大学

大学生活ってどんな感じ?現役大学生がリアルな大学生活を解説します

こんにちは、大学生ブロガーのうしです!

高校生
  • 春から大学生になるけど、大学生活ってどんな感じなんだろう
  • 高校と何が変わるのかな
  • 楽しく過ごせるか不安だな

高校生の中には、このように思っている方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんな高校生の悩みに答えるべく、「大学生活はどんな感じなのか」を具体的に紹介します。

✔️ 本記事の内容

  • 大学の授業はどんな感じ?
  • 部活サークルはどんな感じ?
  • アルバイト・インターンはどんな感じ?
  • 大学外の生活はどんな感じ?
  • 大学生活の良いところ
  • 大学生活の微妙なところ
  • 楽しい大学生活を過ごすには?

本記事を書いている僕は、現在東京都の私立大学に通っている大学3年生です。

大学生活を2年くらい過ごしてみて、ある程度大学がどんな感じなのか分かったので、今回はそれを詳しくご紹介します。

授業編

時間割を自分で決められる

大学は自分で履修登録をするので、自由に時間割を決めることができます。しかし、必修科目は最初から決まっている場合がほとんどです。

そのため必修授業が多い1年生は、授業が固定で決められていることが多いです。

僕が1年生の時は、週4で1限があって最悪でした。

ただ、2年生以降は自由度が格段に上がります。例として2年生の僕の時間割をご覧ください

僕の時間割はこんな感じですね。ちなみに1コマは100分です。

前期に授業を詰め込んだので、毎週5連休を作ることができました。

大学の時間割は非常に自由度が高いことがお分かりいただけたでしょうか。

ちなみに、履修登録をミスしたり、登録し忘れたりすると、後々面倒なことになるので注意が必要です。

席はバラバラ

大学の授業は中学・高校と違って席が決まっていません。

そのため、仲の良い友人と固まって座る場合が多くなります。もちろん、一人で座っている人も多くいます。

個人的なイメージは、サボり気味の人は後ろに座って、真面目に授業を受ける人は前の席に座る印象ですね。

自分で学ぶ姿勢が大切

大学の授業は、大人数(100人以上)が一斉に授業を受けるケースが多いです。

そのため、中学・高校と違って先生との距離は遠く、一人一人に細かく指導することはほとんどありません。

基本的に先生が、ダーっと喋ったり板書したりするだけです。つまり、自分でしっかり先生の説明を聞いて吸収していかなければなりません

より効率的に吸収するために、板書の写真を取ったり、iPadでノートを取ったりしている学生もいます。

また、少人数の授業以外は、生徒が寝ていたり、ノートを取っていたりしなくても先生に怒られることは滅多にありません。

話してうるさくするのは周りに迷惑がかかるためNGですが、それ以外(携帯いじるなど)は基本的に自由です。

大学の授業・講義とは?高校との違いや授業の形式など徹底解説 こんにちは、現役大学生ライターのうしろ(@ushiroshota)です! これから大学生になる方の中には、「大学の授業・講義って...
大学の勉強ってどんな感じ?現役大学生が勉強法を解説! ・大学の勉強ってどんな感じなんだろう ・大学はどれくらい、どのように勉強すればいいのだろう これから大学生になる方や勉...
大学で単位を落としたらどうなるの?現役大学生が具体的に解説! こんにちは、大学生ブロガーのうしです! 大学生 大学で単位を落としたらどうなるのかな単位を落としてしまって留年するか心配必修科目...

面白い授業とそうでない授業の差が激しい

大学の授業はつまらない場合がほとんどです。たまに面白い授業もあるのですが、正直10%もないと思います。

先生方は、あまり楽しい授業をしようとする工夫はなく、ただ必要なことを説明するだけって感じですね。

僕が楽しいと思う授業は、本当に自分が興味ある授業と体育くらいですね。

大学がつまらないと感じるのはなぜ?大学生活を充実させる改善策も解説 こんにちは!大学生ブロガーのかめです。 大学がつまらない大学生 ・大学生活が充実していない、つまらない・大学に通っている意味を感...

意外とみんな適当

遅刻してくる人もいれば、カードだけピッして帰る人(通称:ピ逃げ)、サボりまくってる人もいます。

また、授業を受けても友達とずっとゲームをしているという人も普通にいます。僕の大学は、俗にいうFラン大学ではないのですが、そんな感じです。

授業にもよるのですが、本当にちゃんと授業を受けっているのは、全体の6割くらいですかね。

普通にすれば単位は取れる

大学生といえば「単位」ですが、普通に出席して授業を聞いて、ある程度のテスト勉強をすれば何も問題ありません。

ただ、先生によっては高確率で単位を落とされる場合があります。

そのため、先輩や友人から先生の情報を聞いて単位をもらいやすい授業を選ぶ人が多いですね。僕もその中の一人です。

大学生の単位を徹底解説!取得単位数の目安から単位を取るコツまで 大学生にとって「単位を取る」ということは、大学を4年間で無事に卒業するための必須項目です。 しかし、これから大学になる高校生の中...
大学で単位を落としたらどうなるの?現役大学生が具体的に解説! こんにちは、大学生ブロガーのうしです! 大学生 大学で単位を落としたらどうなるのかな単位を落としてしまって留年するか心配必修科目...

部活・サークル編

部活は忙しいところが多い

体育会の部活は特に忙しい印象があります。僕も一年生の頃は、体育会の部活に入っていたのですが、週4、5日ほど部活がありました。

遊び半分や、なんとなくで入部すると途中でしんどくなってしまうかもしれません。

また、他の部活と兼部をするのは、かなり難しいと思います

大学生は忙しい?忙しさの原因や余裕のある大学生活を送る方法を解説 こんにちは、大学生ブロガーのうしろです。 大学生って時間があるように見えて意外と忙しいですよね。授業(課題)、部活、バイト、人付...

サークルは緩いところが多い

全てとは言いませんが、サークルは基本的に緩いところが多い印象です。

中には、「テニスサークル・サッカーサークルと見せかけて飲みサー」みたいなサークルも普通にあると聞きます。

ちなみにサークルは、部活と違って複数のサークルに所属しやすいです。

僕の友達には、5つほどサークルを掛け持ちしている人もいますね。

友達が増える

部活にしろ、サークルにしろ、所属すればそれなりに友達ができます。
一年生の最初うちは、部活・サークルの友達と行動している人が多い印象です。

スタートで友達ができないと、後々友達が少なくて悲しくなるかもしれません。逆に友達が1人でもいると、その友達の友達と仲良くなるケースもあります。

まぁ、どこに所属しなくても友達できる人はできるって感じはしますが、、、

また、部活・サークルに所属すると縦のつながりもできるので、先輩から色々教えてもらえるというメリットもあります。

イベント編

テストは意外と楽

基本的に大学のテスト期間は「前期の7月中旬〜後半」「後期の1月中旬〜後半」で、1年間を通して2回のみです。

高校に比べて少ないため、個人的には大学のテストの方が楽に感じます。

しかし、科目によっては期末テスト以外に中間テストや、小テストが課されることもよくあります。

また、理系の学生の場合、高校の時より忙しくなることも珍しくないため、テスト期間が少ないからと言って油断してはいけません。

大学のテストってどんな感じ?高校との違いや特徴を現役大学生が解説 テストが不安な大学生 ・大学のテストってどんな感じだろう ・どうやったら大学のテストを乗り切れるか知りたい 大学生になっ...
大学のテスト期間はいつ?現役大学生がテスト期間中の勉強法まで解説 こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 悩んでいる大学生 ・大学のテスト期間っていつから始まるんだろう ・テスト期間は何...

長期休みが長い

僕の大学は、

  • 夏休み:1ヶ月半
  • 冬休み:2週間
  • 春休み:2ヶ月

合計3ヶ月くらい長期休みがあります

ちなみに、これだけ長い長期休みですが、宿題などは一切出ません。

長期休み中は、バイト三昧、実家でのんびり、旅行などで過ごす人が多い印象です。また、3年生になると短期インターンシップをする学生も増えます。

大学生の夏休みってどんな感じ?過ごし方や期間など現役大学生が解説 こんにちは、大学生ブロガーのうしです! 夏休みを迎える大学生 ・夏休みってどんな感じ?・夏休みを充実させる過ごし方を知りたい ...
大学生の春休みを充実させる過ごし方10選!ダメな過ごし方まで解説 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 春休みを迎える大学生 ・春休みを充実させたいけど、どう過ごせばいいか分からない。・なにを...
大学生向けの遊び30選|現役大学生がおすすめの遊び場まで解説! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 大学生の読者 ・大学生におすすめの遊びを知りたい ・大学生の遊び場はどんなところな...

運動会は適当

僕の大学には運動会がありますが、かなり適当です。

内容としては、陸上競技、サッカー、バスケなどを行います。ただ、全員参加する必要はないですし、組み分けなどがないので、盛り上がりと本気度に欠けます。

文化祭はガチ

運動会と比べ、文化祭は結構みんな本気で取り組んでいるイメージです。

文化祭では、模擬店やステージ、その他様々な出し物があるため、来場者数も多いですし、非常に盛り上がります。

また、首都圏の大学には芸能人がくる場合も多いです。僕の大学では、去年女優の「福原遥」さんがゲストとして来ました。

中には神イベントも?

大学のイベントは色々あるのですが、中には最高のイベントもあります。

例えば僕の大学では、体育会系の部活に入っている一年生が数名、無料でディズニーランドに行けるイベントや、ボートレース大会などのイベントがありました。

そのようなイベントで、学内に新たなつながりができたり、最高の思い出ができたりします。

その他の学校生活

昼食の選択肢は多い

昼食の選択肢(僕の大学)は、

  • 学食を食べる
  • コンビニで買ったものを食べる
  • 学内のカフェで食べる
  • 外に食べに行く
  • 持ってきた弁当を食べる
  • 近くのおいしい唐揚げ弁当を買う

大体こんな感じですかね。

基本的には学食とコンビ二の割合が高い気がします。

食べる場所は自由で、外で校舎を眺めながら食べたり、3限の教室で食べたりする場合もあります。

空きコマが長い

僕の大学は、1つの授業が100分なので、空きコマがあると次の授業まで相当時間があります。

基本的には、図書館に行って勉強したり、街に出てカフェに行ったりする人が多いです。

僕は1年生の頃、2つ授業の空きコマがある日に、友達と都内のラーメン巡りをしていました。

いかにも大学生らしい自由な感じがして、すごく楽しかったです。

休み時間は基本移動のみ

大学は、授業ごとに教室が変わるので、毎回移動しなければなりません。

そこまで面倒くさいとは思いませんが、休み時間は10分しかないので移動してちょっとしたら終わりって感じです。

また、高校のように休み時間に、クラスのみんなで騒ぐことがなくなったので、少し寂しい気はしますね。

アルバイト・インターン編

ほとんどの学生がアルバイトをしている

僕の印象では、90%以上の学生がバイトをしています。

職種としては、やはり飲食が多い印象ですね。中には、オシャレなアパレルやテーマパークでアルバイトをしている人もいます。

空きコマでバイトをしている人もいますが、基本放課後や休みの日にバイトに行く人が多いですね。

ちなみに、稼ぐ人はアルバイトで月20万近く稼ぎます。

【大学生のバイトはいつから?】生活スタイルに適したタイミングを紹介! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 大学一年生 大学生のバイトはいつから始めればいいの?新生活で大学と両立できるか不安。 ...

インターンをしている学生はほぼいない

長期インターンは、有給で長期間(約6ヵ月以上)実際のビジネスの現場で就業することを指します。

インターン(長期インターン)をしている学生はほとんどいませんが、一部バイトをやらずにインターンにコミットしている人もいます。

長期インターンはお金がもらえる上に、ビジネススキルがつくのですが、簡単にお金を稼ぐことはできないのでバイトと違ってやる人は少ないです。

生活編

一人暮らしは最高

大学生から一人暮らしをする学生は、やはり多いですね。僕もその中の一人ですが、一人暮らしは自由なので最高です。

特に大学生はオールしたり、夜に遊んだりすることが多いので。何時に帰ってもいいというのは非常に大きなメリットだと思います。

また、自立できたり、親のありがたみに気づくことができるのでいい経験になります。

大学生の一人暮らしの不安事項を徹底解説!費用や大変なこととは? こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 新しく大学生になって一人暮らしを始める方、これから一人暮らししようか考えている大学生の...
【大学生必見】一人暮らしの部屋探しで失敗しない方法7選 こんにちは!大学生ブロガーのうしろです。 これから一人暮らしをする大学生の皆さん、「部屋探し」って結構大変ですよね。一人暮らしの...
大学生の一人暮らしで役立つ便利グッズ15選|現役大学生が紹介! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 一人暮らしを始めた大学生 ・一人暮らしをなるべく快適に過ごしたい ・はじめての一人...

課題を溜めすぎるとしんどい

授業によるのですが、大学はレポートや小テストの課題が出ます。学期末になると、どの授業も課題を出してくるので忙しくなります。

ただ、小学校・中学校のように毎日の宿題もないですし、予習復習なども特にやらなくていいため、基本的には楽ですね。

大学生活の良いところ

とにかく時間がある

先ほど長期休みや授業の説明で、すでにお分かりだと思いますが、大学生はとにかく時間があります。その時間でさまざまな挑戦・経験ができます。

例えば僕の場合、大学1年生の期間でプログラミングを勉強したり、ラーメン巡りをしたり、東京の観光地を片っ端から訪れたりしました。

しかも週3バイト・週4部活・週5学校をこなしながらです。それでもこのくらい色んなことができるのが大学です。最高ですね笑。

自分次第で、大学生はものすごく濃い時間を過ごせると僕は思います。

大学生の暇な時間を有効活用する6つの方法 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 先日下記のツイートをしました。 https://twitter.com/ushi...
大学生の休日は暇すぎる?おすすめの過ごし方14選! こんにちは、大学生ブロガーのかめいです! 休日を過ごす大学生 大学生の休日ってどんな感じ? 暇なのにやりたいこともない。 ...

関わる人を自分で選べる

大学は、これまでの学校と違ってクラスが無かったり、授業を選べたりするので、関わる人を選びやすいというメリットがあります

そのため、本当に気が合う友人を探しやすいですね。

大学で出会った人と結婚したり、生涯仲良くしたりするケースが多いことも納得です。

髪型・服装が自由

高校までは、学校指定の制服を着ないといけない場合が多いですが、大学生になると髪型・服装は自由です。

僕のイメージ、結構みんなオシャレな格好をしてますね笑。

また当然、髪型・服装検査などはなくなるので、精神的にもかなり楽になります。

キャンパスが綺麗

これは大学にもよりますが、大学って校舎が綺麗なところ多いですよね。

環境が良いと勉強のモチベーションもUPするので、大学の綺麗さって結構重要だと個人的には思います。

ちなみに、僕の大学は図書館が綺麗でドラマや映画の撮影地になることもあります。

最近でいうと、有村架純さんや菅田将暉さんが出演している「花束みたいな恋をした」の撮影地になっていましたね。

▼僕の通う成蹊大学の校舎

「成蹊大学」の画像検索結果

出典︰Keinet

▼成蹊大学の図書館

「成蹊大学 図書館」の画像検索結果

出典︰成蹊大学公式サイト

こんな所で4年間過ごせるのって最高ですよね。

大学生活の微妙なところ

お金がかかる

大学は学費が非常に高額です。

4年間で、私立だと約400万円国公立だと約250万円ほどします。さらに一人暮らしをするなれば、1年間で100〜200万円ほどかかります。

そのため、奨学金を借りたり、たくさんアルバイトをしたりする学生は多いです。

【大学生の生活費】実家と一人暮らしの差は?具体的な節約方法も解説! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 生活費に悩みを抱えている ・大学生の生活費平均はいくらなんだろう?・大学生活の出費を把握...
大学生のリアルな貯金額は?貯金のコツから使い道まで徹底解説! こんにちは、大学生ブロガーのかめいです! 貯金について知りたい大学生 大学生の貯金額ってどれくらいなの?貯金の使い道ってなんだろ...

友達がいないときつい

当たり前ですが、大学は友達がいないとかなりきついです。

友達がいなければ寂しくなるのはもちろん、テスト・レポート、就活などの情報などを共有する相手がいなくなるので、大学生活を過ごしづらくなります

友達を作るのに一番手っ取り早い方法は、部活・サークルに入ることです。

ただ、どこの団体に所属しなくても授業などで友達はできるため、そこまで友達関係で不安になることはないと思います。

【新入生必見】大学で友達ができない?作り方から失敗例まで解説! こんにちは、大学生ブロガーのかめいです! 友達ができるか不安な新入生 ・春から大学生になるけど、大学で友達が作れるか不安・知り合...
【現役大学生ぼっちが徹底解説】大学生ぼっちは将来の役に立つ!? 大学生 ・大学生ぼっちのキャンパスライフを知りたい・大学生はぼっちでも大丈夫?ぼっちが怖い これから大学生になる方の中には、こ...

楽しい大学生活を過ごすには?

ここからは僕の主観で、楽しい大学生活を過ごすためには、何をすればいいかご紹介します。

大学の施設を有効活用する

大学はたくさんの施設があり、それを有効活用することでより良い学校生活を送ることができます。

例えば僕の大学だと、

  • 図書館でたくさん本を借りる
  • ジムで筋トレをする
  • 空きコマにテニスコートでテニスをする
  • 図書館のプラネット(オシャレなスペース)で話し合いをする

こんな感じで大学の施設を活用できます。

せっかく高い学費を払っているわけですから、存分に大学の施設を使った方がいいですよね。

いろんなことに挑戦してみる

大学生は時間があるので、色々なことに挑戦しやすいです。

やりたいと思ったことをすぐ行動に移せる環境は、社会人になったら少なくなってしまいます。大学生のうちにやりたいことはどんどんやってみるべきですね。

ちなみに僕の場合、こんな感じで大学在学中にやりたいことをいくつかリストアップしています。

※✅は達成済み

▶大学生がやるべきことについて詳しくはこちら

長期インターンに行く

長期インターンは、お金をもらいながらビジネススキルをつけることができるので非常にオススメです。

全てではないですが、基本的にアルバイトは誰でもできますし、思考停止になる場合が多い気がします。

なら、より将来役に立つことを学べる長期インターンでお金を稼ぐ方が良いと僕は思いますね。

▼長期インターンのメリット・デメリットはこちら

長期インターンのメリットとデメリットを現役インターン生が解説 こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 悩んでる人 長期インターンに少し興味あるけど、実際行くとどんな感じなんだろう。長期インタ...

まとめ

今回は、「大学生活がどんな感じなのかを現役大学生が徹底解説」というテーマでした。

大学生活は想像以上に楽しいです。時間もありますし、高校生の頃に比べたらお金もあります。

しかし、楽しい大学生活を送れるかどうかは、全てその人の行動次第です。

本記事を読んでいるあなたも大学生になったら、最高の友達を作って、最高の経験をして、最高のチャレンジをしてみましょう!

以上、大学生ブロガーのうしでした。

▼あなたにおすすめの記事

大学生に必要なもの14選|現役大学生が必需品をまとめて紹介! こんにちは!大学生ブロガーのうしです。 これから大学生になる人 大学生なるうえで必要なものって何があるんだろう。大学生がどんな持...
【後悔しない】大学の選び方とは?現役大学生が8つの基準を解説! こんにちは!現役大学生ライターのうしろ(@ushiroshota)です。 大学進学を考えている高校生のみなさん、このような悩みは...
【大学が楽しい理由8選】大学生活を充実させる5つのコツも紹介! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 大学生活を充実させたい大学生 ・大学って楽しいのかな?・大学を楽しむにはどうすればよいの...
【大学生の僕が後悔していること】高校生活でやるべきこと7選! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 高校生活でやるべきことを知りたい人 ・高校を卒業した先輩たちは何を後悔しているのだろう?...

大学関連の記事はこちら

ABOUT ME
うし
都内の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。 座右の銘は、「時は金以上なり」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA