【大学生必見】大学生におすすめの本15冊を厳選して紹介!

こんにちは!大学生ブロガーのかめです。

大学生

・読書を始めたいけど何から読めば良いのかわからない
・在宅時間が増えたので読書を始めたい

このように悩んでいる大学生の方、結構多いのではないでしょうか?

大学生はコロナ禍により在宅期間が急増したと思います。在宅期間をだらだら過ごすのではなく充実させたいですよね。

そこで今回は、現役大学生の私が影響を受けた15冊を解説していきます。また、本記事はおすすめの読書法も紹介しているので、ぜひご一読ください。

本を読むメリット

読書はした方が良いことは分かっているけれども、あまり本を読む気にならない方も多いでしょう。

そんな方は、まずは読書のメリットを知り、読書の本質を知ることから始めるのがおすすめです。

読書のメリットは5つあります。

知識が豊富になる

本を読むと知識が豊富になります。

本にはあらゆる悩みを解決した先人の知恵が詰まっています。

興味のある分野を選択して学ぶことはもちろん、小説などで幅広く知識を得ることもできるでしょう。

また、一度読んだことのある本でも時が経つと異なる受け取り方をします。

文章力がつく

本を読むと文章力がつきます。

文章を書くには、多くの表現を知っておく必要がありますよね。本は一つの言葉でもジャンルが変わるだけで多様な使い方をします。

また、より文章力をつけたい方は幅広く読書をするべきです。幅広く読書をすると表現の引き出しがより広がります。

視野が広がる

本を読むと視野が広がります。

あなたは物事を主観で捉えてしまうことを悩んだ経験はありませんか?このような悩みを抱えている方には読書がうってつけです。

本は同じ分野でも異なる視点で書かれていますよね。そのため、読書量に比例して視野も広がっていきます。

俯瞰的に物事を考えられるようになりたい方は、まず読書を始めてみると良いでしょう。

リラックスできる

本を読むと日々の喧騒を忘れてリラックスできます。

良いストレス解消法が見つからない人は読書をしてみてはいかがでしょうか?

本は読者の想像力で世界をプロデュースできます。なんでも調べられる現代において、自分で想像する機会は減る一方です。

静かな場所で本の世界に没頭し、リラックスしてみると良いかもしれませんね。

年収が増える

本を読むと年収が増えます。

本は最大の自己投資と聞いたことがある方も多いのではないでしょうか?

数々の調査で年収と読書量の相関が証明されていますよね。

読書は1000円ほどで貴重な情報を得られます。また、ギャンブルとは異なり、得た情報は自分の知識として確実に定着します。その知識を自分に応用し、アウトプットすることを心がけましょう。

勉強編

レバレッジリーディング

本書は、多読こそが最高の自己投資だと明言し、読書を効率的・戦略的に行うノウハウ本です。

あなたが今している読書法は効率的ですか?

「読書をするために読む本」として、大学生の方にまず読んで欲しい一冊です。

読者レビュー

この本のおかげで1冊の本を1時間足らずで読破するという成功体験を得られた。レバレッジ・リーディング流の斜め読みを早速この本で実践できてよかった。著書が言う通り、自分にとって必要なことだけ(本全体の16%だけ)吸収出来ればいいと思えば他の本も気楽に読めそう。

引用:読書メーター

「レバレッジ・リーディング」はこちら

メモの魔力

本書では、メモで記録と知的生産を行う方法を解説しています。事実→抽象→転用の仕組みを理解し、様々な出来事から学びを得られるようになるでしょう。

本書は上記のレバレッジリーディングと合わせてまず読んで欲しい一冊です!

読者レビュー

ファクト、標語、抽象化、転用の具体的なメモの手順を示すことにより、みんなをメモ魔にしてしまおうという本。自分で考えられる人が大切だなと思う中、考えながらメモを取ることで、アウトプット力を上げてく提案は素晴らしい。また、自己分析をしっかりすることで、自分の生きる指針を作ろうという提案も良かった。具体論があるのが何より。

引用:BookLive

「メモの魔力」はこちら

0秒思考

本書は著者の赤羽雄二さんがマッキンゼーでも教らなかった独自のメモ法を紹介しています。

1日10分で紙とペンさえあればできる簡単な方法です。そのため、長続きしない人でも取り組みやすい仕組みになっています。

読者レビュー

ゼロ秒思考。 メモの方法を変えるだけでアウトプットされる情報が変わる。 実際にやってみると、確かに思考がまとまる。 何がしたいのか?何を悩んでいるのか?なぜモヤモヤするか? など普段誰にも言えないことを吐き出せる。 そんな魔法のような解決方法がゼロ秒思考のメモ! もっともっとやって、 頭をスッキリさせた自分になりたい!!

引用:読書メーター

「ゼロ秒思考」はこちら

伝え方が9割

本書では伝え方を今この瞬間からでも身につけられる技術と明言されています。

皆さんも正しい伝え方を学んで人生を変えてみませんか?

社会に出ると伝え方ひとつで大きく人生が変化するでしょう。大学生の方にぜひ読んで欲しい一冊です。

読者レビュー

同じ言葉でも、伝え方によっては全然変わること、そうする為にはどう言葉を組み立てれば良いかなど詳しく書かれている。 この本に書いている内容は覚えて日常的にも実践していきたいと思った。ちゃんと要点がまとめられていて、読み返して復習しやすいようになっているのも良い点! また時間がある時に読み直して日常的に使えるようになりたいと思う。

引用:読書メーター

「伝え方が9割」はこちら

自己啓発編

7つの習慣

本書は7つの習慣を意識することで表面的な成功ではなく人としての成功に導くノウハウ本です。

本書は小説だけでなく漫画版もあるので、読書が苦手な方でも読み進められると思います。

読者レビュー

世界中で読まれている名著だけあって良かった。要約はネット上に数多くあるが、実際に読む価値のある本だった。現代で役立つテクニックの類ではなく、もっと根本的なマインドに関する内容。明日からすぐに役立つ即効性のある内容ではないが、長期的に取り組めば人生を良い方向に変えられるかもしれない。万人に刺さる内容なので、一度は読んでみることをオススメしたい。

引用:読書メーター

「完訳 7つの習慣 30周年記念版」はこちら

「まんがでわかる 7つの習慣」はこちら

嫌われる勇気

本書では、人間の悩みは全て人間関係が原因だと明言されています。

悩まない人はいません。だからこそ全ての人が手に取るべき一冊だと思います。

本書を読み人生観・世界観が大きく変えてみませんか?

読者レビュー

哲人と青年の対話形式なっており、アドラー心理学が分かりやすくなっている。「共同体意識」を持ち、「他者貢献」を忘れずに生きていくことが大切。そのことによって、嫌われる人には嫌われても、自由に生きて構わないのだということなのだ。 生き方を見なすための名著と言える。

引用:読書メーター

「嫌われる勇気」はこちら

幸せになる勇気

本書は上記で紹介した嫌われる勇気の続編です。

幸せになる勇気ではあらゆる喜びも人間関係が理由であると明言されています。

嫌われる勇気とセットで読むとより知識を深めることができるでしょう。

読者レビュー

「嫌われる勇気」から、更にアドラー心理学を深く実践的に学び考えることのできる1冊。 前作の「人生のタスク」の深掘りや、これからどうするかを考えることの大切さ、未来には無限の可能性があることなど、じっくり思索して人生に活かせられたらと思っています。

引用:読書メーター

「幸せになる勇気」はこちら

多動力

本書は「多動力」という次から次に自分の好きなことをしまくる力を持った人間が求められているという内容になります。

時代の最先端をゆく堀江貴文ビジネス書の決定版です。

読者レビュー

堀江さんの行動理念がそのまま書いてある本でした。常に賛否両論・世間を騒がせるイメージのある方ですが、その行動理念は至ってシンプルであることが本を読むと理解できます。彼個人への好き嫌いはどうであれ、実際に彼が世の中を大きく動かしてきた事実には間違いありません。その原動力と理念を一度覗いてみてはいかがでしょうか?

引用:読書メーター

「多動力 (幻冬舎文庫)」はこちら

小説編

砂漠

本書は入学した大学で出会った5人の青春小説です。

入学から卒業までの4年間を描いているので、大学生の方は親近感を持つかもしれませんね。

在学中と卒業後で実際に読み比べてみると面白いでしょう。

読者レビュー

砂漠に雪を降らすことができるって、世界平和のために平和であがろうとし続けるって、5人の仲間たちって、本当に素敵な考え方と大学生活だ。全員が魅力的で1日で読み切ってしまった。

引用:読書メーター

「砂漠 (実業之日本社文庫)」はこちら

夜は短し歩けよ乙女 

本書も大学生の主人公が「黒髪の乙女」に想いを寄せる恋愛ファンタジーです。

著者の森見登美彦ワールド全開な言葉やリズムを感じてみませんか?

読み終われば大学生活が変化するかもしれませんね。

読者レビュー

何度読んでも面白い本というのはたぶん人それぞれに違うと思うのですが、自分にとってはこの本がそれ。 中村祐介さんのイラストとの親和性が素晴らしい。黒髪の乙女に心惹かれない文系男子っているんですか?なむなむ! 是非、本を読んで、映画を観て、それからもう一度本を読んでいただきたい。

引用:読書メーター

「夜は短し歩けよ乙女 (角川文庫)」はこちら

永遠の0

本書は、第二次世界大戦で特攻隊員として戦死した宮部久蔵という人物の半生を描いた物語です。

日常のありがたみなど新しい価値観を学ぶこと後できる一冊になります。

現代では何が必要なのか気付かされるでしょう。

読者レビュー

戦死したおじいさんの情報を求めて孫2人が様々な立場の元軍人に話を聞いて回る構成、色んな立場や視点で語られながらおじいさんの人物像が作り上げられていくのは面白かった。特攻を含む戦争の話なのでなかなか読むのしんどかったけど、最後の通信員の回想あたりからは特に。平和ボケしてちゃいけないなと思った。

引用:読書メーター

「永遠の0」はこちら

君たちはどう生きるか

本書は少年の生活から哲学を学べる一冊です。

作中では歴史的偉人なども登場するので、歴史の知識も学ぶべる構成になっています。

また、漫画版も出版されているので読書が苦手な方は漫画版から読み始めてみると良いでしょう。

読者レビュー

自分では気がつけないような観点を、この本で学ぶことができた。自分のした過ちでしばらく心を痛めた経験があるので、コペルくんの気持ちがすごくよくわかった。1つのことに対してしっかりと考えること、ありのまま受け入れることの大切さを学んだ。

引用:読書メーター

「君たちはどう生きるか」はこちら

「漫画 君たちはどう生きるか」はこちら

漫画編

銀の匙

本書は農業高校に就学した主人公がさまざまな人や動物と触れ合い高校生活を送っていく物語です。

全15巻で構成され、読みやすいボリュームでなので気楽に読み進められます。

面白くも心に残るのでぜひご覧ください。

読者レビュー

農業高校の話だが、今まで全然接点がなかったので、新鮮な感じで読めた。育てた豚とかを食べるのは、感情移入して無理っぽいけど、この漫画を読んだら食に対しての意識などが変わった。逆に美味しいご飯を食べたくなった。卵かけご飯とか超美味しそう!

引用:めちゃコミック

「銀の匙 Silver Spoon 1巻 (少年サンデーコミックス)」はこちら

聲の形

本書は「障害」「いじめ」「恋愛」などをテーマとした漫画です。

重たいテーマですが、感動的で学びもある素晴らしい物語になっています。

全7巻で構成され、非常に読みやすいでしょう。

読者レビュー

AmazonのKindle無料で読んだ。アニメの映画の方を先に観て、感動したので、原作を読みたかったのもあって。こういうイジメっ子が転落する、或いは、クラスで孤立する話は自分と重なって、共感してしまう。好きな漫画。映画を作ったのは京都アニメーションだったろうか。僕はイジメから逃げて転校した事もあるし、社会人の今は職場では孤立しており、こういうの刺さる。

引用:読書メーター

「聲の形 1巻 (週刊少年マガジンコミックス)」はこちら

ばらかもん

本書は都会でしか暮らしたことのない主人公が田舎での洗礼を受けながら人として成長していくハートフルコメディです。

全18巻で構成され、非常に読みやすいでしょう。

読者レビュー

疲れた書道家の青年が田舎の離島へ移り住んで島の人々と交流するお話。作者の出身地である五島が舞台らしい。天真爛漫な子供と大人の触れ合いはよつばとに似ているが、子供の視点でみずみずしさを描き出すよつばとに対して本作はあくまでも大人が主役。島の人々に振り回される主人公の姿が面白い。女性的な絵柄も魅力的。

引用:読書メーター

「ばらかもん 1巻 (デジタル版ガンガンコミックスONLINE)」はこちら

おすすめの読書法 

本の損切りをする

読書をする際は本の損切りを意識しましょう。

損切りをするということは、「つまらない」「この本から学べることは少ない」と思ったら読むのをすぐに辞めるということです。

本を隅々まで読まなければならないと思っていませんか?

たしかに本は貴重な情報が詰まっています。しかし、全てをインプットすることは難しいですよね。

まずは自分の目的を明確にすることから始めると良いでしょう。そして、必要だと思った情報だけを実践に活かせるように繰り返し読むことが重要です。

良質な本を選べるように工夫する

良質な本を選べると読書の質はさらに向上します。あなたは、自分の課題とはかけ離れた本を読んでいませんか?

娯楽としての読書はそれでも良いかもしれませんが、学びを得るための読書なら本を探す段階から重要になります。

本当に良質な本を選ぶには、以下の方法がおすすめです。

  • 口コミを調べる
    本の口コミサイトのリンクを貼る
  • ベストセラーの本を選ぶ
    なんだかんだ売れてる本は良書が多い
  • YouTubeで本の要約動画を見る
    サラタメさんなどのチャンネルURLを貼る
  • 本屋で試し読みしてみる
    結局自分で試してみるのが一番

これらの方法を使うだけで、良書に出会える確率が大幅に上がるでしょう。

特に、YouTubeで本の要約・解説動画を見るのは誰でも簡単にできますし、短い時間でおおまかな内容が分かるため非常におすすめです。

読むだけで終わりにしない

皆さんは本を読んだら後のフォローをしていますか?

本を読むと知識を得ることができます。しかし、得た知識を使わなければ知識がないも同然です。

おすすめのフォローを3つ紹介します。

  • 人に要約を話す
  • メモに書き込む
  • ブログやYouTubeで発信する

このように、本を読んだ後のフォローを意識することで読書の効果を高めましょう。

電子書籍を使う 

電子書籍を使い本を読んだことはありますか?

「本を読みたいけど買いに行く時間後ない」「本を読むのがめんどくさい」

このような悩みを抱えている方も多いでしょう。

電子書籍を活用すれば、いつでもどこでも本を購入でき、読むことができます。持ち運びも楽ですし、汚れや水で本がダメになることもありません。

ちょっとした隙間時間で読書をしたい方は、電子書籍を検討してみてはいかがでしょうか?

まとめ

今回は「大学生が読むべき本15選」を解説しました。

大学生は人生の夏休みと謳われるほど自由時間があります。その時間を読書に費やしてみてはいかがでしょうか?

気になった本があればぜひご覧ください。

以上、ブロガーのかめでした!

▼あなたにおすすめの記事

【最新版】Kindle Unlimitedとは?無料体験から利用方法まで解説! こんにちは、大学生ブロガーのかめです! 読書をたくさんしたい人 Kindle Unlimitedを利用する前にどのようなものか知...
【保存版】Prime Studentとは?6ヶ月の無料体験や料金半額などを解説 こんにちは、大学生ブロガーのかめです! Prime Studentを利用したい学生 Prime Studentを利用して、お得に...
【保存版】Prime Readingとは?無料体験から利用方法まで徹底解説! こんにちは、大学生ブロガーのかめです。 みなさんは、お得に電子書籍が読めるサービス「Prime Reading」を知っていますか...

その他、本関連の記事はこちら

ABOUT ME
かめ
関東の大学に通う鹿児島県出身の大学3年生。一部上場企業でライティングのインターンをしながら、幼なじみと大学生向けブログを書いています。座右の銘は「無知の知」です。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA