インターン

【合格者が語る】Wantedlyプロフィールの書き方を例文付きで解説

こんにちは、大学生ブロガーのうしです!

プロフィールの
書き方で悩む人
  • Wantedlyのプロフィールの書き方が分からない!
  • プロフィールに何を書けば好印象になるのか知りたい!

Wantedlyを使いたいと思ったとき、このようにプロフィールの書き方で悩んでしまう学生・社会人の方は、かなり多いのではないでしょうか?

Wantedlyでは、プロフィールが変わるだけで企業からの返信率や面接官との話しやすさが大きく変わります

一方、雑なプロフィールだと「いつまでたっても採用されない、返信がこない」ということになりかねません。

そこで今回は、例文付きでWantedlyのプロフィールの書き方を解説しつつ、プロフィール作成で注意すべきポイントまで詳しく紹介していきます。

僕は、これから述べる内容を全て実践してWantedly経由で一部上場企業にインターン生として採用されました。

また、Wantedlyで複数の企業からスカウトメールもいただいてます。自分の経験をもとにしているので、説得力のある内容になっているはずです。

プロフィールの例

まずは、プロフィールの例を見てみましょう。

もし、僕のプロフィールのすべて(写真や実績・スキルなど)が見てみたいという方は「こちら」からどうぞ!

以下の文章は、Wantedlyにおける僕のプロフィール(自己紹介文)です。ご参考までにどうぞ。

◇簡単な自己紹介

(氏名)
(出身地)
(大学・学部・学科・卒業年度)

◇ライティングについて

▼インターン
ディップが運営する日本最大級のAIメディア「AINOW」のインターン生として活動中です。

AIに関するコラムやニュース記事の執筆・編集、サムネイル作り、ライター管理、採用など、幅広いタスクを行っています。

私が書いた中で最も伸びた記事は、「AIは今後どういった進化を遂げるのか。そして私たちへの影響は?」という記事です。

現在、合計で2万PV以上を獲得しています。

最もPVの多い記事はこちら
AINOWで書いた記事一覧

▼ブログ
2020年8月、WordPressで「うしろブログ」を開設しました。現在は幼馴染と2人で「かめうしブログ」として運営しています。

現在の記事数は約50記事で、合計PV数は1万pvに到達しました。読者目線を第一に、大学生向けの記事を書いています。

ブログはこちら

◇好きなこと

  • ドラム:お年玉を全額使って電子ドラムを買ってしまうほど好きです。
  • ラーメンつけ麺巡り:好きなお店は「一燈」「さくら井」「えん寺」です。
  • ONE OK ROCK:ワンオクのイントロクイズなら、どの曲でも1秒以内に答えられます。

◇得意なこと

  • ソフトテニス:テニス一家だったこともあり、小学2年生から11年間ソフトテニスを続けました。
  • Webライティング:読みやすい構成・文章を作るのが得意です。AINOWでは、インターン生として唯一編集を行っています。

◇尊敬する人

「家族」:私の家庭は、父・母・姉・私の4人家族です。家族とは仲が良く、彼女が出来たときは、まず家族に報告します。

◇座右の銘

「時は金以上なり」:これは自分で考えた言葉です。ムダな時間を過ごしそうになったときは、この言葉を思い出すようにしています。

◇最後に

私は高校時代、ソフトテニス部のキャプテンを務め、チームを全国大会出場に導いた経験があります。

そこで得た主体性やアグレッシブさを生かし、積極的に業務に取り組んでいくつもりです。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

もし、僕に少しでも「興味を持った」という方がいらっしゃれば、返信もしくはスカウトお待ちしています!

具体的なプロフィールの書き方

今回は、Wantedlyのプロフィールを5つの項目に分けました。

もしあなたが「いいな」と思ったものがあれば、ぜひ取り入れてみてください!

プロフィール写真

まずは、「プロフィール写真」のポイントについて解説します。

プロフィール写真で最も大事なのは、顔が分かるようにするということです。

ただし、これは必須項目ではありません。

実際、全く顔が写っていない写真をプロフィールに設定していても、多くの企業からスカウトや返信をもらっている方はいます。

ですが、顔が写った写真の方が良い印象を与えることは間違いありません。

例えば、笑顔の写真をプロフィールに設定していたら、それだけで人事の方はあなたに好印象を抱くでしょう。

プラスαで企業の採用担当者に刺さる写真のポイントが5つあります

  1. 私服で写っている
  2. 微笑んでいるか、笑顔で写っている
  3. 他撮り
  4. 盛れている
  5. 自分らしさが出ている

この5つ全てを取り入れるのは少々難しいかもしれません。

逆に言えば、これらのポイントをすべて実践してる人は少ないということです。

そのため、上記の項目をすべて実践できていると他の応募者と差別化でき、人事の方に好印象を与えられます。

「少しでもプロフィールの印象を上げたい」という方は、やってみる価値アリでしょう。

キャッチコピー

キャッチコピー」は、みなさん結構悩むところでしょう。

ですが個人的には、人柄が一瞬で分かるようにするということだけ抑えておけば問題ないと思います。

もしくは「得意なこと」や「強み」を表してもいいですね。

キャチコピーというと、上手い言い回しや、ちょっとしたユニークさが重視されがちです。

しかし、最も大切なのは「あなたがどんな人なのか分かるようにする」ということではないでしょうか。

あなたの魅力が一言で伝わるキャッチコピーを考えてみましょう!

キャッチコピーの例

例えば、僕はとにかく真面目でまっすぐな性格なので、

世の中を、真っ直ぐに歩く

というキャチコピーにしました。これを見ると、僕が真面目な人間だというイメージが湧きますよね。

他にも、人柄を表れたキャッチコピーの例を少し紹介します。

  • 明るい→「半径3メートル以内の人をみんな笑顔にできる」
  • 優しい→「よくマザーテレサと間違えられます」
  • 行動力がある→「頭より先に手足を動かします」

キャッチコピーは、とにかくシンプルで分かりやすくすることをオススメします。凝りすぎると相手に伝わらない場合もあるので、、、。

たった1行で自分を表すのは簡単ではありませんが、キャッチコピーはプロフィール上でもかなり目立つところに表示される項目です。

適当に書くのではなく、あなたの人柄を一言で表せるようなキャッチコピーをじっくり考えてみましょう!

自己紹介文

次は、おそらく皆さんが最も力を入れるであろう「自己紹介文」の解説です。

自己紹介文には、大事なポイントが5つあります。

  • 見出しを作る
  • 箇条書きを使う
  • 適度に改行を入れる
  • 重要なことは「」に入れる
  • 数字を使って具体的にアピールする

これらのポイントを実践するだけで、「文の読みやすさ分かりやすさ」が格段に上がります。

5つの中でも特に重要なのが見出しを作るということです。

ライター志望の僕は、以下のような見出しを作りました。

  • 簡単な自己紹介
  • ライティングについて
  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 尊敬する人
  • 座右の銘
  • 最後に

最低限、見出しには以下の項目があれば良いでしょう。

  • 簡単な自己紹介
  • 自分がアピールできそうなこと
  • 自分の人柄がわかること
  • インターンor業種業界の志望理由

5つのポイントも見出しを作るのも、すべて簡単にできるので、自己紹介文を作るときはぜひ意識してみてください!

この先やってみたいこと

次は「この先やってみたいこと」についてです。

この先やってみたいことではなぜそれをやりたいのかを書く」「具体的に書くということが重要です。また、結論を文頭に書くことも忘れてはなりません。

僕は、以下のように書きました。

Webライティングの仕事

私はインターンやブログでライティングスキルとSEOの知識を身につけました。

今後は、そのスキルを存分に活かせるWebライティングの仕事(インターン)をしたいと思っています。

特に、大学で専攻している「経済」「経営」「お金」に関連した記事を書いてみたいです。

この先やってみたいことを書くのは、あなたと企業がマッチしているかを判断するためです。

自分のやりたいことと会社でできることがマッチした企業に入るためにも、ここでは「なにをやりたいのか」具体的に書く必要があります。

また、やりたいことに説得力を出すためにも、「なぜそれをやりたいのか」書くと良いでしょう。

「この先やってみたいこと」は、以下のような流れで書くと、より綺麗にまとまります。

  1. この先やってみたいことを簡潔にひとことで
  2. 具体的にどんなことをやりたいか
  3. なぜそれをやりたいのか
  4. それをやるために、今どういうことをしているか

やったこと

次は「やったこと」について解説します。

Wantedly上では、「出版と執筆」「実績」「受賞と資格」「学歴や職歴」などが、やったことにあたりますね。

やったこと

  • noteやブログで書いた記事
  • 自作Webアプリ、Webサイト
  • TOEICの高得点スコア
  • 部活での成績(インターハイ出場など)
  • イベントを実施した経験
  • これまで行ったプロジェクト
  • 数値目標を達成した経験
  • SNS運用でフォロワー1万人を達成

個人的には、「やったこと」が充実していると、Wantedlyでの採用率が格段に上昇すると思っています。

その人に何ができるのか」「何を頑張ってきたのか」がはっきり分かるからです。

これまで何か受賞されたことや頑張ったことがあれば、できるだけ多く書くことをおすすめします。

ポートフォリオについて

エンジニアやライター、デザイナーなどを志望している方は、ポートフォリオを必ず作りましょう。

ポートフォリオとは、「自分の作品集」「成果物」「作ったもの」のことです。

未経験でもポートフォリオさえあれば、企業にあなたのスキルと自走力を示すことができます。

未経験の方がポートフォリオを作るはかなり大変ですが、ポートフォリオがあるのと無いのとでは、採用担当者からの見え方が180度変わります。

「すでに行動している」という安心感と、「努力できる」という説得力を出せるからです。

そのため、ポートフォリオの存在は周りとの大きな差になるでしょう。

プロフィール作成のポイント

ここからはプロフィール全体のポイントについて解説していきます。

僕が思う、プロフィール作成で大切なポイントは以下の3つです。

  • 人柄が分かるようにする
  • 企業目線で考える
  • プロフィール編集はパソコンで行う

それぞれ詳しく解説していきます。

あなたの人柄が分かるようにする

プロフィール作成のポイント1つ目は、「あなたの人柄が分かるようにする」ということです。

Wantedlyは履歴書ではなく、プロフィールを見てあなたと面接するかどうかを判断します

つまり履歴書のようにテンプレが無いため、「自分の個性が出しやすい」のです。

プロフィールで履歴書のように普通のことをダラダラと書いても、他の応募者と違いを生み出せません。

Wantedly上のライバルには、スキルのレベルがものすごく高い人もいれば、才能のある人、何か特別な経験をしてる人がたくさんいます。

もし、あなたが上記のような方では無い場合は、あなたの「個性」や「人間味」で勝負しましょう!

これまで解説してきたプロフィールの書き方を参考にしていただければ、自分の個性が分かるプロフィールを作成できるはずなので、ぜひ実践してみてください。

企業目線で考える

プロフィール作成のポイント2つ目は、「企業目線で考える」ということです。

「プロフィールで何をどのように書けば、興味を惹けるか」「どんな写真が好印象なのか」などを意識すると、プロフィールがより魅力的になります。

例えば僕の場合は、企業目線を意識して7つのことを実践していました。

  • 改行や見出しを使って文を読みやすくする
  • 「卒業年度と出勤日数、時間」を記載する
  • プロフィール画像を印象の良さそうな写真にする
  • 多くの情報を簡潔にまとめる
  • 結論を先に書く
  • 信頼性を上げるためにポートフォリオを載せる
  • 「この欄は何を求められているのか」を考えながら文章を書く

テンプレのないWantedlyのプロフィールでは、つい自分の書きたいことや思ったことをダラダラと書いてしまいます。

しかし、それでは採用担当者に刺さるプロフィールは作れません。

まずは相手の欲しい情報を簡潔に伝えることを意識しましょう。

プロフィール編集はパソコンで行う

プロフィール作成のポイント3つ目は、「プロフィール編集はパソコンで行う」ということです。

Wantedlyのプロフィールには、パソコンでしか編集できない箇所があります。

具体的には、以下の箇所がパソコンでのみ編集可能です。

  • スキル、特徴
  • ストーリー
  • ソーシャル(GitHubやTwitterなどのURL)

プロフィールは、なるべく濃くて充実していた方が良い印象を与えられます。

また、これらの内容を記載するとウォンテッドスコアも上がるため、一石二鳥です。

特に、ストーリーで自分の性格や自分史、これまでの経験で学んだことなどを書くと、採用担当者にあなたの魅力が伝わりやすくなるでしょう。

パソコンさえあれば、誰でも簡単に実践できるのでぜひやってみてください!

まとめ

今回は「Wantedlyのプロフィールの書き方」について紹介しました。

Wantedlyでは、まずプロフィールを見て、あなたに返信・スカウトするかどうかを判断します。

そのため、ライバルより少しでも好印象を与えられるプロフィールを作らなければなりません。

今回紹介した書き方やポイントを参考にしていただければ、きっと採用担当者の目を引くプロフィールを作成できるはずです。

Wantedlyで最高のプロフィールを作って、後悔のない仕事・インターン探しを目指しましょう!

以上、大学生ブロガーのうしでした。

▼あなたにおすすめの記事

長期インターンの探し方3選|重視すべきポイントも経験者が解説 こんにちは、現役大学生ブロガーのうしろです! 大学生 どうやって長期インターンを探せば良いのだろう?後悔しない長期インターン探し...
【大学生必見】長期インターンに採用されるためにやるべき5つのこと こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 長期インターンに行きたい大学生の皆さん、なかなか採用されなかったり、何をすれば良いか分...
大学生の春休みを充実させる過ごし方10選!ダメな過ごし方まで解説 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 春休みを迎える大学生 ・春休みを充実させたいけど、どう過ごせばいいか分からない。・なにを...

▶その他おすすめの記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA