfというノートアプリには音声録音機能がついています。

ページを見開きで表示できない

2つ目は「ページを見開きで表示できない」ということです。

通常のノートは見開き2ページで使いますよね。

しかし、Good Notes5は1ページでしか表示できません。よりリアルなノート感を感じるには、見開きの方がいいかなと思います。

ただ、その機能がなくても操作性や使いやすさの面であまり不便はありません。

Good Notes5は買うべき?

結論、Good Notes5はiPadユーザーなら買って損はないと思います。

特に、大学生の方やビジネスでメモやノートを取る方は、一度使ってみると満足できるでしょう。

僕も実際使ってみた感じ、大きな不満や不具合もなく快適に使用できています。

どのノートアプリを使おうか迷っている方や、ノートアプリで失敗したくない!という方には、自信を持っておすすめできるアプリです。

ダウンロードに980円かかるものの、これでかなり生産性が上がるので個人的にはコスパ良いんじゃないかと思います。

Good Notes5の良さを知った今なら、正直3,000円でも買いますね笑

それくらいおすすめのノートアプリですので、気になる方はぜひダウンロードしてみてください。

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥980posted withアプリーチ

まとめ

今回は、iPadのNo.1ノートアプリ「Good Notes5」について紹介してきました。

いかがだったでしょうか?

ノートアプリに興味がある方は、Good Notesの素晴らしさをお分かりいただけたかと思います。

自分自身、「買ってよかったな」と満足できるアプリなので、自信を持ってみなさんにもおすすめできます。

気になる方はぜひダウンロードしてみてください。

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥980posted withアプリーチ

以上、大学生ブロガーのうしでした!

▼あなたにおすすめの記事

【あれば完璧】iPadユーザーにおすすめのアクセサリー7選! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 iPadを所持している方の中には、「アクセサリー・周辺機器が欲しい」と思っている方も多い...
【買って分かった】大学生にiPadがおすすめな3つの理由とメリット こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 iPadが気になる大学生 大学生にiPadは必要なのかなiPadを使うメリットデメリット...
Apple Watchは大学生に必要?実体験からメリット・デメリットを紹介! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 Apple Watchを買うか迷っている大学生 ・Apple Watchって何ができるの...

ガジェット関連の記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA