ブログ

Googleアドセンスで審査落ちしないためにやるべきこと4選

ブログで稼ぎたい!

そう思った時に、
「ASP」や「Googleアドセンス」の利用は必須ですよね


でも、ASPの審査は比較的通りやすいのですが、Googleアドセンスで審査落ちすることは珍しくないです。

ということで今回は、
Googleアドセンスで審査落ちしないためにやるべきこと4選」をご紹介します。

✔️本記事の内容

  • Googleアドセンスで審査落ちしないためにやるべきこと
  • 僕がアドセンスに合格した時のサイト状況
  • 審査にかかる期間
  • もし審査に落ちてしまった場合は?

✔️本記事の信頼性

僕の運営している「うしろブログ」は、ブログを開設した1ヶ月後の2020年9月26日、Googleアドセンスに合格しました。

僕がどんなことをやって審査に合格したか書いているので記事の信頼性は高いと思います。

Googleアドセンスで審査落ちしないためにやるべきこと

Googleアドセンスに合格するための基準というのは公式に発表されていません。


そのためアドセンスに申請する方々は、これまで審査に合格した人たちの情報を頼りにするしかないのです。

はー。アドセンスの審査って厄介ですね。
ですので今回は、そんな厄介なアドセンス審査に絶対落ちたくない人のために

審査に合格する方法」ではなく
審査に落ちない方法」をご紹介します。

15記事以上書く(1記事2000文字以上)

基本的に、アドセンスに合格したブログサイトは記事数が10記事を超えています。

中には、「2記事で合格しました!」なんて人もいましたが、そんなに上手くいくことは、ほぼありません。

個人的には、15記事あれば安心かなと思います。
プラスαで、1記事の文字数は大体2000字あれば、より合格の可能性は高いですね。


1記事2000字なので構成を合わせたら全部で最低4時間くらいかかると思います。
それが15記事なので、最低でも60時間はかかる計算ですね。

記事に独自性を持たせる

先ほど「2記事で合格した人がいる」と述べたように、記事数よりも記事の内容の方が重要視されている可能性が高いです。

特に、他の記事との差別化がきちんとなされている記事が豊富なサイトは合格しやすいように思えます。
その方がSEO的にも良いので、他の記事と同じ内容ではなく、しっかり独自性のある記事を書くのが良いでしょう。


独自性のある記事を書くコツは、
あなた自身の経験をもとにして書く」ということです。


経験は何でも良いと思います。例えば

  • こんな商品を買った
  • 以前見た映画の内容
  • 何年か続けていたスポーツや習慣 など

誰もが自分にしかない経験を持っていますし、そのエピソードは必ず誰かの役に立ちます。

有益な記事を書く

アドセンスの審査では、有益な記事が多いサイトが合格しやすいです。

有益な記事の定義は難しいですが、
誰かの悩みを解決してくれる記事」のことだと僕は考えています。


ブログ初心者の方でよくありがちなのが、

  • 自分の書きたいことを書く
  • 日記ような内容を書く
  • 自分語りが多い

このような内容の記事を書くことです。


上記のような内容のサイトは、読者に有益な記事ではないとGoogleに判断される可能性があります。

あなたも記事を読むときに
「この記事を書いている人はどんな人なんだろう」って思わないですよね。

読者が求めているのは、ブロガー個人の情報ではなくて、自分にメリットのある有益な情報だけです

Googleさんに
「この記事は有益だ」と思われるような記事を書きましょう。

Googleアドセンスの規約に反していないかチェックする

いくら上記の内容をクリアできていたとしても、Googleアドセンスの規約に違反していたら不合格になる可能性が高いです。

  • アダルト系
  • 誹謗中傷系
  • 知的財産系
  • 著作権侵害
  • ギャンブル系

などなど、様々な規約違反があります。

特に、やってしまいがちなのが著作権侵害です。
他サイトの画像や動画をコピーして貼り付ける、みたいなことをすると、審査不合格になるかもしれません。

もし他サイトの画像や動画を引用する際は、基本的には出典を書くようにしましょう。

フリー素材の画像を使いたい場合は、

オーダン
ぱくたそ

などを使うのがオススメです。

無料で良い感じの画像が使えます。ちなみに僕は審査に合格するまでは、フリー素材の画像しか使用しませんでした。


※Googleアドセンスの規約について詳しく知りたい方は、
「ブログ初心者応援サイトNaifix」のこちらの記事が参考になると思います。

僕がアドセンスに合格した時のサイト状況

僕がアドセンスに合格した時のサイトの状況を軽くご紹介します。

PV数980PV
記事数17記事
文字数の平均3000〜4000
ブログジャンル大学生系(インターン、一人暮らしなど)
ドメイン独自ドメイン(mixhost)
ブログテンプレWordPress
プライバシーポリシー記載なし
お問い合わせフォーム記載なし(Twitterのリンク有り)
画像フリー素材のみ
アフィリエイトリンクASPのリンク有り

こちらの表で、おそらく皆さんが意外だと思う点は以下の3つでしょうか。

  1. プライバシーポリシーの記載がないこと
  2. お問い合わせフォームを設置していないこと
  3. アフィリエイトリンクを貼っていたこと

他サイトでは、上記の3点が書かれていることが多いですが
僕はこれで合格することができました。

やはり、最も大事なのは「記事の内容」なのかなと思います。

審査にかかる期間

審査にかかる期間は、人によって様々です。

基本的に審査は数日で終わるようですが、中には2週間ほどかかった人もいると聞きます。

ちなみに、僕の場合はちょうど1週間で合格通知が来ました。

審査通知が来るまでは、記事を書いたりリライトしたりして出来るだけ良いサイトにしてじっくり待つのが最適でしょう。

もし審査に落ちてしまった場合は?

もし審査に落ちてしまった場合は、何らかの原因がありますのでサイトの見直しが必要です。

見直す点はこちら

  • Googleアドセンスの規約違反に反していないか
  • 記事数や文字数は足りているか
  • 有益な記事を書けているか

基本的にはこちらの3点に注力して記事の改善を行いましょう。

プラスαで、

  • サイトデザインが整っているか
  • お問い合わせフォーム
  • プライバシーポリシー

などを確認して大丈夫そうなら、審査に合格する可能性は高いと思われます。

まとめ

というわけで今回は、

Googleアドセンスで審査落ちしないためにやるべきこと4選」をご紹介しました。



まとめると、

  • 15記事以上書く(1記事2000字以上)
  • 記事に独自性を持たせる
  • 有益な記事を書く
  • Googleアドセンスの規約に反していないかチェックする

こんな感じです。


Googleアドセンスの合格は、初心者ブロガーなら誰もが苦戦するところだと思います。僕もそうでした。

ですが、これを乗り越えればサイト収益化の夢に一歩近づくことができます


辛いかもしれませんが、頑張りましょう!
僕も皆さんの合格を願っています。

今回は以上です。

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA