おすすめのPDCA本5選!PDCA超初心者の僕でも簡単に読めた本を厳選!

こんにちは、大学生ブロガーのかめです!

悩んでいる人
  • PDCAを学べる本を探しているけど、似たような本が多すぎてどれを選べば良いのかわからない

PDCAを学べる本を探している方の中には、このような悩みを持つ方も多いのではないでしょうか?

せっかく買ったのに、難しすぎた、わかりにくいといった理由でお金を無駄にするような最悪の結末は避けたいですよね。

とはいえ、目星を付けていた本の書評や口コミで低評価を見つけてしまい購入しづらくなった、などの経験をしたことがある方も多いでしょう。

そこで今回は「PDCAの意味から、おすすめのPDCA本5選まで」を解説していきます!

また、この記事は「初級者向け」「中級者〜上級者向け」の2つに分けておすすめのPDCA本を紹介しているため、既にPDCAを実践している人にも役立つでしょう。

この記事が役に立つ人
  • PDCA初心者
  • PDCAを既に実践しているけど、成果が出ない人
  • 実践に移しやすいPDCA本を探している人

そもそもPDCAとは?

PDCA本を探す前に、PDCAの意味くらいは理解しておきたいですよね。

PDCAは、4つの単語の頭文字をつなげた言葉です。

P・・・Plan(計画)
D・・・Do(実行)
C・・・Check(評価・検証)
A・・・Action(改善)

PDCAは「P→D→C→Aという一連の流れを回し続ける仕組み」と頭の片隅に入れておきましょう。

PDCAと聞いてビジネス分野で使うイメージを持っている方もいると思います。

しかし、実際はプロジェクト達成や事業推進などのビジネスに関係することだけでなく、試験勉強やダイエットなど多岐にわたる場面で用いられているスキルなんです。

このスキルを一度身に着けると、一生役に立ち続けるでしょう。

では、「おすすめのPDCA5選」紹介していきます!

おすすめのPDCA本5選

初級者向け

PDCAノート

PDCA初心者の方は、まず本書を読んでおけば間違いないでしょう。

タイトルの通り、PDCAを回すノート術のフレームを学べる内容になっています。

また、購入者特典で著者が書いたノート画像もダウンロードできるため、真似するだけで簡単に始めることができるのも初心者に最適な要因の一つですね。

初心者は始めるハードルで挫折しがちですが、まずはノート術の真似から実践してみると習慣化しやすいと思います。

【本書の内容】

1章 PDCAを回すだけで人生は変わる

2章 ノートを書く前に覚えておくべき「PDCA思考」

3章 PDCAノートのつくり方

4章 PDCAノートを高速で確実に回す方法

5章 PDCAを習慣化する方法

終章 あなたのビジョンを実現する人生のPDCAを回そう

まんがで身につくPDCA

本書は、PDCAが実際に仕事で使われる様子をまんがで読み進めることができるため、読書が苦手なPDCA初心者におすすめです。

そもそもPDCAってどんなものなの?という漠然とした状態の初心者でも実践するイメージを捉えやすい内容になっています。

社員の悩みをPDCAで解決していくストーリーは、多くの人が日常で抱える悩みの解決方法を提示してくれるため、読破後はスッキリした気分になる人も多いでしょう。

【本書の内容】

1章 「PLAN」計画を立てりゃいいってもんじゃない

2章 「DO」まだ、何も考えずに動いているの?

3章 「CHECK」自分がやったことを振り返れ

4章 「ACTION」仕事とはすなわち改善すること

エピローグ

山瀬社長のPDCAノート

本書は、Kindle Unlimitedの無料体験で読むことができます。月額980円で200万冊の読み放題を体験してみてはいかがでしょうか?

30日間の無料体験を申し込む

中級者〜上級者向け

鬼速PDCA

本書は、タイトル通り鬼のような速さでPDCAを回していく方法を解説しています。

初心者には分からないような言葉が多く、内容理解から実践まで行き着くことなく挫折してしまうでしょう。

そのため、既にPDCAを実践していて質を上げたい人や、新しい企画を立ち上げる人などの中級者〜上級者に向けた本だと言えますね。

通常のスピードでPDCAを回せるようになってから、本書を読んで鬼速PDCAを習得しましょう。

【本書の内容】

1章 前進するフレームワークとしてのPDCA

2章 計画初級編:ギャップから導き出される「計画」

3章 計画応用編:仮説の精度を上げる「因数分解」

4章 実行初級編:確実にやり遂げる「行動力」

5章 実行応用編:鬼速で動くための「タイムマネジメント」

6章 検証:正しい計画と実行の上に成り立つ「振り返り」

7章 調整:検証結果を踏まえた「改善」と「伸長」

8章 チームで実践する鬼速PDCA

おわりに

本書は、Audibleの無料体験で聞くことができます。読書の時間が確保できない方は、作業をしながらや通勤時間を有効活用して読書をしてみてはいかがでしょうか?

Audibleの申込みはこちら

孫社長のむちゃぶりをすべて解決してきた すごいPDCA

本書は、ソフトバンク社長の孫正義氏の右腕としてさまざまな大型プロジェクトを成功させてきた三木雄信氏が書いた出版数6万部突破のベストセラーです。

ソフトバンクと聞いて規模感が違うでしょと思った方もいるのではないでしょうか?

しかし、本書で解説されているPDCAの実践術は個人単位、チーム単位などでも参考になると思います。

一つの企業が大きくなるには、社長だけでなく周囲のスタッフも同じ仕組みを用いて仕事をこなす必要があります。

日本を代表する企業に成長したソフトバンク自体が、社長から新入社員まですべての人が使えるPDCAを運用したことを物語っていますよね。

経営という高い視座からPDCAについて考えることができるため、現場業務や経営方針を担う方は特に刺さる内容でしょう。

【本書の内容】

序章 なぜ高速PDCAなら超スピードで仕事が片付くのか?

1章 高速PDCAを動かす8ステップ

2章 月間、週間ではなく「毎日」の目標を設定するー高速PDCAの「P」

3章 一つひとつではなく、「同時にすべての手段」を試すー高速PDCAの「D」

4章 結果は「数字」で厳密に検証するー高速PDCAの「C」

5章 「いちばんいい方法」だけを磨き上げるー高速PDCAの「A」

6章 「人の力」を借りて、もっと速くなる

稼ぐ人が実践している お金のPDCA

本書は、先に紹介した鬼速PDCAの著者でもある冨田和成氏がお金とPDCAについて解説しています。

そのため、鬼速PDCAを習得後に個人でビジネスを始めたい方にフォーカスした内容が目立ちますね。

PDCAと資産運用の知識を絡めた上で、挑戦したい夢や将来のプランを立てたい方は必読の一冊でしょう。

【本書の内容】

1章 お金のPDCAは「見えない不安」を照らすヘッドライト

2章 「お金のPDCA」を鬼速で回す

3章 時間はお金で買えるー時間資本

4章 自分を「資本」とする稼ぎ力ー人的資本

5章 お金に働いてもらう稼ぎ力ー金融資本

本書は、Kindle Unlimitedの無料体験で読むことができます。月額980円で200万冊の読み放題を体験してみてはいかがでしょうか?

30日間の無料体験を申し込む

PDCA本をお得に読む方法

本は1冊1000円ほどするため、学生などは購入することに抵抗を感じる方も多いでしょう。

そのような方に向けて、ここではさまざまな本をお得に読めるサービスを紹介します。

本記事で紹介してきた、おすすめのPDCA本をお得に読めるサービスは以下の3つです。

【時間とお金に困っている人必見】お得に読書を楽しむサービス3選 こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 読書の費用を抑える方法を知りたい日常のスキマ時間で手軽に読書をしたい 皆さんの...
Kindle Unlimited

Kindle Unlimitedは、和書約12万冊と洋書約120万冊が、対象となっている電子書籍読み放題サービスです。

何冊読んでも月額費用は980円(税込み)、初回申し込み限定の30日間無料キャンペーンや、期間限定の割引キャンペーンプランも用意されています!

Kindle Unlimitedを無料体験する


Audible

Amazonのオディオブックサービス「Audible」は、朗読を聴いて本を耳で読むサービスです。

月額1,500円で約40万冊の本が配信されています。

オーディオブックの相場は、2,000円〜4,000円と比較的高く、高額なものでは10,000円を超える本もあります。

そのため、通勤時間、運動中などのスキマ時間で読書をしたい方ひAudibleはピッタリと言えるでしょう。

また、月に1冊本がプレゼントされるため一冊1,500円の本を買ったと思えば、そこまで高くはありませんね。

Audibleに申し込む


Prime Reading

Prime ReadingはAmazonプライム会員の特典の一つで、月額500円(or年額4900円)で約1000冊の本や雑誌が読み放題の電子書籍サービスです。

これでも十分安すぎるのですが、学生であれば、PrimeStudent月額250円(or年額2,450)で入会が可能です。

AmazonPrime会員特典はPrimeReadingの他に、以下のようなサービスがあります。

  • Prime video(動画見放題)
  • Prime Music(音楽聴き放題)
  • お急ぎ便&お届指定便が何度でも無料
  • 先行タイムセール
  • プライム限定価格での購入

学生は料金もやすいため、入っておいて損はないでしょう。

PrimeReadingを無料体験する

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「PDCAの意味からおすすめのPDCA本5選まで」を解説させていただきました。

最後に本記事のポイントをもう一度おさらいしましょう。

本記事のポイント

  • PDCAとは、P(計画)→D(実行)→C(評価)→A(改善)という一連の流れを回転させるということ
  • 各々のレベルに適したPDCA本を選ぶべき

自分に適したPDCA本を見つけて、良いサイクルを継続しましょう。

以上、ブロガーのかめでした!

▼あなたにおすすめの記事

初心者でも分かるセールスライティング本8選!本の選び方も紹介! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! セールスライティングを身に着けたい人 「人を動かすことの出来る文章を書きたい」「文章を書...
習慣化できない人はこれを読め!おすすめの習慣本ランキングTOP5 こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 「継続は力なり」「塵も積もれば山となる」「人生は習慣の織物である」 このような言葉...
【誰でも出来る!】読書アウトプット方法から実践後の効果まで解説! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! アウトプット質を向上させたい人 アウトプットの質を向上させたいなぜ読書にアウトプットは重...

その他、本関連の記事はこちら

ABOUT ME
かめ
関東の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。座右の銘は「無知の知」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA