勉強

【大学生が語る】オンライン授業のメリット・デメリットって何?

こんにちは、ライターのうしろです。先日下記のツイートをしました。

僕は現在、都内の大学に通う大学2年生です。

今年の前期にオンライン授業が始まってから約4ヶ月ほどオンライン授業を受けてきました。

オンライン授業って実際どうなんだろう。
オンライン授業のメリット・デメリットを知りたい。

こんなことを思っている方に向けて今回は、

大学生が語る、オンライン授業のメリット・デメリットって何?
こういったテーマでオンライン授業の感想をご紹介します。

オンライン授業のメリット

オンライン授業のメリットは主に7つあります。

  1. 通学する必要がない
  2. 何かしながら授業を受けられる
  3. 録画されていれば、後から見返すことができる
  4. 質問がしやすい
  5. 静かな環境で授業が聞ける
  6. 忘れ物をしない
  7. 資料の管理が楽

以上の7つです。それぞれ解説します。

通学する必要がない

僕の知り合いには、片道2時間以上かけて通学する学生もいます。往復4時間かけていた移動の時間が0になるのは非常に魅力的ですよね。

また、朝の時間に余裕が生まれるので寝不足や遅刻の可能性も減ります。
満員電車に乗らなくてもいいという点も大きなメリットですね。

何かしながら授業を受けられる

例えば僕の場合、

  • ご飯を食べながら
  • 寝転がりながら
  • 移動しながら
  • 課題しながら
  • 調べ物をしながら

こんな感じで授業を受けています。

ちなみに、しっかり音声は聞いているので授業内容はある程度しっかり入ります。

僕の友人に聞いても、ほぼ全員何かしながら授業を受けていますね。特に、寝転がりながら授業を受ける学生は多いようです。その方が楽ですからね。

録画されていれば、後から見返すことができる

いつでも見れるタイプの授業は非常に便利です。場所だけでなく、授業を受ける時間も自由に決めれますから。

また、自分が分からない部分を繰り返し聞いたり、知りたい部分だけをピックアップしたりできます

ビデオを溜めすぎない限り、普段の授業より効果的に授業を受けられるでしょう。

質問がしやすい

対面式の授業では、周りの目が気になってなかなか質問できない人もいるかと思います。

しかしオンライン授業だと、先生にプライベートチャットが送れるためその心配がありません。

僕の体感でも、対面式の授業より明らかに授業中の質問の数が増えましたね。

静かな環境で授業が聞ける

基本的に授業中はミュートなので、静かな環境で授業を受けることができます。そのため、間違えてミュートを解除してしまった場合、自分の話し声がみんなに聞こえてしまうことがあります。

たまに、「絶対授業に集中してないな」という学生の音が入る時もあるので、注意が必要ですね。

ちなみに、基本的に周りに話し相手がいないため、普段より集中して授業を受けられる人もいると思います

忘れ物をしない

たまーに教科書とかプリントを忘れてしまうことってありますよね。

でも、オンラン授業は家で受ける場合がほとんどなので、忘れ物をする心配がありません。

小さいメリットですが、忘れ物が多い人や、荷物が多い人にとってはありがたいですね。

資料の管理が楽

基本的に講義資料がPDFかWordなので、非常に管理しやすいです。

「7回目の授業プリントがない〜」なんてことがなくなるので、テストやレポートの対策もやりやすくなります

また、携帯やパソコンに保存してあるため、いつでもどこでも資料を取り出すことができます。

オンライン授業のデメリット

オンライン授業のデメリットは主に6つあります。

  1. 目が疲れる
  2. 友達に会えない
  3. グループワークがしづらい
  4. 通信環境で格差が生まれる
  5. 課題が多い
  6. 資料をプリントアウトできない学生もいる

以上の6つです。

目が疲れる

1限〜5限まである日は、めちゃくちゃ目が疲れます。

ずっと画面の文字を見るだけなので当たり前です。また、そのせいで集中力が切れる可能性もあります。

たまに休憩を挟んでくれる先生もいますが、それがないとかなりしんどいですね。

友達に会えない

個人的には、友達に会えないのがオンライン授業の最も大きなデメリットです。

ずっとオンライン授業を受けていると、やはり友達に会いたくなります。大学は、THEキャンパスライフみたいな生活をするのがすごく楽しいのですが、それができないので辛いですね。

また、授業中に分からなかった部分や聞き逃したことをすぐに聞けないというデメリットもあります。

グループワークがしづらい

一応、オンライン授業でもグループワークもできるのですが、かなり話づらいです。

なんでなんですかね。特に理由はないんですが、話づらすぎてたまに3分間くらいずっと誰も喋らない時もあります

特にゼミのようなグループで話し合う機会が多い授業は非常に苦労すると思います。

通信環境で格差が生まれる

家にWi-Fiがない人や、接続状況があまりよくない人も一部いるかもしれません。

そういった人は、音声が聞こえにくかったり、授業を受けることが難しくなったりする場合があります。

また、使用するPCやマイクのスペックが悪いと、影響が出てしまう可能性もありますね。

課題が多い

普段の授業は、カードやリアクションペーパーで出席確認ができます。

しかし、オンライン授業だとちゃんと出席しているのか、話を聞いているのか、という部分が確認しづらいです。

そのため必然的に課題が増えてしまいます。

資料をプリントアウトできない学生もいる

先ほど、資料がPDFだから管理しやすいと述べましたが、PDFには「マーカーやメモ書きがしづらい」という大きなデメリットがあります。

資料をプリントアウトできればいいのですが、一人暮らしだと家にコピー機がない場合も多いので、多少授業内容を効果的にインプットができない可能性もあります。

まとめ

ということで今回は「大学生が語る、オンライン授業のメリット・デメリットって何?」こういったテーマで、オンライン授業の感想をご紹介しました。

まとめるとこんな感じです。

メリット

  • 通学する必要がない
  • 何かしながら授業を受けられる
  • 録画されていれば、後から見返すことができる
  • 質問がしやすい
  • 静かな環境で授業が聞ける
  • 忘れ物をしない
  • 資料の管理が楽

デメリット

  • 目が疲れる
  • 友達に会えない
  • グループワークがしづらい
  • 通信環境で格差が生まれる
  • 課題が多い
  • 資料をプリントアウトできない学生もいる

オンライン授業は通学しなくて良かったり、授業を見返したりできるメリットもありますが、やはり個人的には対面式の授業の方が好きですね

友達と一緒に授業を受ける方が楽しいからです。欲を言うと、オンラインと対面のハイブリッド型が一番いい気はしますが。

今回は以上です。

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA